【洋楽】力こそパワー!おすすめパワーメタルMV3選【第3弾】

メタルをメタルたらしめているものは?と聞かれたら多くのメタルファンは音圧、つまり力強さと答えるはず。そういった意味ではメタルの中で特にメタルらしいパワーメタルは、重厚なギターリフはもちろんパワフルなボーカルやバンドによってはシンセサイザー、ヴァイオリンなどさまざまな楽器を用いてパワフルさを表現するパワフルさの頂上決戦と化しています。そんなパワーメタルの中でもあえてパワフルさの他にMVも魅力的なものを前回に引き続き紹介していきます。

【洋楽】力こそパワー!おすすめパワーメタルMV3選【第3弾】

1.DNA(Derdian)

Derdian - DNA - YouTube

Derdian(ダーディアン)はイタリア出身のパワーメタルバンド。イタリアのメタルバンドらしい叙情的なメロディとパワフルなクリーントーンのボーカル、それを支える高BPMのギターリフが特徴的。コーラスやシンセサイザーを巧みに使った重厚なサウンドとガンガンに主張してくるボーカル、パワーメタルをより解りやすく大衆向けにしたような明解な曲調が印象に残りやすいバンドです。ボーカルを含めた多くのメンバーチェンジがあったバンドながら、どのメンバーの時代も楽曲や演奏などの高いクオリティを損なわない意志の強さを感じる側面もあります。現在はレーベルに所属せずに自主製作で音楽活動をしており、今後の活躍が期待できるバンドの1つです。

2.Vid Rosornas Grav(Falconer)

Falconer - Vid Rosornas Grav - YouTube

Falconer(ファルコナー)はスウェーデン出身のパワーメタルバンド。オペラのような美しいボーカルと80年代のヘヴィメタルを彷彿とさせるギターサウンドが特徴的。バンド編成はスタンダードなものの溢れる力強さと男らしいコーラスが編成以上の力強さを感じさせるバンドとなっています。メロディラインに特徴があり、メロディの下降形であえて半音を含めることによってクラシック風のイントネーションを与えるテクニカルな側面が光るバンドです。楽曲の中での展開も多く、マイナーの楽曲でもサビをメジャーに転調することによってよりサビとAメロの明暗を切り分けるなど楽曲によって多くのテクニックを見せる優れたバンドとなっています。

3.Poisoned Well(BATTLEROAR)

BATTLEROAR - Poisoned Well - YouTube

BATTKEROAR(バトルロア)はギリシャ出身のバンド。フィンランドのヘヴィメタルのようなやや高音の特徴的なボーカルとヴァイキングメタルに近い雄大な世界観が特徴的。音楽性としてはヴァイキングメタルのようなヘヴィメタルといった雰囲気に近く、雄大さとテクニカルなギターソロ、挑発的なギタープレイが楽しめる欲張りなバンドとなっています。正統派のヘヴィメタルに近い音楽性は評判が高く、MANOWARなど同系統のバンドとのツアーが多いバンドとなっています。

まとめ

おすすめのパワーメタルMVを紹介させていただきました。ギターソロや曲調のテクニカルさなど現在までの多くのバンドで培われた技術が継承されてきた音楽性であり、これからも多くのパワーメタルバンドや派生した音楽性のバンドが生まれることでしょう。この機会にパワフル以外にも多くの魅力を持つパワーメタルを聴いてみてはいかがでしょうか。

パワーメタルMVシリーズ
大音量で聴きたい。おすすめパワーメタルMV3選
【洋楽】力こそパワー!おすすめパワーメタルMV3選【第2弾】

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

ライターの神田川です。バリ島まで本場のケチャを観に行きたい。