5 Seconds of Summerの人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめ

5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)の人気曲ランキングTOP20とおすすめ曲7選をご紹介。

YouTubeでの再生回数と売上ランキングを元にスコア化したオリジナルの人気曲ランキングと、記事の最後にはファイヴ・セカンズ・オブ・サマーおすすめソングもご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)はオーストラリア、シドニーで結成されたロックバンド。

略称は「5SOS(ファイヴ・ソス)」

メンバーはLuke Hemmings(ルーク・ヘミングス)、Michael Clifford(マイケル・クリフォード)、Calum Hood(カラム・フッド)、Ashton Irwin(アシュトン・アーウィン)の4人。

2011年結成、2014年にシングル「She Looks So Perfect(シー・ルックス・ソー・パーフェクト)」でデビュー。

こちらもCHECK!! 5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)の詳しいプロフィールや関連記事

5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)の人気曲ランキングTOP20

20

No Shame

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - No Shame (Official Video)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング20位は、4thアルバム「Calm」に収録されている「No Shame(ノー・シェイム)」。

現代社会がインターネットや実生活で名声と注目を集めるために夢中になっていることについて歌われた曲で、ニュージーランドではトップ10入りを果たしました。

19

Girls Talk Boys

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Girls Talk Boys (from Ghostbusters) (Official Video)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング19位は、サウンドトラック・アルバム「ゴーストバスターズ」に収録されている「Girls Talk Boys(ガールズ・トーク・ボーイズ)」。

2016年の映画「ゴーストバスターズ:アンサー・ザ・コール」のサウンドトラックに提供した曲で、ミュージック・ビデオでは映画の衣装に合わせたメンバーが登場します。

18

Valentine

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Valentine

ヤングブラッド
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
Universal Music
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング18位は、3rdアルバム「Youngblood」に収録されている「Valentine(ヴァレンタイン)」。

「Youngblood」が大ヒット中のさなかに3枚目のシングルとしてリリースされ、ニュージーランドなどでトップ10入りを果たしました。

17

Hey Everybody!

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Hey Everybody! (Official Video)

Sounds Good Feels Good
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
Capitol
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング17位は、2ndアルバム「Sounds Good Feels Good」から「Hey Everybody!(ヘイ・エヴリバディ!)」。

Duran Duran(デュラン・デュラン)の1982年の曲「Hungry Like the Wolf」が含まれており、Alan Carr(アラン・カー)のトーク番組「Alan Carr: Chatty Man」で披露されました。

16

Wherever You Are

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Wherever You Are

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー 来日記念盤
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
ユニバーサル ミュージック
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング16位は、デビュー・アルバム「5 Seconds of Summer」の来日記念盤に収録されている「Wherever You Are(ホエアエヴァー・ユー・アー)」。

関係を終わらせる距離や別れ、そして時々2人が遠く離れていても心の近くにいることがあるということが歌われた曲。
当時One Direction(ワン・ダイレクション)のツアーのオープニングアクトを務めた関係もありミュージック・ビデオはBen Winston(ベン・ウィンストン)が監督を務めています。

15

Jet Black Heart

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Jet Black Heart (Official Video)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング15位は、2ndアルバム「Sounds Good Feels Good」に収録されている「Jet Black Heart(ジェット・ブラック・ハート)」。

2015年8月27日にニュージーランドのラジオで初公開されました。アルバムが予約注文された直後にダウンロードされた8月28日にプロモーションシングルとしてリリース。
MTV Video Music Awardsとティーン・チョイス・アワードを受賞しています。

14

Try Hard

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Try Hard

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング14位は、デビュー・アルバム「5 Seconds of Summer」の来日記念盤に収録されている「Try Hard(トライ・ハード)」。

自分とは大きく違う女の子に恋をした男性がこの子を感動させるために自分を変えようとするさまを描いた曲。
最初は「Don't Stop (EP)」に収録され、日本盤のみボーナス・トラックとして収録されました。

