【洋楽】おしゃれなインディーポップバンドおすすめ4選!「新しい洋楽」をお探しの方に

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽コラム

インディーポップバンドを探すのって詳しい方、お好きな方であれば簡単ですが、ヒットチャートや昔の名曲など中心に聴いてる方にとっては「新しい洋楽」を探すのも一苦労。

そこで今回は私がおしゃれだと感じるインディーポップバンドを4組、厳選してみました。

既にご存知の方もいるとは思いますが、「こんなバンドいたんだ!」と思えるカッコいいバンドをセレクトしましたので、是非聴いてみてください。

ROAST APPLE

ROAST APPLE – TAKE ME HIGHER – YouTube

ROAST APPLE(ロースト・アップル)はハンブルクの4人組インディーポップバンド。

ディスコサウンドをベースとしたドラム、ミュージック・ビデオのセンスなども含めすぐこのバンドを好きになっちゃう方もいるかもしれません。

活動歴は長く、2017年にEP「Young Hearts」をリリースしています。

Roast Apple – Pretty Lady – YouTube

Alta Falls

Alta Falls – The Fire – YouTube

Alta Falls(アルタ・フォールズ)はオーストラリアの2人組インディーポップバンド。

既に日本でも知られた存在となっているのでご存知の方も多いと思いますが、80年代のヴィンテージのシンセサイザーとギターの絡みがかっこいいバンドです。

COVID-19パンデミックが結成のきっかけとなっているようで、昨年デビューシングル「Take Me On Down」をリリースしたばかり。今後に期待したいバンドだと言えます。

Alta Falls – Take Me On Down – YouTube

The Yves

The Yves(ザ・イヴ)はカリフォルニアのギタリストのJake Randle(ジェイク・ランドル)とボーカリストのStevie Perry(スティーヴィー・ペリー)による2人組インディーデュオ。

The Yves – Say You’re In Love – YouTube

彼らも2020年デビューのため、COVID-19パンデミックがきっかけのひとつとなっているかもしれません。基本的には自宅録音で楽曲制作を行うスタイルを取っており、割と幅広い音を使用していますが、ボーカルの魅力が心地いい曲が多いのも特徴的。

The Yves – Golden Days – YouTube

WILD

WILD(ワイルド)は、カリフォルニア州ロサンゼルス出身のインディートリオ。

WILD – Keeps Me Coming Back – YouTube

2015年デビューと活動期間は長いこともありテレビ出演なども経験し認知度の高いトリオです。Spotifyでの人気も高く、聴いたことがある方も多いかと思います。

WILD – Love After Life – YouTube

まとめ

インディーポップを好む方にとっては知ってる曲ばかりかもしれませんが、洋楽が好きでもあまりインディーポップを普段聴かない方にとっては新たな発見となるかもしれません。是非お時間のある時にでも聴いてみてください。

以上、おしゃれなインディーポップバンドおすすめ4選でした。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事