クイーン、デビュー50周年記念したキャンペーンをタワレコで開催。ブライアン・メイのソロのMVも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

1973年7月13日に『戦慄の王女』でデビューしたQueen(クイーン)。ここ日本でも絶大な人気を誇る女王の生誕50周年を祝し、タワーレコード全店(オンラインを含む))で2023年7月24日からキャンペーンが開始となりました。

QUEENQUEEN

このキャンペーン期間中に、オリジナル・アルバムやベスト・アルバムといった対象商品を購入すると、メンバー4人のそれぞれ掲載されたクリアファイルがプレゼントされます(メンバー別4種ランダム配布)。また、『TOWER RECORDS LOVES… QUEEN』と題された特設サイトが公開されており、さらにタワーレコードでは8月27日まではまとめ買い3枚で20%オフという〈夏のタワレコチョイス〉も開催されています。
特設サイト:『TOWER RECORDS LOVES… QUEEN』

7月14日には、クイーンのギタリストであるBrian May(ブライアン・メイ)が、故エディ・ヴァン・ヘイレンらと演奏した模様が初めてCD化となった『無敵艦隊スター・フリート・セッションズ』が発売となり、表題曲の「スター・フリート」のミュージック・ビデオが公開。

Brian May – Star Fleet – YouTube

『スター・フリート』は元々、永井豪原作によるSF特撮人形劇である『Xボンバー』(読み:エックス・ボンバー)がイギリスのテレビで放送された際に付けられた英語タイトル(『Xボンバー』は日本では1980年10月4日から1981年3月28日まで毎週土曜日18:00に放送されていました。主題歌や音楽はイギリス版である『スター・フリート』では異なります)。

ブライアン・メイの息子がこの『スター・フリート』の大ファンであり、それがきっかけでブライアンはエディ・ヴァン・ヘイレンらに声をかけ、セッションでこのテーマ曲をカバーし、新たなロック・アンセムを生み出そうとトライして完成。今回蔵出しされた映像では、故エディ・ヴァン・ヘイレンの姿が見られるのみならず、SF特撮人形劇『Xボンバー』が大々的にフィーチャーされており、『Xボンバー』の往年のファンにもたまらないものになっています。

■【TOWER RECORDS LOVES… QUEEN QUEENデビュー50周年記念!タワーレコード旧譜キャンペーン概要】
・開催期間
2023/7/24(月)~特典が無くなり次第終了
特設サイト
・キャンペーン特典
A4クリアファイル(メンバー別絵柄全4種ランダム配布)
・対象店舗
タワーレコード全店(オンラインを含む)
・お問合せ先
タワーレコード各店舗、オンライン

■商品情報

ブライアン・メイ + フレンズ『無敵艦隊スター・フリート+ビヨンド』

ブライアン・メイ + フレンズ『無敵艦隊スター・フリート・セッションズ(ジャパン・スペシャル)』
BRIAN MAY + FRIENDS『STAR FLEET SESSIONS』
発売日:2023年7月14日(金)
商品番号:UICY-16166/7
価格:3,960円(税込)
日本のみの発売、SHM-CD仕様
Amazonで詳細を見る

■リンク
QUEEN オフィシャルサイト
QUEEN 日本オフィシャルサイト
YouTubeチャンネル
Twitter
Facebook
日本公式Twitter

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事