あなたは何曲知ってる?2021年TikTokでブレイクした洋楽10選!

昨今、洋楽アーティストの楽曲の中でもTikTokからブレイクする曲がかなり増えてきました。

もはやトレンドを抑えるにはTikTok発の名曲は無視できない存在になってきています。

そこで今回は2021年にTikTokでブレイクした洋楽10選を紹介していきたいと思います。

もし気になる曲やアーティストがいたら、ぜひプレイリストなどの参考にしてみてください!

あなたは何曲知ってる?2021年TikTokでブレイクした洋楽10選!

Måneskin『Beggin'(ベギン)』

Maneskin - Beggin' - YouTube

この曲の良さはズバリ、
“ボーカルのしゃがれた声質とマイナー調のキャッチーなサビ”だと思います。

一度聴いたら忘れない特徴的なボーカルにイタリアのルーツを感じる軽快なマイナー調のメロディーが非常に中毒性があり、思わず口ずさんでしまいます。

個人的にはクイーンなどにも通ずるところがあると感じたので、UKロックが好きな方には特にプッシュしたいバンドです。

Doja Cat 『Streets(ストリーツ)』

Doja Cat - Streets - YouTube

今や歌姫になっているDoja Catですが、この曲は冒頭のいかついベースから引き込まれて鳥肌が立ちます。

Bella Poarch『Build a B*tch(ビルド・ア・ビッチ)』

Bella Poarch - Build a B*tch - YouTube

こちらは重たいベースラインと可愛らしいBella Poarchの歌声、コーラスが非常に耳に残ります!TikTokをきっかけに非常に印象的な大ブレイクを果たしました。

Masked Wolf『Astronaut In The Ocean(アストロノーツ・イン・ジ・オーシャン)』

Masked Wolf - Astronaut In The Ocean - YouTube

この曲はTrapを踏襲しながらも、とてもポップで軽快にリズムを刻みたくなります!TikTokで流行るのも納得です。

Nathan Evans, 220 KID & Billen Ted『Wellerman(ウェラーマン)』

Nathan Evans - Wellerman (220 KID & Billen Ted TikTok Remix) - YouTube

こちらの曲は海賊のEDMと形容したくなるような、まさに”踊れる童謡”と言いたくなるようなキャッチーで馴染みやすさがあります。

Rauw Alejandro『Todo de Ti(トド・デ・ティ)』

Rauw Alejandro - Todo de Ti - YouTube

この曲はシンセの感じがボカロに通ずるのかなと個人的には思います。また、シティポップの流れを感じることもできエモさが漂っています。

AURORA『Runaway(ランアウェイ)』

AURORA - Runaway - YouTube

今までの流れとは打って変わって幻想的な雰囲気を醸し出しているこの曲。少し冷たい中に美しさのある温度を感じられるような曲だと思います。

Sam Smith『Like I Can(ライク・アイ・キャン)』

Sam Smith - Like I Can - YouTube

サム・スミスは流石の歌声ですね。これから頑張りたいときに背中を押してくれるような頼もしさがあります。少し前に流行った曲ではありますがTikTokで再ブレイクといった形の曲です。

Anderson.Paak『Heart Don't Stand a Chance(ハート・ドント・スタンド・ア・チャンス)』

Anderson .Paak - Heart Don't Stand a Chance - YouTube

アンダーソン・パークはブルーノ・マーズとのユニット“シルクソニック”でもTikTokでブレイクしています。非常にグルービーな曲でオシャレ感がすごいです。

Gym Class Heroes ft. Adam Levine『Stereo Hearts(ステレオ・ハーツ)』

Gym Class Heroes: Stereo Hearts ft. Adam Levine - YouTube

この曲も少し前に流行っていた曲です。TikTokで再ブレイクし、久々に聴いたのですがやはりアダムの歌声に癒されてしまいます。

名曲たちがこれからも発掘されることを楽しみにしたいですね!