13

Heartbreak Girl

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Heartbreak Girl

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング13位は、デビュー・アルバム「5 Seconds of Summer」に収録されている「Heartbreak Girl(ハートブレイク・ガール)」。

シングル化されていませんが、ミュージック・ビデオが話題となりバンドの曲では10番目に再生回数の多い曲になっています。

12

Old Me

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Old Me (Official Video)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング12位は、4thアルバム「Calm」に収録されている「Old Me(オールド・ミー)」。

若々しい精神を持ち、良くも悪くも、成長する若い人の人生の物語を歌った曲で、ニュージーランドではトップ3入りを果たしました。

11

Lie To Me

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Lie To Me

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング11位は、3rdアルバム「Youngblood」に収録されている「Lie To Me(ライ・トゥ・ミー)」。

アコースティック・バージョンやJulia Michaels(ジュリア・マイケルズ)をフューチャリング・ゲストで招くなど3つのパターンが存在する珍しい曲です。
ニュージーランドではどちらのバージョンもトップ10入りしています。

以上11位までお送りしました。そしていよいよトップ10のご紹介です!

10

Teeth

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Teeth (Official Video)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング10位は、4thアルバム「Calm」に収録されている「Teeth(ティース)」。

Netflixドラマ「13の理由」のシーズン3にも起用され、人気となりました。
2020年のAPRAミュージック・アワードでは最優秀楽曲賞を受賞しています。

9

Good Girls

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Good Girls (Official Video)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング9位は、デビュー・アルバム「5 Seconds of Summer」に収録されている「Good Girls(グッド・ガールズ)」。

アルバムがリリースされる1週間前にリリースされたEPに先行で収録され、オーストラリア版のXファクターやアメリカのテレビ番組「エレンの部屋」に出演し披露するなど積極的なプロモーションが行われた曲です。

8

Want You Back

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Want You Back (Official Video)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング8位は、3rdアルバム「Youngblood」に収録されている「Want You Back(ウォント・ユー・バック)」。

約3年空いたアルバムからのリードシングルとしてリリースされ、リリースにあたってメンバーは緊張感を持っていたそうです。
順位は振るわなかったもののRIAAでは3年ぶりにゴールド認定を受けるヒットとなりました。

7

Easier

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Easier

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング7位は、4thアルバム「Calm」から「Easier(イージアー)」。

2019年、Interscope Recordsと契約してから初のシングル。好評を博しビルボード誌は、2019年のベストソング100曲のリストに79番の曲を掲載しました。
RIAAではバンドにとって4曲目となるプラチナ認定を受けるヒットとなりました。

6

She's Kinda Hot

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - She's Kinda Hot (Official Video)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング6位は、2ndアルバム「Sounds Good Feels Good」に収録されている「She's Kinda Hot(シーズ・カインダ・ホット)」。

Calum Hood(カルム・フッド)はインタビューで「この曲は他の人の考えを気にしない人々についてのものであるため、タイトルは本当に誤解を招くものです。それは追放者のための革命です。それは深い意味を持っています。」と述べています。Michael Clifford(マイケル・クリフォード)は、「この曲は地獄のように重く、以前の曲よりも重い。ショックを受けたが、レビューには満足している」と語りました。

5

Don't Stop

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Don't Stop (Official Video)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング5位は、デビュー・アルバム「5 Seconds of Summer」から「Don't Stop(ドント・ストップ)」。

スーパーヒーローに扮した各バンドメンバーが、人々を救い、善行をしようとしているミュージック・ビデオ、それに紐づいたアメコミ風なテイストのリリック・ビデオも人気となりました。
リリック・ビデオはMTV Video Music Awardsでは最優秀リリック・ビデオ賞を受賞しています。

4

Amnesia

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Amnesia (Official Video)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング4位は、同じくデビュー・アルバム「5 Seconds of Summer」から「Amnesia(アムニージア)」。

