【全英2021年間チャート】シングルはエド・シーラン、アルバムはアデルが制覇!

全英チャートの年間チャート2021が発表され、シングルはEd Sheeran(エド・シーラン)、アルバムはAdele(アデル)がそれぞれ年間1位を獲得しました。

Ed Sheeran - Bad Habits - YouTube

Adele - Easy On Me - YouTube

シングルチャートはエド・シーランが制覇

「Bad Habits(バッド・ハビッツ)」は今年最多となる11週1位をキープし、セールスとストリーミング換算で170万に匹敵するセールスを記録し堂々の1位となりました。エド・シーランは今年リリースした曲のうちこちらも最多となる4曲で1位を獲得しており、全英チャートを盛り上げました。

続く2位、3位にはOlivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)が2曲続けてランクイン。2位の「good 4 u(グッド・フォー・ユー)」が139万、3位の「drivers license(ドライバーズ・ライセンス)」よりも高い結果となりました。

全米ビルボードチャートとの違いは、世界的ヒットの前にヨーロッパを中心にブレイクするケースがあるという点で、Glass Animals(グラス・アニマルズ)の大ヒットシングル「Heat Waves(ヒート・プェイヴス)」が8位にランクインしています。もちろん全英チャートならではのヒット曲もあり、Russ Millions(ラス・ミリオンズ)とTion Wayne(ティオン・ウェイン)の「Body(ボディー)」が10位にランクインしました。

1. Bad Habits / Ed Sheeran
2. good 4 u / Olivia Rodrigo
3. drivers license / Olivia Rodrigo
4. Save Your Tears / The Weeknd
5. MONTERO (Call Me By Your Name) / Lil Nas X
6. Levitating / Dua Lipa
7. STAY / The Kid LAROI, Justin Bieber
8. Heat Waves / Glass Animals
9. Blinding Lights / The Weeknd
10. Body / Russ Millions x Tion Wayne

アルバムチャートはアデルが制覇

「30」は60万を超えるセールス換算を記録し堂々の1位。4位にランクインした「Sour(サワー)」とともに今年最多となる5週の1位を獲得しました。

2位はエド・シーラン「= Equals(イコールズ)」。シングルで成功が続き、今作も40万以上のセールス換算を記録しています。続く3位には40年ぶりとなるABBA(アバ)の「Voyage(ヴォヤージ)」がランクインしました。

また全英チャートは旧作であってもランクインするのがアルバムチャートの特徴で、5位にはQueen(クイーン)「Greatest Hits(グレイテスト・ヒッツ)」、7位の「÷ Divide(ディバイド)」は2018年以来3年ぶりにトップ10に返り咲きました。同じく2017年リリースのElton John(エルトン・ジョン)「Diamonds(
ダイアモンズ)」は昨年に続きトップ10入りを果たしています。

1. 30 / Adele
2. = Equals / Ed Sheeran
3. Voyage / ABBA
4. Sour / Olivia Rodrigo
5. Greatest Hits / Queen
6. Future Nostalgia / Dua Lipa
7. ÷ Divide / Ed Sheeran
8. Diamonds / Elton John
9. 50 Years -Don't Stop / Fleetwood Mac
10. We're All Alone in This Together / Dave

参考情報:The Official Top 40 biggest songs of 2021
参考情報:The Official Top 40 biggest albums of 2021

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。