オバマ元大統領の夏のプレイリスト44曲が今年も発表!最も再生率増加に繋がった曲とは?

オバマ元大統領が毎年公開している夏のプレイリストがあるのをご存知ですか?

通称「The Obama's Summer Favorites」と呼ばれるプレイリスト。

毎年公開されると、プレイリストに選ばれた楽曲は売上やストリーミング回数を伸ばす傾向があり、多くの人が注目しているイベントのようになっています。

2019年も8月25日に公開され、その影響から選ばれた44曲のうち39曲がストリーミング回数の大幅な増加がありました。

今回はその中から増加率の高かった10曲をご紹介します。

オバマ元大統領夏のプレイリスト再生率増加ランキングTOP10

Barack Obama's 2019 Summer Playlist Boosted Sales for Every Artist Featured (UPDATE)

10

Iron Man

Rema
Rema - Iron Man ( Official Music Video )
Rema
Mavin Records /Jonzing (2019-03-22)
オバマ元大統領夏のプレイリスト再生率増加ランキング10位は、Rema「Iron Man」。
Remaはウガンダのアーティストで、Rema Namakula名義で活動していました。
「Iron Man」は今年リリースされたミニアルバム「Rema」からの1曲。

9

Alright

John Legend
John Legend -- Alright HD (Live) 1080p
GET LIFTED
JOHN LEGEND
SONY (2008-03-03)
オバマ元大統領夏のプレイリスト再生率増加ランキング9位は、John Legend(ジョン・レジェンド)の「Alright」。
ジョン・レジェンドはオハイオ州スプリングフィールド出身のシンガーで、「Alright」はデビューアルバムの収録曲。


8

Float

Anthony Hamilton
Anthony Hamilton - Float
オバマ元大統領夏のプレイリスト再生率増加ランキング8位は、Anthony Hamilton(アンソニー・ハミルトン)の「Float」。
アンソニー・ハミルトンはノースカロライナ州、シャーロット出身のシンガーで、「Float」は2003年にリリースされたアルバム「Comin' from Where I'm From」の収録曲。


7

Can U Believe

Robin Thicke
Robin Thicke - Can U Believe (Official Video)
イヴォリューション・オブ・ロビン・シック~ロビン・シックの進化論。(期間限定特別価格)
Robin Thicke ファレル・ウィリアムス リル・ウェイン フェイス・エヴァンス
ユニバーサル インターナショナル (2007-09-05)
オバマ元大統領夏のプレイリスト影響率ランキング7位は、Robin Thicke(ロビン・シック)の「Can U Believe」。
ロビン・シックはロサンゼルス出身の歌手、俳優で、「Can U Believe」は2007年にリリースされたシングル。
ビルボード・アダルト・チャートでヒットしたナンバーです。

6

100 Yard Dash

Raphael Saadiq
Raphael Saadiq - 100 Yard Dash (Video)
オバマ元大統領夏のプレイリスト影響率ランキング6位は、Raphael Saadiq(ラファエル・サディーク)の「100 Yard Dash」。
ラファエル・サディークはカリフォルニア州オークランド出身の歌手で、「100 Yard Dash」は2009年にリリースされたシングル。

5

How High the Moon

Ella Fitzgerald
Ella Fitzgerald - How High The Moon (High Quality - Remastered)
Lullabies of Birdland
Ella Fitzgerald
Verve (2007-06-05)
オバマ元大統領夏のプレイリスト影響率ランキング5位は、Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)の「How High the Moon」。
エラ・フィッツジェラルドはサラ・ヴォーンと並び称される20世紀の女性トップ・ジャズ・ボーカリストの1人です。
「How High the Moon」はアルフレッド・ドレイクによる1940年のナンバーで、1954年にカバーしており、スキャットに圧巻される1曲です。

4

Believe

Q-Tip ft. D'Angelo
Q Tip I Believe Feat D'Angelo
オバマ元大統領夏のプレイリスト影響率ランキング4位は、Q-Tip(Qティップ)とD'Angelo(ディアンジェロ)の「Believe」。
Qティップはニューヨーク出身のラッパーで、「Believe」は2008年のアルバムに収録されている曲です。
上位4曲で、プレイリスト公開後500%以上のストリーミング回数を記録しています。公開前から5倍聴かれてるということですね。

3

II B.S.

Charles Mingus
II B.S. — Charles Mingus - Mingus Mingus Mingus Mingus Mingus (1963)
オバマ元大統領夏のプレイリスト影響率ランキング3位は、Charles Mingus(チャールズ・ミンガス)の「II B.S.」。
チャールズ・ミンガスは人種隔離反対運動でも有名だったジャズ演奏家で、「II B.S.」は1963年のアルバムに収録されている曲です。
出だしのベースがいきなりカッコいい曲です。

2

Espera

Esperanza Spalding
Espera
Esperanza
Universal Music LLC (2008-07-21)
オバマ元大統領夏のプレイリスト影響率ランキング2位は、Esperanza Spalding(エスペランサ・スポルディング)の「Espera」。
エスペランサ・スポルディングはオレゴン州ポートランド出身のジャズ・ベーシスト、歌手で、「Espera」は2008年のアルバムに収録されている曲です。
いきなり私的な話ですが、リリース当時このアルバム買いまして非常に衝撃を受けた記憶があり、オバマ元大統領がこの曲を選曲したことに個人的にとてもテンションが上がりました。

1

Who's Loving You

Terence Trent D'Arby
Terence Trent D'Arby - Who's Loving You
オバマ元大統領夏のプレイリスト影響率ランキング1位は、Terence Trent D'Arby(サナンダ・マイトレイヤ)の「Who's Loving You」。
サナンダ・マイトレイヤはニューヨーク州マンハッタン生まれのミュージシャン。
「Who's Loving You」はミラクルズが1960年にリリースした曲で、サナンダ・マイトレイヤは1987年のデビューアルバムでカバーしています。
この曲はプレイリスト公開後2700%以上のストリーミング回数を記録しています。

オバマ元大統領の公開プレイリスト

夏のプレイリストはSpotifyで公開しています。

往年のヒット曲なども多数含まれている一方で、「Old Town Road」や「Señorita」などの最新ヒット曲も含まれており、非常に聴きやすいプレイリストです。

ランキングは「HYPEBEAST」というサイトに公開されている数字に基づきランキング化したものです。

SNSで記事をシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。