Halseyの人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめ

Halsey(ホールジー)の人気曲ランキングTOP20とおすすめ曲7選をご紹介。

YouTubeでの再生回数と売上ランキングを元にスコア化したオリジナルの人気曲ランキングと、記事の最後にはホールジーおすすめソングもご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

Halsey(ホールジー)

Halsey

Halsey(ホールジー)は、ニュージャージー州エジソン出身のシンガーソングライター。本名はAshley Nicolette Frangipane(アシュリー・ニコレット・フランジパーネ)。

高校卒業後コミュニティカレッジへ進学するも中退、その後は様々な舞台名で様々な都市で数多くのアコースティックショーを演奏しながら曲を書き始め、パーティーで出会ったプロデューサーと制作した楽曲「Ghost(ゴースト)」をSoundCloudにアップしたところ反響が大きく、2014年にアストラルワークスと最初のレコード契約を結びます。

翌2015年に、デビュースタジオ・アルバムとなる「Badlands(バッドランズ)」をリリースし、これがビルボード200で初登場2位を記録し大ヒットしました。

こちらもCHECK!! Halsey(ホールジー)の詳しいプロフィールや関連記事

Halsey(ホールジー)の人気曲ランキングTOP20

20

Sorry

Halsey

Halsey - Sorry

ホールジーの人気曲ランキング20位は、2ndアルバム「Hopeless Fountain Kingdom」に収録されている「Sorry(ソーリー)」。

彼女が潜在的な恋人たちを彼女に近づけさせなかったことを謝罪するピアノアレンジのバラード。
シングル化はされていませんがミュージック・ビデオが公開されており、再生回数を計上しランクインしました。

19

Hurricane

Halsey

Halsey - Hurricane (Official Music Video)

バッドランズ
ホールジー
ユニバーサル ミュージック
ホールジーの人気曲ランキング19位は、デビュー・アルバム「Badlands」に収録されている「Hurricane(ハリケーン)」。

プロモーションシングルとしてリリースされ、ロシアのDJ、Alpha 9(Arty)によるリミックスが2016年の映画「NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」で使用されました。

18

11 Minutes

YUNGBLUD, Halsey ft. Travis Barker

YUNGBLUD, Halsey - 11 Minutes ft. Travis Barker

11 Minutes [feat. Travis Barker] [Explicit]
ヤングブラッド、ホールジー
Locomotion Recordings/Geffen Records
ホールジーの人気曲ランキング18位は、YUNGBLUD(ヤングブラッド)、Travis Barker(トラヴィス・バーカー)とのコラボシングル「11 Minutes(11ミニッツ)」。

YUNGBLUDと2人で飲みながら2人の若者についての話を聞き、2人のアイデアをTravis Barkerがまとめて完成された曲です。
全米ビルボードBubbling Under Hot 100 Singlesで1位を獲得しています。

17

Control

Halsey

Halsey - Control (Official Audio)

ホールジーの人気曲ランキング17位は、デビュー・アルバム「Badlands」から「Control(コントロール)」。

オーディオ動画が6000万回以上再生されておりシングル化はされていませんがランクイン。RIAAではプラチナ認定を受けるヒットとなりました。

16

Ghost

Halsey

Halsey - Ghost (Official Music Video)

ホールジーの人気曲ランキング16位は、デビュー・アルバム「Badlands」に収録されている「Ghost(ゴースト)」。

デビュー・シングル。歌詞と作曲は、ホールジーとインディーポップバンド、Young Rising Sons(ヤング・ライジング・サンズ)の元メンバーであるDylan Scott(ディラン・スコット)によるものです。
デビュー曲ながらRIAAではプラチナ認定を受けるヒットとなりました。

›› Halsey「Ghost」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ
15

Alone

Halsey ft. Big Sean, Stefflon Don

Halsey - Alone ft. Big Sean, Stefflon Don

ホールジーの人気曲ランキング15位は、2ndアルバム「Hopeless Fountain Kingdom」に収録されている「Alone(アローン)」のリミックス。

Big Sean(ビッグ・ショーン)、Stefflon Don(ステフロン・ドン)が参加し、Tony Hester(トニー・へスター)の「Nothing Can Stop Me(ナッシング・キャン・ストップ・ミー)」をサンプリングし、制作されました。

›› Halsey ft. Big Sean, Stefflon Don「Alone」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ
14

Castle

Halsey

Halsey - Castle

ホールジーの人気曲ランキング14位は、デビュー・アルバム「Badlands」に収録されている「Castle(キャッスル)」。

2016年の映画「スノーホワイト/氷の王国」のサウンドトラック・アルバムに提供されました。

›› Halsey「Castle」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ
13

Nightmare

Halsey

Halsey - Nightmare

ホールジーの人気曲ランキング13位は、2019年のアルバム未収録シングル「Nightmare(ナイトメア)」。

日本でも大きな話題となったt.A.T.u(タトゥー)の「All the Things She Said」の補間が含まれており、耳馴染みがあるかもしれません。
ミュージック・ビデオにはCara Delevingne(カーラ・デルヴィーニュ)、Debbie Harry(デボラ・ハリー)、Ryan Destiny(ライアン・デスティニー)、Suki Waterhouse(スキ・ウォーターハウス)が出演しています。

