ロックの殿堂入りを果たしたシェリル・クロウとオリヴィア・ロドリゴが「If It Makes You Happy」で共演

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽コラム

現地時間11月3日金曜日、Sheryl Crow(シェリル・クロウ)Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)をバークレイズ・センターで行われた2023年のロックの殿堂殿堂入り式典のステージに招待し、1996年のヒット曲「If It Makes You Happy」で共演しました。

オリヴィア・ロドリゴは自身のSNSで「昨夜、シェリル・クロウがロックの殿堂入りするのを見ることができて、本当に光栄でした!「if it makes you happy」はこれまでに書かれた最高の曲の1つで、お祝いのために彼女と一緒に歌うことができてとても幸運に思います。」とコメント。2人は先月、ナッシュビルのブルーバード・カフェで初共演を果たし、同曲を披露していました。

式典前にジミー・ファロンがホストを務める米人気テレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演したシェリル・クロウはオリヴィア・ロドリゴについて、「彼女は本物で貴重。素晴らしいソングライターです。」とコメントしています。

YouTubeSheryl Crow Says Olivia Rodrigo Is the Real Deal | The Tonight Show Starring Jimmy Fallon - YouTube

シェリル・クロウは来年3月24日、約4年半ぶりとなる新作アルバム『Evolution』のリリースを発表しており、先行曲「Alarm Clock」をリリースしています。

YouTubeSheryl Crow - Alarm Clock - YouTube

こちらもCHECK!!
Sheryl Crow「Sheryl Crow」1996年の旧作アルバムを振り返りレビュー

WRITER

酒井裕紀

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事