フィフス・ハーモニーが結成10周年!脱退したカミラ・カベロを含むメンバー5人全員がコメントを発表し10周年を祝う

2012年、Ally Brooke(アリー・ブルック)、Camila Cabello(カミラ・カベロ)、Normani Kordei(ノーマニ・コーディ)、Dinah Jane(ダイナ・ジェーン)、Lauren Jauregui(ローレン・ハウレギ)の5人は、アメリカのテレビ放映されたリアリティ音楽オーディション番組「Xファクター」の第2シーズンでソロ競技者としてオーディションを受け、7月27日にフロリダ州マイアミのフィルモアでFifth Harmony(フィフス・ハーモニー)を結成しました。

あれから10年、結成10周年を祝い、既に脱退しているカミラ・カベロを含むメンバー5人全員がそれぞれコメントを発表しています。

・Camila Cabello(カミラ・カベロ)

「この怒涛の日々から10年。この写真が撮られたとき、私たちはお互いをほとんど知りませんでした、そして私たちが行こうとしている旅は私たちの人生を永遠に変えるだろうと考えるのは夢中です。笑いと内輪ネタを思い出して、夢の瞬間をつまんでください。 私が自分のアイライナーに感謝する時を忘れましょう。これらの女性への多くの愛と幸福“フィフス・ハーモニー”そして“Xファクター”の過程で私たちと一緒に楽しんでくれたファンに感謝します。」

・Ally Brooke(アリー・ブルック)


「出会った人たちへ。作られた歴史へ。私の人生は変わります。私は自分の役割を誇りに思っており、感謝を超えています。 7/27」

・Normani Kordei(ノーマニ・コーディ)


「10年🤯🤯🤯🤯永遠に感謝」

・Dinah Jane(ダイナ・ジェーン)


「時間は幸せに飛ぶ10年、私ははいつも“Xファクター”が大好きです」

・Lauren Jauregui(ローレン・ハウレギ)


「今日はとても特別な日です!何よりもまず、それはフィフスハーモニーの公式10周年であり、これらの女性の一人一人に感謝し、特別な何かの一部であるという経験は今日まで私に固執しています。今日はニューヨークで@RadioCityで遊んでいます」「私自身の音楽で。そのような象徴的な会場と瞬間、そして私はフィフス・ハーモニーとそれが私のために開いた素晴らしいドアとそれが私に教えてくれた信じられないほどの教訓なしにはそれが不可能であることを知っています。それはまた、しし座の新月であり、3つすべての整合性が失われることはありません」「自分。過去、現在、そして未来にとても感謝しています。私は、そのすべての融合から新たに始まるためのそのような強力な根拠にとても感謝しています。私は自分が好きなことをするのにとても恵まれていると感じており、すべてが来る準備ができています。 #Harmonizersにご滞在いただきありがとうございます」「数年ぶりに。みんなが魔法のようです。私たちの夢を一緒に、そして今は個別に実現させてくれてありがとう。」

偶然かどうかわかりませんが、カミラ以外はツイッターでコメントを発信し、ファンに感謝を述べています。

フィフス・ハーモニーは2018年3月に無期限の休止を発表。以来、5人のメンバー全員がさまざまな程度でソロキャリアを追求してきました。カミラ・カベロの成功は言うまでもありませんが、ノーマニは10周年を迎えた7月27日にMTVビデオ・ミュージック・アワードで3つの部門でノミネートされるなど、成功をつかんでいます。

関連記事
フィフス・ハーモニーの現在…メンバー5人のその後を徹底解説!

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。