Olivia Rodrigo「Sour」が米2021年女性アーティスト最大のヒットアルバムに

アメリカの音楽業界の業界誌「Hits」が運営するウェブサイト「Hits Daily Double」によると、Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)のデビューアルバム「Sour(サワー)」が米2021年女性アーティスト最大のヒットアルバムになったことがわかりました。

SOUR(サワー)SOUR(サワー)

アメリカで2021年最も売れている10枚の女性アーティストによるアルバムのリストが発表され、「Sour」はCDやレコードなどの物理的な販売とストリーミング換算を含めて約269万枚に上りました。

リリースからわずか数週間で100万枚を売り上げ、全体でもCDやレコードなどの物理的な販売で唯一ミリオンセールスを記録したAdele(アデル)の「30」がトータルでは143万枚で2位、Doja Cat(ドージャ・キャット)の「Planet Her(プラネット・ハー)」が140万枚で3位と続きます。

総合での1位は300万枚を超えたMorgan Wallen(モーガン・ウォレン)で、オリヴィア・ロドリゴは2位につけており、200万枚を超える換算となった唯一の女性アーティストとなりました。

またトップ10ではTaylor Swift(テイラー・スウィフト)が4作もランクインさせており、再録盤となったテイラーズ・バージョン・シリーズが共に100万枚に迫る売り上げを記録。これはアメリカだけの数値のため、世界全体で見ると商業的な効果は計り知れないものと考えられます。

1. Olivia Rodrigo - SOUR 269万枚
2. Adele - 30 143万枚
3. Doja Cat - Planet Her 140万枚
4. Dua Lipa - Future Nostalgia 135万枚
5. Taylor Swift - evermore 115万枚
6. Billie Eilish - Happier Than Ever 114万枚
7. Ariana Grande - positions 103万枚
8. Taylor Swift - Fearless (Taylor's Version) 95.7万枚
9. Taylor Swift - Red (Taylor's Version) 94.6万枚
10. Taylor Swift - folklore 88.4万枚

関連記事
Morgan Wallen「Dangerous: The Double Album」が米2021年最大のヒットアルバムに
Taylor Swift「evermore」がが米2021年最大のヒットレコードに!2021年のレコード販売は30年間で最高を記録

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。