大自然が呼んでいる。MVが魅力的なフォークメタルバンド4選

メタルと民族音楽を融合させたジャンルであるフォークメタル。メタルのサブジャンルの中でも特に自由さがあり、重低音とマッチすればケルト音楽から日本民謡まで民族音楽であればなんでも組み合わせられる発展性の高いジャンルとなっています。今回の記事はフォークメタルの中でも特におすすめのバンドを紹介していきます。

大自然が呼んでいる。MVが魅力的なフォークメタルバンド4選

1・ELUVEITIE

ELUVEITIE - Ategnatos - YouTube

ELUVEITIE(エルヴェイティ)はスイス発のメタルバンド。バグパイプ、フィドル、ケルティックハープなど数多くの民族楽器を取り入れた壮大なサウンドが特徴的。ケルト音楽の持つ牧歌的な要素とヘヴィメタルの激しさを両立させ、ガリア語など古語を用いて歌われる叙情的なメロディがポイントのバンドです。

ELUVEITIE - Omnos - YouTube

メタル要素がほぼ無い楽曲も多くリリースしており、1枚のアルバムでケルト音楽とフォークメタルのどちらも楽しめるバンドとなっています。

2・FINTROLL

FINNTROLL - Häxbrygd - YouTube

FINNTROLL(フィントロール)はフィンランド発のメタルバンド。ポルカメタルとも呼ばれる音楽性で、ポルカのリズムとブラックメタルの要素が強いギターリフ、デスボイスが入るにも関わらずダークさが少ないバンドとなっています。

FINNTROLL - Forsen - YouTube

またフィントロールという名前の通りフィンランドのケルト音楽らしいのどかなフレーズが多く、メタルバンドでありながらワールドミュージックのアルバムを聴いているような錯覚を覚えるバンドとなっています。

3・WIND ROSE

WIND ROSE - Diggy Diggy Hole - YouTube

WIND ROSE(ウィンド・ローズ)はイタリア発のメタルバンド。パワーメタル要素が強いギターやボーカルとフォーク・ミュージックらしい陽気さがあるフレーズが特徴的。

WIND ROSE - Drunken Dwarves - YouTube

バトルメタルらしく皮の装備を身に纏った男たちが勇猛に歌うMVがYoutubeやFacebookでヒットしてここ数年で多くのツアーに出演するようになったバンドですが、メロディックスピードメタルバンド、ヴィジョン・ディヴァインのベーシストやパワーメタルバンド、フェアリーランドのボーカルなど有名なミュージシャンが揃った安定感の強いバンドとなっています。

4・ELVENKING

ELVENKING - Elvenlegions - YouTube

ELVENKING(エルヴェンキング)はイタリア発のメタルバンド。イタリアのメタルらしい叙情的なメロディとヘヴィメタルらしいクリーンなボーカル、間奏にはバッハ的なフレーズも度々取り入れられる様々な音楽の要素を詰め込んだサウンドが特徴的となっています。

ELVENKING - The Moon And Magic - YouTube

複雑に音楽性が混ざった音楽性にも関わらずトータルで聴くと近いジャンルは王道ヘヴィメタルとなる、フォークメタルには珍しい純粋な疾走感や格好良さを楽しめるバンドとなっています。

まとめ

MVが魅力的なフォークメタルバンドを紹介させていただきました。近年はフォークメタルの細分化が盛んに行われ、海賊がコンセプトのヴァイキングメタルやより自然への信仰がテーマとなったペイガンメタルなど多くのサブジャンルが現在進行系で進化し続けるジャンルとなっています。この機会に大自然の寛容さを感じるフォークメタルを聴いてみてはいかがでしょうか。