Siaの人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲8選まとめ

Sia(シーア)の人気曲ランキングTOP20とおすすめ曲8選をご紹介。

YouTubeでの再生回数と売上ランキングを元にスコア化したオリジナルの人気曲ランキングと、記事の最後にはシーアおすすめソングもご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

Sia(シーア)

Sia

Sia(シーア)は、オーストラリア出身の歌手、ソングライター。本名はSia Kate Isobelle Furler(シーア・ケイト・イゾベル・ファーラー)。

1990年代にアシッドジャズバンド「Crisp(クリスプ)」でボーカルを努めるも1997年に解散。その後オーストラリアのレコード会社からソロデビューアルバム「OnlySee(オンリーシー)」を発表しました。

2000年にソニー・ミュージック傘下のダンス・プールと契約し、シングル「Taken for Granted(テイクン・フォー・グランテッド)」をリリースすると、UK Singles Chartでトップ10入りしヒット。

こちらもCHECK!! Sia(シーア)の詳しいプロフィールや関連記事

Sia(シーア)の人気曲ランキングTOP20

20

Bird Set Free

Sia

Sia - Bird Set Free (Live From SNL)

シーアの人気曲ランキング20位は、7thアルバム「This Is Acting」に収録されている「Bird Set Free(バード・セット・フリー)」。

当初は映画「ピッチ・パーフェクト2」のために書かれた曲で、その後Rihanna(リアーナ)やAdele(アデル)にも売り込んだそうです。
最終的にはアルバムのために自ら録音し、プロモーションシングルとしてリリースされました。

19

Breathe Me

Sia

Sia - Breathe Me (Live At SxSW)

シーアの人気曲ランキング19位は、3rdアルバム「Colour the Small One」に収録されている「Breathe Me(ブリーズ・ミー)」。

2004年にリリースされた曲ですが、2011年にデンマークで19位、2012年にフランスで81位など、後々になって評価を得ており、アメリカでは最終的に120万以上のデジタルセールスを記録しました。

18

Move Your Body

Sia

Sia - Move Your Body (Single Mix) [Lyric]

シーアの人気曲ランキング18位は、7thアルバム「This Is Acting」に収録されている「Move Your Body(ムーヴ・ユア・ボディ)」。

Shakira(シャキーラ)へ提供するために書かれた曲ですが、却下となり自らシングルとしてリリースしました。
500レクサスLCのコマーシャルで使用され大ヒットしました。

17

Unstoppable

Sia

Sia - Unstoppable (Audio)

シーアの人気曲ランキング17位は、7thアルバム「This Is Acting」に収録されている「Unstoppable(アンストッパブル)」。

アルバムの最後のプロモーションシングルとしてリリースされ、ロシアやベラルーシのエアプレイチャートで1位を獲得しています。
2019年にはZendaya(ゼンデイヤ)が出演したコマーシャルで使用されました。

16

Big Girls Cry

Sia

Sia - Big Girls Cry (Official Video)

シーアの人気曲ランキング16位は、6thアルバム「1000 Forms of Fear」から「Big Girls Cry(ビッグ・ガールズ・クライ)」。

シングルとしては当初オーストラリアとヨーロッパの一部でのみしかリリースされませんでしたが、後にイギリスで3枚目のシングルとしてリリースされヒットしました。

15

Guts Over Fear

Eminem ft. Sia

Eminem - Guts Over Fear ft. Sia (Official Video)

シーアの人気曲ランキング15位は、コンピレーション・アルバム「Shady XV」に収録されている「Guts Over Fear(ガッツ・オーヴァー・フィアー)」。

Denzel Washington(デンゼル・ワシントン)主演の映画「イコライザー」のエンドクレジットで使用されました。
カナダ、フランス、イギリスではトップ10入りを果たしています。

14

Audio

LSD ft. Sia, Diplo, Labrinth

LSD - Audio (Official Video) ft. Sia, Diplo, Labrinth

シーアの人気曲ランキング14位は、シーアが参加してるプロジェクト「LSD」のデビュー・アルバム「LSD」に収録されている「Audio(オーディオ)」。

ミュージック・ビデオが1億回以上再生されており、オーストラリアで1位を獲得しています。

13

Genius

LSD ft. Sia, Diplo, Labrinth

LSD - Genius ft. Sia, Diplo, Labrinth

シーアの人気曲ランキング13位は、「LSD」のデビュー・アルバム「LSD」に収録されている「Genius(ジーニアス)」。

グループのデビュー曲としてリリースされ、イスラエル、レバノン、ニュージーランドでトップ3入りを果たしました。
3人のユニットは世界中で大きな反響があり、3人の特徴がうまく重なったシンセポップです。

