ピンクが2/17リリースの新作アルバムからタイトル曲「Trustfall」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

P!nk(ピンク)が2023年2月17日に約4年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Trustfall(トラストフォール)』からタイトル曲「Trustfall」のミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeP!NK - TRUSTFALL - YouTube

Georgia Hudson(ジョージア・ハドソン)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、「イリュージョン ホテル」と書かれた看板のあるビルの屋上に立っているピンクと、バイクに乗ってツーリングをする若い女性を中心にいくつかのシーンを巡り、ピンクはダンサーと共にRyan Heffington(ライアン・ヘフィントン)の振り付けによるダンスも披露しています。

SNSでは撮影の様子の一部も公開しており、ワイヤーに吊るされたピンクが確認できます。

「Trustfall」はFred(フレッド)とSnow Patrol(スノー・パトロール)のJohnny McDaid(ジョニー・マクデイド)と共に制作し、2人の共同プロデュースで、刺激的なEDMビートと、恐れを乗り越え、目に見えないものを信じるという感情に満ちた歌詞が特徴的な曲となっています。

昨年11月に米ABCの人気番組『グッド・モーニング・アメリカ』で発表された『Trustfall』は、これまでに作った中で最高のアルバムだと語っています。「私が信じていること、私がどこにいるのか、私が感じていること、そして多くの人が感じていると思うことに非常に忠実です」と述べ、これまでで最高の作品の 1 つだと彼女が感じている主な理由のひとつは、制作に費やした時間によるものだとあかしています。

今作では自身や子供が新型コロナウイルスに感染したこと、父親のジム・ムーアが前立腺癌の治療を受けていることを共有してから1年後に亡くなったことなど、彼女の人生の多くの個人的な出来事に触発された作品となっています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事