【洋楽】晴れた朝にテンションを上げたい!さわやかで気持ちのいいおすすめの名曲4選【第3弾】

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽コラム

沖縄では一足早く梅雨明けが発表され、九州から関東にかけても6月下旬には梅雨明けとなりそうな予感。

今回は第3弾として前回に引き続き、晴れた朝にスポットを当てて、朝からテンション上げたいなと感じた時に聴いてほしいおすすめの洋楽をご紹介いたします。

知名度の高い曲の中から、爽やかさ重視でセレクトしてみました。

【洋楽】晴れた朝にテンションを上げたい!さわやかで気持ちのいいおすすめの名曲4選

Paramore – Still Into You

Paramore – Still Into You – YouTube

1曲目はParamore(パラモア)の2013年のヒット曲。

キャッチーさとコーラス部分のまとまったサウンドが一度に楽しめるので、朝からテンションを上げやすい1曲だと思います。

ミュージック・ビデオのように自転車でも漕ぎたくなるような、カッコよさとさわやかさの両方を体感できます。

Cyndi Lauper – Girls Just Want To Have Fun

Cyndi Lauper – Girls Just Want To Have Fun – YouTube

Cyndi Lauper(シンディ・ローパー)のメジャーデビュー曲。

「ただ楽しみたい」という歌詞で、重すぎないメロディにサウンドもぴったり。特に出かける予定があるときなんかはドライブにも最適な1曲だと思います。

晴れた朝に爽快なトーンの歌声もいいと思います。

Avicii – Wake Me Up

Avicii – Wake Me Up – YouTube

Avicii(アヴィーチー)の2013年のヒット曲。

アコースティックギターの疾走感とEDM要素が見事にマッチした1曲で、ギターのおかげで爽やかさが増しています。

個人的にEDMは夜や暑い夏のようなイメージが多いので、この曲は爽やかさを特に感じますし、疾走感のおかげで朝からテンション上げるのにはピッタリなんじゃないかと思います。

Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic – Skate

Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic – Skate – YouTube

最後はSilk Sonic(シルク・ソニック)。

70年代後半のサウンドを意識した曲で、アヴィーチーとは真逆ともいえますが、違った形で爽やかな朝を迎えられる曲。

それでいてハイテンポなので思わず起き上がって踊りたくなるような、楽しめるという意味でも最適な1曲です。

まとめ

今回は年代やジャンルもかなりバラバラに選んでみました。個人差はどうしてもあると思うので、どれか1曲でもぴったりくるものがあればそこから同じ年代やアーティスト、ジャンルで曲を探せるヒントになるかもしれません。

以上、晴れた朝にテンションを上げたい!さわやかで気持ちのいいおすすめの名曲4選でした。

関連記事
晴れた朝にテンションを上げたい!さわやかで気持ちのいいおすすめの名曲【第1弾】
晴れた朝にテンションを上げたい!さわやかで気持ちのいいおすすめの名曲【第2弾】

WRITER

酒井裕紀

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事