レイヴェイのアイスランドで録音されたEP『The Reykjavík Sessions』はデビュー・アルバムからアコースティックにアレンジされた全6曲が収録

世界中の大物アーティストがこぞって注目するシンガーソングライター、Laufey(レイヴェイ)が先月、レイキャビクで行ったライブ・アコースティック・セッションによるEP『The Reykjavík Sessions(ザ・レイキャビク・セッションズ)』をリリース。8月にリリースされたばかりのデビュー・スタジオ・アルバム『Everything I Know About Love(エヴリシング・アイ・ノウ・アバウト・ラヴ)』からの楽曲をアコースティックにアレンジした全6曲が収録されています。

Laufey - Everything I Know About Love (The Reykjavík Sessions) - YouTube

父親がアイスランド人ということもあって幼少期に住んでたこともあるレイキャビク。レイヴェイはこの地で10月27日にアイスランド交響楽団と共にライヴを行うことも発表しており、「大好きなジャズのスタンダード曲に合わせて、自分の曲をシンフォニックにアレンジして演奏するのは絶対的な夢です!」とコメントしています。

デビュー・スタジオ・アルバム『Everything I Know About Love』はアルバムを通して自身の“愛と人生について向き合った個人的な体験”が綴られ、まるで彼女の歌声のような甘く時にほろ苦いロマンチックな1枚が完成。ジャズ・ポップス・クラシックを独自にミックスした“レイヴェイ・サウンド”が全編にわたり健在。『Everything I Know About Love』= “愛について私が知っているすべてのこと”というアルバムタイトルが物語るように、全曲がレイヴェイ自身が体験したり思い描いた“愛”について歌われています。Spotify Jazzチャート世界1位に輝いた「Valentine」、映画音楽に影響を受けた「Fragile」、そして未来の恋人へ向けたドラマチックなバラード「Dear Soulmate」、爽やかなボサノバ調の「Falling Behind」を含む、全13曲が収録。非常に新しい視点からのクラシックな要素のミックスが高く評価されています。

アルバムをサポートするツアーは現在、終盤に差し掛かっており、11月17日のスイス、チューリッヒのコンサート・ホール「Bogen F」で終了する予定です。

■『The Reykjavík Sessions』トラックリスト
1. Valentine (Live)
2. Falling Behind (Live)
3. Dear Soulmate (Live)
4. Fragile (Live)
5. Let You Break My Heart Again (Live)
6. Everything I Know About Love (Live)

■『Everything I Know About Love』トラックリスト
1. Fragile
2. Beautiful Stranger
3. Above The Chinese Restaurant
4. Dear Soulmate
5. What Love Will Do To You
6. I've Never Been In Love Before
7. Just Like Chet
8. Everything I Know About Love
9. Falling Behind
10. Hi
11. Dance With You Tonight
12. Night Light
13. Valentine

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。