【全英シングルチャート】GAYLEが遂に1位獲得!ローレン・スペンサー・スミスも急上昇!

週末に発表された最新の全英シングルチャート、TikTokで大人気となっているGAYLE(ゲイル)のメジャー・デビュー曲「abcdefu」が登場から9週目で遂に首位を獲得しました。

GAYLE – abcdefu – YouTube

GAYLE(ゲイル)はテキサス州ダラス出身の17歳。18歳以下の最年少記録としてはOlivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)よりもわずか数ヶ月早く首位獲得となりました。

SNSでは満面の笑みでトロフィーを受け取るゲイルの様子が投稿されています。

通算8週目の首位を獲得していたAdele(アデル)の「Easy On Me(イージー・オン・ミー)」は2位に後退。3位には映画「ミラベルと魔法だらけの家」のサウンドトラック・アルバム収録曲「We Don’t Talk About Bruno(邦題:秘密のブルーノ)」がランクアップしてきました。

Adele – Easy On Me – YouTube

We Don’t Talk About Bruno (From “Encanto”) – YouTube

映画のサウンドトラックからはJessica Darrow(ジェシカ・ダロウ)が歌う「Surface Pressure(邦題:増していくプレッシャー)」も先週14位→8位にランクアップを果たし、トップ10入りとなりました。

Jessica Darrow – Surface Pressure – YouTube

そして4位にはストリーミングで急上昇を果たし世界中でバイラルとなっているLauren Spencer-Smith(ローレン・スペンサー・スミス)の新曲「Fingers Crossed(フィンガーズ・クロスト)」が先週の90位からランクアップしてきました。

Lauren Spencer-Smith – Fingers Crossed – YouTube

Sam Fender(サム・フェンダー)の「Seventeen Going Under(セヴンティーン・ゴーイング・アンダー)」が5位に後退、Fireboy DML(ファイヤーボーイDML)Ed Sheeran(エド・シーラン)の「Peru(ペルー)」リミックス盤は変わらず6位、7位はロンドンのルイシャム出身のヒップ・ホップ・コレクティヴ、D-Block Europe(ディーブロック・ユーロップ)がラッパーCentral Cee(セントラル・シー)を迎えた新曲「Overseas」が先週8位からランクアップし、最高位を更新しました。

Sam Fender – Seventeen Going Under – YouTube

Fireboy DML & Ed Sheeran – Peru – YouTube

D-Block Europe – Overseas ft. Central Cee – YouTube

SwitchOTR(スウィッチOTR)A1 x J1を迎えた「Coming for You(カミング・フォー・ユー)」は9位に後退し、10位にはThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)の最新アルバムから「Sacrifice(サクリファイス)」が初登場でランクイン。アルバムからは唯一トップ10入りとなりました。

SwitchOTR – Coming for You ft. A1 x J1 – YouTube

The Weeknd – Sacrifice – YouTube

参考情報:Official Singles Chart Top 100