アデルが米番組の人気コーナー「カープール・カラオケ」に出演した映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Adele(アデル)がJames Corden(ジェームズ・コーデン)がホストを務めるテレビ番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」の人気コーナー「カープール・カラオケ」に出演した映像が公開されました。

YouTubeAdele - The Final Carpool Karaoke - YouTube

ジェームズ・コーデンの降板に伴い最後のカープール・カラオケとなった今回は、2016年出演時の動画がシリーズで最も再生されたアデルが再び出演。冒頭から自宅にアデルが自ら出向き、寝ているジェームズ・コーデンに向けて豪快にシンバルを鳴らします。

アデルはハンドルを握り、ジェームズ・コーデンにカープール・カラオケというショーを主催した思い出と、そのエンディングの意義について尋ねます。そして、2人は友情と、お互いのためにそこにいた時間を振り返る様子、そしてもちろん、2人で大ヒット曲「Rolling in the Deep」などを歌う様子も見られます。

放送は現地時間4月27日午後10時に「The Last Last Late Late Show with James Corden Carpool Karaoke Special」として1時間のスペシャル番組として放送される予定です。

アデルは先月、ラスベガスでのレジデンシーを34日間延長することを正式に発表。当初は3月25日に終了する予定でしたが、レジデンシーは6月16日から11月4日まで再開される予定で、さらにコンサート映画のショーを撮影する予定であることもあかしています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事