›› Halsey「Nightmare」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ
12

You should be sad

Halsey

Halsey - You should be sad

マニック
ホールジー
ユニバーサル ミュージック (2020-01-17)
ホールジーの人気曲ランキング12位は、3rdアルバム「Manic」に収録されている「You should be sad(ユー・シュッド・ビー・サッド)」。

別れと不貞な元恋人についての歌詞が特徴のカントリー風のバラードで、多くの批評家がその歌詞を賞賛。ホット100ではアルバムの2番目に高いチャートシングルになりました。

›› Halsey「You Should Be Sad」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ
11

Graveyard

Halsey

Halsey - Graveyard

ホールジーの人気曲ランキング11位は、同じく3rdアルバム「Manic」に収録されている「Graveyard(グレイヴヤード)」。

「悪い場所にいる誰かに恋をし、彼らをとても愛しているので、彼らと一緒にその悪い場所に行くことに気づかない」という曲であるとコメントしています。 世界15か国でトップ40に到達し、米国、カナダ、オーストラリアでゴールド以上の認定を受けています。

›› Halsey「Graveyard」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

以上11位までお送りしました。そしていよいよトップ10のご紹介です!

10

Be Kind

Marshmello & Halsey

Marshmello & Halsey - Be Kind (Official Music Video)

ホールジーの人気曲ランキング10位は、Marshmello(マシュメロ)とのコラボシングル「Be Kind(ビー・カインド)」。

両者が信頼の問題を探求し、愛する人に対して無防備であっても大丈夫だと強化する、音楽の観点から見た感情的なEDMソングになっています。
オーストラリア、ベルギー、カナダ、ラトビア、リトアニア、マレーシア、スコットランド、シンガポールで上位20位、チェコ共和国、エストニア、ハンガリー、アイルランド、オランダで上位40位に達しました。

9

Gasoline

Halsey

Halsey - Gasoline (Official Audio)

ホールジーの人気曲ランキング9位は、デビュー・アルバム「Badlands」デラックス・エディションに収録されている「Gasoline(ガソリン)」。

ホールジー自身のメンタルヘルスの経験、双極性障害、他の社会との歩調を合わせていないという気持ちについて書かれています。
Spotifyで2億回以上再生され、アルバムで最も人気のあるトラックの1つで、シングル化されていませんがRIAAではプラチナ認定を受けるヒットとなりました。

8

Now Or Never

Halsey

Halsey - Now Or Never

ホールジーの人気曲ランキング8位は、2ndアルバム「Hopeless Fountain Kingdom」に収録されている「Now Or Never(ナウ・オア・ネヴァー)」。

R&Bも取り入れたダークポップソングで、RIAAで初めてトリプルプラチナ認定を受けるヒットとなりました。
ミュージック・ビデオは共作という形で初めてホールジー自身が監督を務めました。

›› Halsey「Now or Never」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ
7

Colors

Halsey

Halsey - Colors

ホールジーの人気曲ランキング7位は、デビュー・アルバム「Badlands」に収録されている「Colors(カラーズ)」。

グラミー博物館での公演中に、17歳でほとんどの曲を詩として書き、2年後にそれを曲に取り入れたと述べ、当時自身が書いた中でもお気に入りの曲の1つであると述べています。
全米ビルボードのBubbling Under Hot 100 Singlesで初めてトップ10入りを果たしました。

›› Halsey「Colors」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ
6

Boy With Luv

BTS ft. Halsey

BTS (방탄소년단) '작은 것들을 위한 시 (Boy With Luv) (feat. Halsey)' Official MV

ホールジーの人気曲ランキング6位は、BTSのEP「Map of the Soul: Persona」に収録されている「Boy With Luv(ボーイ・ウィズ・ラヴ)」。

幸福と愛についての「ファンクポップ」ソングとして説明されており、アジアでは1位を独占。全米ビルボードホット100でもトップ10入りを果たしました。
BTSのメンバーと仕事をしたことについて「彼らと一緒に仕事をしたり、韓国に行って彼らのチームと一緒にミュージックビデオを作ったりしたのは本当に素晴らしかった」と語っています。

5

Him & I

G-Eazy & Halsey

G-Eazy & Halsey - Him & I (Official Video)

ホールジーの人気曲ランキング5位は、G-Eazy(ジー・イージー)の3rdアルバム「The Beautiful & Damned」から「Him & I(ヒム&アイ)」。

