アッシャーが2/9リリースの新作アルバムからフィールズとのコラボ曲「Ruin」のミュージック・ビデオを公開

Usher(アッシャー)が2月9日リリースの新作アルバム『Coming Home』からPheelz(フィールズ)とのコラボによる新曲「Ruin」のミュージック・ビデオを公開しました。

USHER, Pheelz – Ruin – YouTube

David Meyers(デヴィッド・マイヤーズ)が監督を務めたミュージック・ビデオはiPhone 15 Proで撮影されており、寝室、キッチンと部屋を映りながら、その場にいる女性と踊りながら過ごすアッシャーがパーティールームへ向かうと、そこにいるフィールズも登場。ラストでは娘と充実した時間を過ごす様子が映されています。

第58回NFLスーパーボウルのハーフタイムショーのヘッドライナーを務めるアッシャーは、先月トレイラー・ビデオも公開。ゴスペル聖歌隊が登場し、「Peace up」と歌うと2004年のヒット曲「Yeah!」にのせて過去映像を含めながら最後にはアッシャーが登場。「One Performance. 30 Years in the Making.(ワン・パフォーマンス。30年間の歩み。)」と表示されます。

USHER: 30 Years in the Making | Apple Music Super Bowl LVIII Halftime Show (Official Trailer) – YouTube

ハーフタイムショーの前にリリースされる新作アルバム『Coming Home』はソロでは前作『Hard II Love』から約7年半ぶりとなる待望のスタジオ・アルバム。トラックリストも公開され、新たにBurna Boy(バーナ・ボーイ)Latto(ラトー)、The-Dream(ザ・ドリーム)、JUNG KOOK(ジョングク)がゲスト参加していることも発表されています。

加えて21 Savage(21サヴェージ)Summer Walker(サマー・ウォーカー)を迎えたリード曲「Good Good」、さらにH.E.R.とのコラボで映画『カラーパープル』のサウンドトラックに提供した「Risk It All」を含む全20曲が収録されます。

■『Coming Home』トラックリスト
1. Coming Home (with Burna Boy)
2. Good Good (with Summer Walker and 21 Savage)
3. A-Town Girl (with Latto)
4. Cold Blooded (with The-Dream)
5. Kissing Strangers
6. Keep On Dancin’
7. Risk It All (from the Motion Picture The Color Purple; with H.E.R)
8. Bop
9. Stone Kold Freak
10. Ruin (with Pheelz)
11. BIG
12. On the Side
13. I Am the Party
14. I Love U
15. Please U
16. Luckiest Man
17. Margiela
18. Room in a Room
19. One of Them Ones
20. Standing Next to You (remix; with Jungkook)

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。