Shawn MendesがCamila Cabelloとの破局初の新曲「It'll Be Okay」のリリック・ビデオを公開!その歌詞がさっそく話題に!

カナダ出身の23歳シンガー・ソングライターShawn Mendes(ショーン・メンデス)が、新曲「It'll Be Okay」を配信し、同時にリリック・ビデオも公開しました。8月にリリースした「Summer of Love」以降、約3か月半ぶりの新曲となります。

Shawn Mendes - It’ll Be Okay - YouTube

ショーンは先日、恋人Camila Cabello(カミラ・カベロ)との2年以上の交際に終止符を打つことを、自身のインスタグラムで発表。

「ハイ、みんな。僕らはロマンティックな関係を終わらせることにした。だけど、人としての僕らの愛は、これまで以上に強くなっています。僕らは親友として関係がスタートしたので、これからも親友であることは続きます。最初から最後まで僕らをサポートしてくれた皆さんに感謝しています。」

そして同楽曲では、「君が去ると言ってくれれば、楽にしてあげる / 大丈夫だよ / 出血を止められなくても /治さなくていいし、ここにいなくてもいい / どちらにせよ、僕は君を愛している / 大丈夫だよ」と歌っており、この破局についてを語っているのではないかと言われています。

さらに、ショーンは自身のインスタグラムで夕焼けの写真を投稿し、「久しぶりに君たちと本当の意味で繋がった気がするよ。僕はみんなが恋しい🤍この曲を好きになってくれるといいな。」とコメントしています。

■商品情報

ショーン・メンデス「It'll Be Okay」

ショーン・メンデス「It'll Be Okay」
視聴はこちら
リリック・ビデオはこちら

昨年12月に、ショーンは、4枚目のアルバム『ワンダー』を発売し、全米チャートで1位を獲得。これにより、4作連続で全米アルバムチャートで1位を記録しています。

Shawn Mendes(ショーン・メンデス)Shawn Mendes(ショーン・メンデス)

■商品情報

ショーン・メンデス『ワンダー』

最新アルバム
ショーン・メンデス『ワンダー』
視聴・購入はこちら

【プロフィール:ショーン・メンデス】

カナダのトロント出身、1998年8月8日生まれのシンガー・ソングライター。

2018年に発売した3rdアルバム『Shawn Mendes (ショーン・メンデス)』は80ヵ国の国と地域でiTunes 1位を獲得、全米アルバム・チャート(Billboard 200)でも1位を獲得し、2015年のデビュー・アルバム『Handwritten (ハンドリトゥン)』、2016年2ndアルバム『Illuminate (イルミネイト)』に続き、3作連続でアルバム首位を得た史上3番目に若いソロ・アーティストとなった。

第61回グラミー賞では2部門にノミネート(年間最優秀楽曲:「In My Blood」、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム:『Shawn Mendes』)され、第62回グラミー賞では、カミラ・カベロとコラボした楽曲「Señorita」が最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)にノミネートされた。同楽曲はSpotify にて「男性&女性デュエット曲として史上最大の初日再生回数」を記録し、同グローバル・チャートおよび21ヵ国で1位を獲得。iTunesでは69ヵ国で1位を獲得した大ヒット・シングルとなった。

世界中で合計2000万枚以上のアルバム、1億7500万枚のシングルの売り上げ枚数を記録し、310億回以上のストリーム数と80億回以上のYouTube視聴数も記録しているショーン。2回のワールドツアーでは、100万枚以上のチケットをソールド・アウトさせた。ニューヨークのマディソンスクエアガーデンやロンドンのO2アリーナなどのスタジアムやアリーナで、数分でチケットが完売になったとか。

アーティストとしてだけではなく、ソーシャル・アイコンとしても影響力は絶大で、TIME誌「世界で最も影響力のある100人」「最も影響力のあるティーン30人」、米ビルボード誌「21歳以下の21人」(2017年、2018年)、Forbes誌「30歳以下の30人」)に選ばれ、2018年2月にはROI Influencer Mediaというインフルエンサー・リサーチ・メディアの「ソーシャル・メディアにおいて最も影響力のあるアーティスト」と「ソーシャル・メディアにおいて最も影響力のある10代」で1位となっている。

2019年、ショーンは「ショーン・メンデス財団」を設立。ショーンのファンたちがそれぞれの人生において活躍の場をもっと増やせるようにと、インスピレーションに満ちた若いリーダーの声やメッセージを広げるための支援をしている。この財団を通して、ショーンは環境保全のため中古の楽器や機材の売り買いを仲介する非営利環境組織「REVERB」や小児患者が入院する病院に協力しポジティブな変化をもたらす活動を行っている「SickKids」などの組織と共に、コミュニティ・サービスにも尽力している。

彼の4枚目のアルバム『Wonder(ワンダー)』は2020年12月4日(金)にリリースし、全米チャートで1位を獲得した。

■リンク

ショーン・メンデス公式HP (日本)
ショーン・メンデス公式Twitterアカウント (日本)
ショーン・メンデス公式LINEアカウント (日本)
ショーン・メンデス公式インスタグラム(海外)

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。