リー・アンがBBC Radio 1のライヴ・ラウンジで披露した2曲のパフォーマンス映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

2022年に無期限活動休止となったLittle Mix(リトル・ミックス)のメンバー、Leigh-Anne Pinnock(リー・アン・ピノック)ががBBC Radio 1のライヴ・ラウンジに出演。Leigh-Anne(リー・アン)名義でリリースした最新曲「My Love」に加え、現在ヒット中のDoja Cat(ドージャ・キャット)「Paint The Town Red」をカバーした計2曲のパフォーマンス映像が公開されました。

YouTubeLeigh-Anne - My Love in the Live Lounge - YouTube

YouTubeLeigh-Anne - Paint The Town Red (Doja Cat cover) - YouTube

ソロでの出演は初となるリー・アン。インスタグラムでは「私の最初のソロ #livelounge は、決して最後ではありません。木の葉のように震えて、体が熱くなりました。でも、私は自分自身をとても誇りに思っています!この曲を演奏するのがとても大好きで、特に私の素晴らしいバンドと一緒に演奏するのが大好きです。たくさんの素敵なメッセージをありがとう、そしてライブラウンジ月間に私を参加させてくれた @bbcradio1 にとても感謝しています。」とコメントしています。

最新曲「My Love」では、自己愛と人間関係についての複雑な真実を探求しており、楽曲としてはアフロビート、アフロポップへのリスペクトの表現として、ナイジェリアの大スターAyra Starr(アイラ・スター)とタッグを組み、プロデューサーにMagicsticksが参加。

本楽曲についてリー・アンは、「この曲を書いていた時から特別な曲になると思っていた。ソロ・アーティストとして私がなりたい人間像を完全に捉えている。気持ちがよい、パワフルで、アンセミックなこの曲は、自己愛を祝い、その壮大な力を受け入れること。コラボレーションするアーティストについて議論していたとき、このメッセージを一緒に伝えてくれるのはAyra Starrだけだと私は思ってた!」と語っています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事