【洋楽】「聴きたい音楽がない…」そんな時でも寄り添ってくれる落ち着く曲5選をご紹介

日常生活で音楽をかけながら行動するのが普通という方も多いのではないでしょうか。

でも時には
「今日は何だか聞きたい曲もない気分だけど、なんかBGMにしたい。」
「元気ない日だけど、寄り添ってくれるような洋楽ないかなあ」

こんな気分の日もありますよね。

このコラムでは、私が厳選した少し寂しくて満たされないような気持ちにピッタリと寄り添う洋楽をいくつか紹介していきます。

あなたの心のスキマを埋めてくれる曲と出逢えますように。

聞きたい曲がない時でも大丈夫。落ち着く洋楽5選

Incognito - A Shade Of Blue.

Incognito - A Shade Of Blue. - YouTube

アシッド・ジャズを代表するバンド『インコグニード』の中でも甘美で優しいメロディーが特徴的な一曲です。

オシャレで洗練されたトラックと甘い美声を聞いていると「このまま永遠に曲の中に埋もれていたい」なんて感情さえ湧いてきます。

この曲が流れれば、どんな空間も極上の癒しに感じるでしょう。

Marvin Gaye - What's Going On

Marvin Gaye - What's Going On - YouTube

1960年代から70年代にかけて音楽界に多大な財産を残したマーヴィン・ゲイ最大のヒット曲です。
才能しか感じないメロディーセンスとどこまでも優雅な雰囲気は、まさに聞きたい曲がない時でもスッと寄り添ってくれるはず。

全く古さを感じさせない彼の楽曲は現在でも高い評価を受けており、本作が収録されたアルバムは世界中に存在する全アルバムの中でも一番と評されることも少なくありません。

James Blake, slowthai - Funeral

James Blake, slowthai - Funeral - YouTube

ロンドンが生んだダブステップ界の大御所ジェイムス・ブレイクによる「死」について歌われた曲となります。

テーマだけ聞くと重くて引きづりそうな印象を持ちますが、曲自体は人間一人一人に寄り添った暖かみのある内容です。

彼特有の浮遊感と重々しさの絶妙なバランスに是非とも酔いしれてください。

The Marías - Cariño

The Marías - Cariño - YouTube

メロウな世界観で着々と人気を伸ばしているアメリカのバンド『マリアス』
彼女たちの曲はどれも落ち着くものばかりなのですが、今回紹介する曲はその中でも珠玉の完成度を誇っています。

ただゆったりと落ち着くだけでなく、どこか危うさやセクシーさを醸し出しているのも中毒性が高い要因でしょう。

Koop - Koop Island Blues

Koop - Koop Island Blues - YouTube

スウェーデンのジャズユニットとして名を馳せている『クープ』の中でも、落ち着く曲として人気なのがこちらです。

跳ねるようなリズムと丁度良すぎるテンポ感に包まれ耳がずっと幸せをかみしめるような感覚になれます。

どこまでも大人で甘いこの曲は気持ちをリセットしたいときなどに最適なクスリとなるでしょう。

まとめ

聞きたい曲がない時でも雰囲気に馴染んでくれる曲たちを紹介してきました。
音楽が好きな人だとしても、どうしても騒音に感じてしまうタイミングってあると思います。
そんな時でも、今回紹介した曲ならばスッとあなたの心に溶け込んでくれるはずですよ。