1930年代前半に実在した犯罪者カップル、ボニーとクライドの曲で、かなり強烈でクレイジーなラブソング。
全米ビルボードのメインストリームチャートで1位を獲得し、オーストラリア、カナダ、および他の複数の国でチャートのトップ20に到達しました。

4

Bad At Love

Halsey

Halsey - Bad At Love

ホールジーの人気曲ランキング4位は、2ndアルバム「Hopeless Fountain Kingdom」に収録されている「Bad At Love(バッド・アット・ラヴ)」。

彼女のさまざまな恋人のリストと彼らの関係で何が悪かったのかを考えた曲で、ソロでは初めて全米ビルボードホット100でトップ5入りを果たしました。
ティーン・チョイス・アワードやマッチミュージック・ビデオ・アワーズでノミネートされています。

›› Halsey「Bad At Love」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ
3

Eastside

benny blanco, Halsey & Khalid

benny blanco, Halsey & Khalid – Eastside (official video)

FRIENDS KEEP SECRETS [Explicit]
Friends Keep Secrets/Interscope Records (2018-12-07)
ホールジーの人気曲ランキング3位は、benny blanco(ベニー・ブランコ)の1stアルバム「Friends Keep Secrets」に収録されている「Eastside(イーストサイド)」。

ベニー・ブランコにとってのデビューシングルで、Khalid(カリード)とともに参加。
禁じられたロマンチックな関係の発達と複雑さについてや、成長物語のように成熟についても論じている曲です。 RIAAでは4×プラチナ、イギリスではダブルプラチナ認定を受けるヒットとなりました。

›› benny blanco, Halsey & Khalid「Eastside」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ
2

Without Me

Halsey

Halsey - Without Me

ホールジーの人気曲ランキング2位は、3rdアルバム「Manic」に収録されている「Without Me(ウィズアウト・ミー)」。

ミュージック・ビデオでは自身の実体験を多く盛り込んだものとされており、破滅寸前のカップルの物語で彼氏役の俳優Will Brandt(ウィル・ブラント)がG-Eazy(ジー・イージー)に似ていると話題になりました。
全米ビルボードホット100では自身初の1位を獲得し、Billboard Music Awardsではトップ・セーリング・ソング賞にノミネート。
American Music Awardsではポップ/ロック部門においてフェイバリット・ソング賞を受賞しています。

›› Halsey「Without Me」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ
1

Closer

The Chainsmokers ft. Halsey

The Chainsmokers - Closer (Official Video) ft. Halsey

ホールジーの人気曲ランキング第1位は、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の1stアルバム「Memories…Do Not Open」から「Closer(クローサー)」。

女性ボーカルを迎えるにあたり、ホールジーが決まる前にはCamila Cabello(カミラ・カベロ)が候補に上がり、レコーディングまで進んでいたものの、当時在籍していたFifth Harmony(フィフス・ハーモニー)のアルバム制作中であったため最終的にはカミラ・カベロ側が断ったためホールジーが参加しました。
商業的な成功を収め、全米ビルボードホット100ではホールジーにとって初のトップ10入りを果たし、両者にとって初の1位を獲得、そのまま12週連続1位を記録。
イギリスを含め多くの国でも1位を獲得し、RIAAのダイアモンド認定(1000万枚)を受け、Spotifyでは10億回以上聴かれ、リリック・ビデオは26億回以上視聴される驚異的なヒットを記録しました。

›› The Chainsmokers ft. Halsey「Closer」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

人気曲ランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYoutube再生回数ランキングをポイント化し、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

おすすめのHalsey(ホールジー)7選

ホールジーの曲はかっこいいのですべておすすめしたいんですが、あえて人気曲ランキングにランクインしている曲の中でおすすめするとすれば

Without Me
Bad At Love
Gasoline
Nightmare

1位の「Closer」はあまりにもヒットしたのでホールジーを知らなくても聴いたことがある方は多いかもしれませんね。

Closer

今回ランクインしなかった曲では、Lauren Jauregui(ローレン・ハウレギ)とのコラボ曲「Strangers」や、Juice WRLD(ジュース・ワールド)とのコラボ曲「Life's A Mess」などがおすすめです。

Halsey - Strangers ft. Lauren Jauregui

Juice WRLD ft. Halsey - Life's A Mess (Official Visualizer)

ホールジーはヒップホップアーティスト並みに多くのアーティストの曲に参加している稀なアーティストなので、新たなアーティストを知るきっかけにもなりますね。

以上がホールジーおすすめの曲になります。

まとめ

「Closer」が本当にヒットしましたし未だに聴かれている曲なので1位になるのは予想できましたが、意外と「New Americana」などのシングルよりもアルバム収録曲でも人気の高い曲が多いというのはランキングを集計して実感しました。アルバムの曲が人気なのはいい曲が多い証拠だと言えますね。

以上、Halsey(ホールジー)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめをお届けしました。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。