12

Alive

Sia

Sia - Alive

シーアの人気曲ランキング12位は、7thアルバム「This Is Acting」に収録されている「Alive(アライヴ)」。

Adele(アデル)のアルバム「25」に提供するために書かれた曲ですが、採用されなかったため自らレコーディングしてリリースされた曲です。
日本では女優の土屋太鳳さんが出演した日本盤ミュージック・ビデオが話題となりました。

›› Sia「Alive」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

11

Bang My Head

David Guetta ft. Sia & Fetty Wap

David Guetta - Bang My Head (Official Video) feat Sia & Fetty Wap

リスン・アゲイン
ワーナーミュージック・ジャパン
シーアの人気曲ランキング11位は、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の6thアルバム「Listen Again」に収録されている「Bang My Head(バング・マイ・ヘッド)」。

アルバム盤はシーアのみのゲスト出演でしたが、シングルリリースにあたってラッパーのFetty Wap(フェティ・ワップ)が追加で参加しています。
ベルギーとベネズエラでは1位を獲得しました。

以上11位までお送りしました。そしていよいよトップ10のご紹介です!

10

Flames

David Guetta & Sia

David Guetta & Sia - Flames (Official Video)

7
ワーナーミュージック・ジャパン
シーアの人気曲ランキング10位は、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の7thアルバム「7」に収録されている「Flames(フレイムス)」。

全英チャートでは7位、他のいくつかの国のエアプレイチャートやダンスチャートで1位を獲得し世界的にヒットしました。
2018年のARIAミュージックアワードではシーアが最優秀女性アーティストにノミネートされています。

9

She Wolf (Falling To Pieces)

David Guetta ft. Sia

David Guetta - She Wolf (Falling To Pieces) ft. Sia (Official Video)

シーアの人気曲ランキング9位は、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の5thアルバムの拡張盤「Nothing but the Beat 2.0」に収録されている「She Wolf (Falling To Pieces)(シー・ウルフ)」。

全米ビルボードのダンスチャート、イギリスのダンスチャート共に1位を獲得し、世界の多くの国でトップ10入りを果たしました。


8

Thunderclouds

LSD ft. Sia, Diplo, Labrinth

LSD - Thunderclouds (Official Video) ft. Sia, Diplo, Labrinth

シーアの人気曲ランキング8位は、「LSD」のデビュー・アルバム「LSD」から「Thunderclouds(サンダークラウズ)」。

Samsung Galaxy Note 9プロモーションキャンペーンのメインテーマソングとして使用され、同社の広告の一部や、2018年8月9日にニューヨークで開催された公開イベントで広く取り上げられました。
「LSD」としては最大のヒット曲となり、RIAAではプラチナ認定を受けるヒットとなりました。

7

The Greatest

Sia ft. Kendrick Lamar

Sia - The Greatest

シーアの人気曲ランキング7位は、7thアルバム「This Is Acting」から「The Greatest(ザ・グレイテスト)」。

ベルギー、クロアチア、スロバキア、スイスで1位を獲得し世界的に大ヒット。
多くのメディアがオーランドのナイトクラブでの銃撃の犠牲者49人へのオマージュと解釈したミュージック・ビデオが大きな話題となりました。
シングル化にあたってKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)がゲストで参加しています。

6

Wild Ones

Flo Rida ft. Sia

Flo Rida - Wild Ones ft. Sia [Official Video]

シーアの人気曲ランキング6位は、Flo Rida(フロー・ライダー)の4thアルバム「Wild Ones」に収録されている同名曲「Wild Ones(ワイルド・ワンズ)」。

ハウスミュージックとエレクトロハウスの影響を受けたアップテンポのダンスポップソングで、フロー・ライダーの代表曲のひとつとも言えるヒット曲です。
ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、ノルウェーで1位を獲得し、世界中で650万枚以上を売り上げています。

5

Elastic Heart

Sia

Sia - Elastic Heart feat. Shia LaBeouf & Maddie Ziegler (Official Video)

シーアの人気曲ランキング5位は、6thアルバム「1000 Forms of Fear」から「Elastic Heart(エラスティック・ハート)」。

元々は映画「ハンガー・ゲーム2」に提供した曲で、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)とDiplo(デュプロ)を迎えてリリースしました。
後にアルバムに収録するためソロ・バージョンを用意し、後にシングルとしてリリースして大ヒットを記録しています。
Shia LaBeouf(シャイア・ラブーフ)が出演したミュージック・ビデオが大きな話題となりました。

