【洋楽】力こそパワー!おすすめパワーメタルMV3選【第2弾】

重厚なギターと力強いボーカルが合わさったパワフルなサウンドが魅力のパワーメタル。力強さと疾走感を兼ね備えており、メタルの中でも聴きやすいジャンルとなっています。今回の記事では、メタルに少し興味があるものの何を聴けばいいかわからない方におすすめしたいパワーメタルのMVを前回の記事から引き続き紹介していきます。

【洋楽】異次元の演奏を見よ!おすすめプログレッシブメタルMV3選

1・BROTHERS OF METAL - Yggdrasil

BROTHERS OF METAL - Yggdrasil - YouTube

BROTHERS OF METAL(ブラザーズ・オブ・メタル)はスウェーデン発のパワーメタルバンド。ギター3人が奏でる重厚感と男女混声のボーカル3人による勇壮なサウンドが特徴的。強いパワーメタル感の中にヴァイキングメタルやフォークメタルのようなオリエンタルな雰囲気のあるフレーズを効果的に取り入れたメロディラインとコーラスが合わさった強い高揚感のあるサウンドのあるバンドとなっています。ヴァイオリンなどが含まれないオーソドックスな楽器のみの編成としては多い8人編成による力強い演奏はドイツで話題になり、ドイツの評論家には国内のバンドを差し置いて「2020年は純粋なメタルバンドならこのバンド以上のバンドは他に存在しない」と評されました。

2・CIVIL WAR - Tombstone

CIVIL WAR - Tombstone - YouTube

CIVIL WAR(シビル・ウォー)はスウェーデン発のパワーメタルバンド。和訳すると「内戦」となるバンド名の通り戦争を題材にした歌詞が多く、哀愁が漂う曲調と力強いボーカルが特徴的。ギターソロは少ないものの、そのぶんインパクトの強いギターリフが際立つ独特のバランスをもつバンドです。同じくスウェーデンのバンド、サバトンから独立したメンバーがバンドを立ち上げたシビル・ウォーはの楽曲はサバトンを踏襲したテーマ性と聴きやすさを両立されてメタルファンを中心に評判が高く、スウェーデンを中心にドイツのメタルフェス、ヴァッケンオープンエアにも参加する勢いのあるメタルバンドの1つとなっています。

3・Van Canto - Kings of Metal

Van Canto - Kings of Metal - YouTube

Van Canto(ヴァン・カント)はドイツ発のパワーメタルバンド。ドラム以外全員がボーカルのアカペラバンドとなっており、ボーカル6人のうち2人がボーカルを担当。残りの4人が声にアンプやエフェクターを使用してギターやベースの音を担当しています。人の声とは思えないクオリティの高いギターソロやアカペラ特有のぬくもりのあるサウンドなど他のメタルバンドにはみられない様々な特徴のあるバンドです。ヌクリアーブラストやナパームレコードなどメタルに強いのレコード会社でアルバムを多くリリースする自他共認めたアカペラメタルバンドとなっており、アカペラ好きにもメタルファンにも支持されるバンドとなっています。

まとめ

おすすめのパワーメタルMVをしょうかいさせていただきました。疾走感とパワフルさ、産業ロックの波に乗った聴きやすさを兼ね備えたパワーメタルは1990年代から現在までメタルファンの支持を集めており、他ジャンルの音楽との親和性も高いので今後も様々なパワーメタルバンドがデビューすることでしょう。この機会にパワフルさ以外にも多くの魅力があるパワーメタルを聴いてみてはいかがでしょうか。

第1弾はこちら
大音量で聴きたい。おすすめパワーメタルMV3選

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

ライターの神田川です。バリ島まで本場のケチャを観に行きたい。