P!nk

BIOGRAPHY

BIRTHDAY1979/9/8
BORNペンシルベニア州ドイルスタウン
OCCUPATIONシンガー、ソングライター

SNSでプロフィールをシェア!

P!nk(ピンク)のプロフィール

P!nk(ピンク)は、ペンシルベニア州ドイルスタウン出身のシンガー、ソングライター。本名はAlecia Beth Moore(アリシア・ベス・ムーア)。

14歳のときにフィラデルフィアのクラブで演奏を始めました。この頃からステージネームとして「P!nk(ピンク)」を採用しています。Quentin Tarantino(クエンティン・タランティーノ)の映画「レザボア・ドッグス」のキャラクター「Mr. Pink(ミスター・ピンク)」から取ったと言われています。

1995年、R&BグループのChoice(チョイス)のメンバーに抜擢されるもデビュー直前の1998年に解散。契約先のラフェイスレコードが才能を見出し、ソロで契約を結び、デビューが決まりました。2000年にデビュー・シングル「There You Go(ゼア・ユー・ゴー)」をリリースすると、いきなり国際的なヒットとなり、全米チャートを含むいくつかの国でトップ10入りを果たしました。

その後1stアルバム「Can't Take Me Home(キャント・テイク・ミー・ホーム)」は全世界で400万枚を超えるヒットを記録。ビルボード200(アルバムチャート)では最高位26位でしたが、アメリカだけで230万枚を売り上げています。

2001年、映画「Moulin Rouge!(ムーラン・ルージュ)」の主題歌に抜擢され、 Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)、Mya(マイア)、Lil' Kim,(リル・キム)とともにPatti LaBelle(パティ・ラベル)の1944年の楽曲「Lady Marmalade(レディ・マーマレード)」を発表するとビルボードホット100にて5週連続1位を記録、第44回グラミー賞では最優秀ポップ・コラボレーション賞ヴォーカル部門で受賞しました。

一気に知名度を上げたタイミングでアルバム制作を行うにあたり、アメリカのオルタナティブロックバンド4Non Blondes(フォー・ノン・ブロンズ)のリードボーカルでソングライターのLinda Perry(リンダ・ペリー)と楽曲制作することを望み、彼女の住むロサンゼルスに引っ越し、数ヶ月かけて楽曲制作が行われました。アルバムリリースに先駆けてリリースされたリードシングル「Get the Party Started(ゲット・ザ・パーティー・スターテッド)」がほとんどの国でトップ3入り(全米では4位)を記録するヒットとなります。

この成功を受けて同年リリースの2ndアルバム「Missundaztood(ミスアンダストゥッド)」は全世界で1200万枚を売り上げる大ヒットを記録しました。

2003年にはシングル「Trouble(トラブル)」でソロでは初のグラミー賞を受賞。最優秀女性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞を獲得しています。その後2008年には、シングル「So What(ソー・ホワット)」がビルボードホット100でソロとして初めて1位を記録。

2011年にはフジテレビ系列ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」の劇中使用曲として、2010年にリリースされたコンピレーション・アルバム「Greatest Hits... So Far!!!」より数曲使用されました。このアルバムは全世界で700万枚以上を売り上げ、リードシングルとしてリリースされた「Raise Your Glass(レイズ・ユア・グラス)」はアメリカで400万枚を超えるセールスを記録する大ヒットとなりました。

2013年にはロックバンドFun.(ファン.)のボーカルとして知られるNate Ruess(ネイト・ルイス)と共演したシングル「Just Give Me a Reason(ジャスト・ギブ・ミー・ア・リーズン)」が多くの国で1位を獲得し、全世界で990万枚も売り上げる大ヒットとなり、新たな代表曲となりました。

その後結婚、出産を経験し休業していましたが、2015年に「エレンの部屋」のテーマソングとして「Today's the Day(トゥデイズ・ザ・デイ)」を提供。翌2016年には映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」に新曲「Just Like Fire(ジャスト・ライク・ファイヤー)」を提供し、日本の洋楽チャートでは1位を獲得しました。

2017年、本格的に復帰しアルバムからのリードシングル「What About Us(ホワット・アバウト・アス)」をリリース。政治的抗議を含んだ歌詞が話題を呼び、ビルボードのアダルトポップソングチャートで女性アーティスト最多となる9曲目の1位を獲得しました。その後5年ぶりのアルバム「Beautiful Trauma(ビューティフル・トラウマ)」をリリース。2017年のフィジカルセールス1位を記録しています。

2019年2月5日にはハリウッド・ウォーク・オブ・フェームでスターを獲得。その後すぐに8枚目のスタジオ・アルバム「Hurts 2B Human(ハーツ・2B・ヒューマン)」をリリース。2020年にはビルボード・ミュージック・アワードでトップツーリングアーティストを受賞しました。同年4月、彼女と彼女の3歳の息子であるJameson(ジェイムソン)がCOVID-19のパンデミックの中でCOVID-19の症状を示し、その後陽性を示し、その後完全に回復したと発表。また母親が20年近く働いていたフィラデルフィアのテンプル大学病院基金とロサンゼルス市長の緊急COVID-19危機基金へのそれぞれ50万ドルの寄付を発表しました。

2021年には娘のWillow Sage Hart(ウィロー・サージ・ハート)と共同クレジットでシングル「Cover Me in Sunshine(カヴァー・ミー・イン・サンシャイン)」をリリース。同年ビルボード・ミュージック・アワードで史上最年少となるアイコン賞を受賞しました。

歌詞・カタカナ・歌詞和訳

歌詞カタカナJust Give Me A Reason
歌詞カタカナ和訳So What
歌詞カタカナ和訳Try
歌詞カタカナWalk Me Home

P!nk(ピンク)の人気記事まとめ

P!nkの記事一覧へ

SNSでシェアする!