フィフス・ハーモニーの現在…メンバー5人のその後を徹底解説!【シリーズ:あの人は今?時代を走り抜けたグループの現在Vol.2】

フィフス・ハーモニーの現在…メンバー5人のその後を徹底解説!【シリーズ:あの人は今?時代を走り抜けたグループの現在Vol.2】

2012年、人気オーディション番組「Xファクター」から結成されたガールズ・グループ、Fifth Harmony(フィフス・ハーモニー)。2018年に活動休止後、それぞれのメンバーはどんな活動をしているのでしょうか?

全盛期には大ヒットを連発

デビュー曲の、「Miss Movin' On(ミス・ムービンオン)」からヒットを飛ばし続けた彼らですが、とくに全盛期といえば2015〜2016年でしょう。大ヒット曲「Worth It(ワース・イット)」や「Work From Home(ワーク・フロム・ホーム)」などは、ファンでなくとも一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

Fifth Harmony - Worth It ft. Kid Ink - YouTube

「ワース・イット」のMV

Fifth Harmony - Work from Home ft. Ty Dolla $ign - YouTube

「ワーク・フロム・ホーム」のMV

その後グループ不仲説が浮上し、2016年にカミラ・カベロが脱退。4人のメンバーでグループを継続しましたが、2018年に休止を発表しそれぞれがソロ活動をはじめました。

メンバー5人の現在は?

Camila Cabello(カミラ・カベロ)

ソロ・アーティストとして、ダントツで成功したのはカミラ。自身のルーツ、ラテン音楽をベースとした「Havana(ハバナ)」や「Señorita(セニョリータ)」などで大ヒットを飛ばしました。また最近破局してしまったものの、イケメン歌手のShawn Mendes(ショーン・メンデス)との熱愛、そして破局が注目されるなど、私生活でも多くの話題をふりまいています。

Camila Cabello - Havana ft. Young Thug - YouTube

「ワーク・フロム・ホーム」のMV

Shawn Mendes, Camila Cabello - Señorita - YouTube

「セニョリータ」のMV

関連記事
ショーン・メンデス − 最愛の恋人カミラ・カベロと突然の破局…ふたりの愛の歴史をふりかえる

Normani(ノーマニ・コーディ)

彼女もソロ活動がかなり成功しているといっていいでしょう。2019年にリリースした「Motivation(モチベーション)」では、器械体操の経験を生かしたすばらしいダンス・パフォーマンスで大変話題になりました。また、Sam Smith(サム・スミス)やCardi B(カーディ・B)など、ジャンルにとらわれない大物アーティストのコラボし、アーティストとしての可能性をひろげています。

Normani - Motivation - YouTube

「モチベーション」のMV

Sam Smith, Normani - Dancing With A Stranger - YouTube

サム・スミスとコラボした「ダンシング・ウィズ・ストレンジャー」のMV

Normani - Wild Side ft. Cardi B - YouTube

カーディ・Bとコラボした「ワイルド・サイド」のMV

Ally Brooke(アリ・ブルック)

2019年、「Low Key(ロウ・キー)」でソロ・デビュー以来、コンスタントに曲を発表しています。その他にも自伝「Finding Your Harmony: Dream Big, Have Faith, and Achieve More Than You Can Imagine」を発売したり、ダンス・リアリティ番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」に参加するなど、幅広い活躍を続けているのがファンにとってはうれしいところ。

Ally Brooke - Low Key feat. Tyga - YouTube

カーディ・Bとコラボした「ワイルド・サイド」のMV

Ally Brooke- All Dancing With The Stars Performances - YouTube

「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」でのパフォーマンス

Lauren Jauregui(ローレン・ハウレギ)

2018年に「Expectations(エクスペクテーションズ)」でソロ・デビュー以来、コンスタントに曲を発表しており、先月初のEP「Prelude(プレリュード)」をリリースしています。プライベートでは、グループ時代の「ワーク・フロム・ホーム」でコラボした、 Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)と2017年から交際。残念なことに2019年中に破局してしまったようです。

Lauren Jauregui - Expectations - YouTube

「エクスペクテーション」のMV

Lauren Jauregui - Sorry - YouTube

彼女の最新曲は2021年にリリースした「Sorry(ソーリー)」

Dinah Jane(ダイナ・ジェーン)

2018年に「Bottles Up(ボトルズ・アップ)」でソロ・デビュー以来、コンスタントに曲を発表しています。コロナウイルスによるパンデミックで、予定していたソロ・ツアーができなくなってしまったのが悔やまれるところです。

Dinah Jane - "Bottled Up" ft. Ty Dolla $ign & Marc E. Bassy - YouTube

「ボトルズ・アップ」のMV

Dinah Jane - Missed A Spot - YouTube

彼女の最新曲は2020年にリリースした「Miss A Spot(ミス・ア・スポット)」

5人それぞれが、ソロ・アーティストとして活躍している現在のフィフス・ハーモニー。それぞれが自分の持ち味を生かした活動ができているようで何よりですね!これからの活動も楽しみなところです。

「シリーズ:あの人は今?時代を走り抜けたグループの現在」のほかの記事
デスティニーズ・チャイルド − ビヨンセの圧倒的な才能と存在感は、ほかのメンバーを不幸にしたのか?