全米ビルボードホット100では初めてトップ20入りを果たし、全英チャートではデビュー曲から3曲連続でトップ10入りしています。
Isaac Rentz(アイザック・レンツ)監督のミュージック・ビデオも撮影され、バンドのメンバーと何人かの女の子と男の子が、服を着たままプールに飛び込んだり、車でゴルフをしたりするなど、さまざまなシーンで遊んでいます。

3

Who Do You Love

The Chainsmokers ft. 5 Seconds of Summer

The Chainsmokers - Who Do You Love (Official Video) ft. 5 Seconds of Summer

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング3位は、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の3rdアルバム「World War Joy」に収録されている「Who Do You Love(イーストサイド)」。

ビルボードのHot Dance/Electronic Songsチャートで4位を記録、オーストラリアのダンスチャートでは1位となり、イスラエルのエアプレイチャートでもトップ3入りを果たしています。
他のアーティストとのコラボシングルとしては最大のヒットとなりました。

2

She Looks So Perfect

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - She Looks So Perfect (Official Video)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング2位は、デビュー・アルバム「5 Seconds of Summer」に収録されている「She Looks So Perfect(シー・ルックス・ソー・パーフェクト)」。

メジャーレコードレーベルのデビューシングルとしてデジタルリリースされました。
オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、イギリスで1位を獲得しており、2014年のARIAミュージックアワードでも「最優秀楽曲賞」を受賞するなど1位の曲がヒットするまでバンド最大のヒット曲でした。

1

Youngblood

5 Seconds of Summer

5 Seconds of Summer - Youngblood (Alt Version)

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの人気曲ランキング第1位は、3rdアルバム「Youngblood」から同名シングル「Youngblood(ヤングブラッド)」。

バンドが新しいスタイルを模索し完成した曲で、文句無しのバンドの代表曲です。リリースから6か月以内に世界中で500万枚以上のデジタルセールスを記録し、オーストラリアでは歴代セールス11位を記録するほどのヒットシングルです。
オーストラリア出身のアーティストとしてはApple Musicでこれまでで最もストリーミングされた曲として君臨しています。

人気曲ランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYoutube再生回数ランキングをポイント化し、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

おすすめの5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)7選

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの曲は初期のポップ・パンク路線から進化していく過程が楽しめるバンドで、人気曲ランキングにランクインしている曲の中でおすすめするとすれば

She Looks So Perfect
Youngblood

まずこの2曲を聴き比べてみてほしいです。

またファイヴ・セカンズ・オブ・サマーは複数のビデオを出してる曲も多数あり、中でもYoungbloodは日本人が出演するビデオがあります。

5 Seconds of Summer - Youngblood (Official Video)

こちらのビデオは日本が舞台となっていて、ロカビリーの格好をした若者のフラッシュバックな映像で、ロックバンドJOHNNY PANDORAのJohnnyこと山下大悟さんとモデル・歌手・デザイナーの青野美沙稀さんが出演しています。

またリリック・ビデオもバンドの魅力のひとつ。

Amnesia
Don't Stop
She's Kinda Hot
Old Me

これらの初期の作品のリリック・ビデオも見応えがあります。

5 Seconds of Summer - Amnesia (Lyric video)

5 Seconds of Summer - Don't Stop (Lyric video)

5 Seconds of Summer - She's Kinda Hot (Lyric Video)

5 Seconds of Summer - Old Me (Lyric Video)

また今回ランクインしていない曲の中では最新曲「Wildflower」もおすすめです。

5 Seconds of Summer - Wildflower (Official Video)

以上がファイヴ・セカンズ・オブ・サマーおすすめの曲になります。

まとめ

「Youngblood」がやはり圧倒的な人気でした。その他では初期の作品はヒットしてるのでこれらも上位にランクインしてるんですけど、そんな中で「Easier」などがランクインしてるのはまだまだ人気の高いバンドであることが良くわかる結果になったなという印象でした。

以上、5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめをお届けしました。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。