【全英シングルチャート】ハリー・スタイルズ「As It Was」が2022年最大のセールスを記録し初登場1位を獲得!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

週末に発表された最新の全英シングルチャート、Harry Styles(ハリー・スタイルズ)の「As It Was(アズ・イット・ワズ)」が初登場で1位を獲得しました。

YouTubeHarry Styles - As It Was - YouTube

2022年にこれまでのシングルの中で最大のオープニングウィークを達成し、94,000のチャート販売を達成。また過去7日間で1,050万のストリームを記録し、2022年最大のストリーミング数を獲得しました。

ハリー・スタイルズが首位に立ったことで先週まで4週1位をキープしていたDave(デイヴ)の「Starlight(スターライト)」が2位、3週2位をキープしていたマンチェスター出身の新鋭ラッパー、Aitch(エイチ)Ashanti(アシャンティ)とのコラボ曲「Baby(ベイビー)」が3位にそれぞれ後退しました。

YouTubeDave - Starlight - YouTube

YouTubeAitch, Ashanti - Baby - YouTube

4位はベルギー出身のDJ、Lost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)Calum Scott(カルム・スコット)を迎えた「Where Are You Now(ホエア・アー・ユー・ナウ)」がキープ。

5位は先週3位のFireboy DML(ファイヤーボーイDML)Ed Sheeran(エド・シーラン)の「Peru(ペルー)」リミックス盤が後退。

YouTubeLost Frequencies ft Calum Scott - Where Are You Now - YouTube

YouTubeFireboy DML & Ed Sheeran - Peru - YouTube

6位は先週と変わらずロンドン出身のシンガーソングライター、Cat Burns(キャット・バーンズ)の「Go(ゴー)」がキープ。Belters Only(ベルターズ・オンリー)Jazzy(ジャジー)を迎えた「Make Me Feel Good」が7位にランクダウン。

YouTubeCat Burns - Go - YouTube

YouTubeBelters Only ft Jazzy - Make Me Feel Good - YouTube

8位は先週と変わらずJax Jones(ジャックス・ジョーンズ)MNEK(エメニケ)を迎えたシングル「Where Did You Go」。Luude(ルード)Colin Hay(コリン・ヘイ)を迎えた「Down Under(ダウン・アンダー)」が先週からランクダウンの9位。10位は変わらずCamila Cabello(カミラ・カベロ)がエド・シーランを迎えた「Bam Bam(バン・バン)」がキープしています。

YouTubeJax Jones feat. MNEK - Where Did You Go - YouTube

YouTubeLuude - Down Under (Feat. Colin Hay) - YouTube

YouTubeCamila Cabello - Bam Bam ft. Ed Sheeran - YouTube

全体を通して新曲以外の極端な変動は少ない週でしたが、トップ10以下も特に大きな変動はありませんでした。その中で初登場でランクインしてきたのは、18位にLil Tjay(リル・ティージェイ)の新曲「In My Head(イン・マイ・ヘッド)」がランクイン。32位にはShawn Mendes(ショーン・メンデス)の2022年第1弾シングル「When You're Gone(ホエン・ユア・ゴーン)」が初登場でランクインしていまs。

YouTubeLil Tjay - In My Head - YouTube

YouTubeShawn Mendes - When You're Gone - YouTube

参考情報:Official Singles Chart Top 100

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事