【エモい洋楽】夕方や夜に聴きたいおすすめ人気曲4選(PART6)懐かしさに想いを馳せながらゆったりと。

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽コラム

時代が変わっても、人々の心は変わらない。

このような言葉はパッと聴いただけではなかなか実感できないものです。

そこで今回は、おすすめの洋楽を挙げていく中で、「エモい。」と感じられるような瞬間を味わうべく、一世を風靡した人気曲に触れていきます。

【エモい洋楽】夕方や夜に聴きたいおすすめ人気曲4選(PART6)懐かしさに想いを馳せながらゆったりと。

Abba『Dancing Queen』

Abba – Dancing Queen – YouTube

1976年にリリースされたアバの『Dancing Queen』。
SNSでリバイバルも起きており、いつ聴いても全く錆びることのない美しいサビのメロは感動ですね。

関連記事
ABBA(アバ)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲3選まとめ

Earth,Wind & Fire『September』

Earth, Wind & Fire – September – YouTube

お次は1978年にリリースされたアース・ウィンド・アンド・ファイアーの『September』。イントロから高まるこの絶妙な高揚感がいつになっても最高ですね。力の抜けたグルーヴにより今聴くと新鮮に感じます。

Whithey Houston『I Will Always Love You』

Whitney Houston – I Will Always Love You – YouTube

続いてはこちら、1992年リリースのホイットニー・ヒューストン『I Will Always Love You』。文句なしの歌声で情緒に訴えるような力強さと、透き通る美しさが同居していますね。

Backstreet Boys『I Want it That Way』

Backstreet Boys – I Want It That Way – YouTube

最後は、1999年にリリースされたバックストリート・ボーイズの『I Want it That Way』。全く古さを感じさせないポップなメロと印象的なサビが素晴らしいです。

関連記事
Backstreet Boys(バックストリート・ボーイズ)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめ

まとめ

以上が今回の『懐かしくも新しい』エモい洋楽でした。

やはり時代が変わっても残り続ける名曲たちには、それ相応の理由があると改めて実感しました。私たちが今聴いている音楽も残り続けていくといいなと思わせてくれる曲たちでした。

【エモい洋楽】の他の記事はこちら
【エモい洋楽】夕方や夜に聴きたいおすすめ人気曲4選(PART5)眠れない夜のお供に。
【エモい洋楽】夕方や夜に聴きたいおすすめ人気曲4選(PART4)一人で憂鬱を吹き飛ばす時はこれを。
【エモい洋楽】夕方や夜に聴きたいおすすめ人気曲4選(PART3)大人な雰囲気でうっとりと。
【エモい洋楽】夕方や夜に聴きたいおすすめ人気曲4選(PART2)頑張った一日、お酒片手に酔いしれて。
【エモい洋楽】夕方や夜に聴きたいおすすめ人気曲4選(PART1)感傷に浸りたい時にどうぞ
【エモい洋楽】マニアしか知らない上質なソウル!Holybrune『JoyRide(ジョイ・ライド)』
【エモい洋楽】セクシーかつクール!Jodeci『Freek'N You(フリーキン・ユー)』
【エモい洋楽】魅惑のエレクトロ!Dabeull『You & I(ユー・アンド・アイ)』
【エモい洋楽】USインディのギタリスト歌姫!Snail Mail『Madonna(マドンナ)』
【エモい洋楽】優しい歌声と原始的なビート!orion sun『concrete(コンクリート)』
【エモい洋楽】オシャレすぎる!Moonchild『The List(ザ・リスト)』
【エモい洋楽】すべて忘れてハッピーに歌いたくなる!Samm Henshaw『Broke(ブローク)』
【エモい洋楽】若き天才の繊細な作品。XXXTENTACION『MOONLIGHT(ムーンライト)』
【エモい洋楽】今聴いても酔いしれる!Maxwell『Sumthin' Sumthin'(サムシン・サムシン)』
【エモい洋楽】幻想的なのに今っぽい!Little Dragon『Twice(トゥワイス)』
【エモい洋楽】中毒性のある世界観!Stromae『Papaoutai(パパウテ)』

WRITER

TOY吉

洋楽なら幅広く聴きますが特にHIP HOP、R&B、ソウル、ファンクを好みます。

人気記事