パンクなアヴリル・ラヴィーンが帰ってきた!最新アルバム「Love Sux」から全曲リリック・ビデオが公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)が3年ぶりとなる最新アルバム『Love Sux(ラヴ・サックス)』をリリースし、これまでに公開されていない収録曲のリリック・ビデオが公開されました。

「Love Sux」
出典:Amazon

■『Love Sux』トラックリスト
1. Cannonball
2. Bois Lie (ft. Machine Gun Kelly)
3. Bite Me
4. Love It When You Hate Me (ft. Blackbear)
5. Love Sux
6. Kiss Me like the World Is Ending
7. Avalanche
8. Déjà vu
9. F.U.
10. All I Wanted (ft. Mark Hoppus)
11. Dare to Love Me
12. Break of a Heartache

プロデューサーにBlink-182(ブリンク182)のドラマーとして知られるTravis Barker(トラヴィス・バーカー)をはじめ、Goldfinger(ゴールドフィンガー)のフロントマン、John Feldmann(ジョン・フェルドマン)、そしてアヴリル・ラヴィーンの恋人としても知られるソングライターでラッパーのMod Sun(モッド・サン)を迎え、トラヴィス・バーカーのレーベル、DTAレコードと契約後初の作品としてリリースされました。

原点回避とも言えるパンクロックをベースとした1枚に仕上がっており、インタビューでも「高校時代に戻って、一緒に育ったタイプの人々と付き合っていて、それはただ楽だった」と制作時を振り返るほど。

Z世代がハマる「Y2Kブーム」によって今作の人気が高まることは間違いなく、既にプロモーションとしてテレビ朝日系「ミュージックステーション」や日本テレビ系「スッキリ」にも出演。2007年の「The Best Damn Thing」以来の最高傑作と評する海外メディアもあるほど、今作の話題性、期待値は十分にあると見られています。

関連記事
Avril Lavigneの人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめ
Avril Lavigneのアルバム売上ランキングトップ5とおすすめ全アルバムまとめ

WRITER

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事