4

Dusk Till Dawn

ZAYN ft. Sia

ZAYN - Dusk Till Dawn (Official Video) ft. Sia

シーアの人気曲ランキング4位は、ZAYN(ゼイン)の2ndアルバム「Icarus Falls」から「Dusk Till Dawn(ダスク・ティル・ドーン)」。

映画「ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間」の予告編で使用され、ZAYNの人気もあり20カ国以上でトップ10入りを果たしました。
女優のJemima Kirke(ジェマイマ・カーク)が出演し、映画のような作りになっているミュージック・ビデオは15億回以上再生されています。

3

Titanium

David Guetta ft. Sia

David Guetta - Titanium ft. Sia (Official Video)

シーアの人気曲ランキング3位は、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)の5thアルバム「Nothing but the Beat」に収録されている「Titanium(チタニウム)」。

ハウスやアーバンダンスのジャンルを取り入れたポップソングで、歌詞は内面の強さについて歌われています。
何度も共演しているデヴィッド・ゲッタとの初のコラボ曲で、いくつかの主要な音楽市場でトップ10入りを果たしました。
今現在シーアにとって全英チャートで唯一1位を獲得した曲になっています。

2

Cheap Thrills

Sia ft. Sean Paul

Sia - Cheap Thrills (Lyric Video) ft. Sean Paul

シーアの人気曲ランキング2位は、7thアルバム「This Is Acting」から「Cheap Thrills(チープ・スリルズ)」。

トロピカルビートとエレクトロポップスタイルのシンセレイヤーを組み込んだレゲエ調のシンセポップとダンスホールソング。
全米ビルボードホット100で初の1位を獲得した曲で、その後4週に渡って首位をキープしました。40歳以上の女性アーティストによる首位獲得は史上初。
イタリアでは女性アーティスト初となるダイヤモンドの認定を受け、世界でも10カ国以上で1位を獲得しました。

›› Sia ft. Sean Paul「Cheap Thrills」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

1

Chandelier

Sia

Sia - Chandelier (Official Video)

シーアの人気曲ランキング第1位は、6thアルバム「1000 Forms of Fear」から「Chandelier(シャンデリア)」。

シーア最大のヒット曲となったエレクトロニカ、R&B、レゲエの影響を受けたエレクトロポップソングです。

この歌は、中毒、アルコール依存症、快楽主義的過剰に伴う痛み、罪悪感、空虚さだけでなく、中毒に伴う解放と放棄のつかの間の感情について語っています。

20か国のレコードチャートでトップ5入りを果たし、全米ビルボードホット100では8位を記録し初のトップ10入り。
第57回グラミー賞では惜しくも受賞を逃しましたが、4つの部門にノミネートされました。
ミュージック・ビデオに登場するMaddie Ziegler(マディー・ジーグラー)はこのビデオから多くのシーアのミュージック・ビデオに出演するようになり、世界的に有名になりました。
今尚多くの人に聴かれている曲で、オーディション番組などでも多くのカバーが公開されています。

›› Sia「Chandelier」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

人気曲ランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYoutube再生回数ランキングをポイント化し、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

おすすめのSia(シーア)8選

シーアの曲でおすすめしたいのは、

Chandelier
Cheap Thrills
Dusk Till Dawn
Thunderclouds
Flames
Alive

ランキングに入った曲はどれもおすすめですが、特にこの6曲がおすすめです。

ランキングに入らなかった曲でおすすめしたいのは、「Santa's Coming For Us」、「Let's Love」の2曲です。

Sia - Santa's Coming For Us

David Guetta & Sia - Let's Love (Official Video)

「Santa's Coming For Us」はクリスマスの鉄板ソング。

「Let's Love」はデヴィッド・ゲッタとのコラボ曲で、かなり聴きやすくカッコいい曲なんですがランクインしませんでした。ただかなりおすすめの曲です。

以上がシーアおすすめの曲になります。

まとめ

「Chandelier」「Cheap Thrills」が上位なのは予想できましたが、他はセールスとミュージック・ビデオの再生数のバランスが拮抗していたので、集計していてなかなか楽しい結果になったかと思います。また世界的なブレイクを果たす前の曲がランクインしたのも興味深い結果でした。

以上、Sia(シーア)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲8選まとめをお届けしました。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。