【洋楽】異次元の演奏を見よ!おすすめプログレッシブメタルMV3選

ヘヴィメタルから派生したジャンルの中でも屈指のテクニカルさと誇るプログレッシブメタル。変拍子や1分以上のソロパートが入る楽曲も珍しくなく、固定観念に囚われない自由な音楽性は世界的に人気のあるジャンルとなっています。今回の記事では、プログレッシブメタルをあまり聴かない方のために私がおすすめしたいMVを3つ紹介していきます。

【洋楽】異次元の演奏を見よ!おすすめプログレッシブメタルMV3選

1・PSYCHOTIC WALTZ - While The Spiders Spin

PSYCHOTIC WALTZ - While The Spiders Spin - YouTube

PSYCHOTIC WALTZ(サイコティック・ワルツ)はサンディエゴ発のプログレッシブメタルバンド。ダウナー系のボーカルと前衛的なフルートのソロパート、1曲の中での展開の多さが特徴的。ツインギターの重厚的なサウンドとグランジのような気だるさが際立つ独特の世界観をもつバンドとなっています。プログレッシブメタルが認知され始めた1990年から現在まで活動しており、年間にいくつものツアーに参加する人気のバンドです。

2・Ne Obliviscaris - Intra Venus

Ne Obliviscaris - Intra Venus - YouTube

Ne Obliviscaris(ネイ・オブリヴィスカリス)はオーストラリア発の超大作プログレッシブメタルバンド。ヴァイオリンの美しいソロと破壊的なデスボイス、9分から12分の楽曲の中で展開される喜怒哀楽を全て1曲で表現したかのような流動的な楽曲が特徴的。ブラックメタル、シンフォニックデスメタル、フラメンコ、クラシックなど多くの要素を取り入れたグローバルな音楽性は評判が高く、ファーストアルバムからメタル・インジェクションなどの媒体で取り上げられて多くのメタルファンの間で話題になったバンドです。ライブでは更にソロパートがパワーアップして1曲15分から20分近い演奏時間となり、これでもかと言うほどネイ・オブリヴィスカリスの魅力を味わうことができます。

3・DEADSOUL TRIBE - Flight On An Angels Wing

DEADSOUL TRIBE - Flight On An Angels Wing - YouTube

DEADSOUL TRIBE(デッドソウル・トライブ)はオーストリア発の耽美系プログレッシブメタルバンド。ささやくようなボーカルと情熱的なギターソロ、クロスリズム(民族音楽などに使用される異なる2つのリズムが重なる手法)を多く使用されたテクニカルな楽曲が特徴的。デスメタルやゴシックメタルなどの要素を取り入れたダークな楽曲と民族音楽的なリズムとの相性がよく、キャッチーなリズムが聴きやすさを強調する音楽性となっています。2002年から2007年と活動期間は短いものの優れたアルバムを多くリリースしており、現在も人気のバンドです。

まとめ

おすすめのプログレッシブメタルMVを紹介させていただきました。さまざまな音楽性を取り入れるバンドが多く、音楽が詳しくなればなるほど楽しめる奥の深いジャンルとなっています。この機会にテクニカルさが魅力のプログレッシブメタルを聴いてみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

ライターの神田川です。バリ島まで本場のケチャを観に行きたい。