Michael Jackson「Beat It」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の楽曲、Beat It(今夜はビート・イット)の歌詞と英歌詞カタカナ、YouTube動画や楽曲解説についてご紹介。

Beat It(今夜はビート・イット)ってどんな歌?この洋楽をカラオケで歌うためには?などを詳しく解説していきます。

Beat It(今夜はビート・イット)の楽曲情報

Beat It(今夜はビート・イット)は、1982年11月30日に発売された6thアルバム「Thriller(スリラー)」に収録されているシングル。

Van Halen(ヴァン・ヘイレン)のギタリスト、Edward Van Halen(エドワード・ヴァン・ヘイレン)がギタリストとして参加。歌とビデオの両方がポップカルチャーに大きな影響を与えたと称された代表曲で、ポピュラー音楽の歴史の中で最も成功し、認知され、受賞し、祝われた曲の1つとして引用されています。

全米ビルボードホット100では3週連続1位を獲得し、ベルギー、カナダ、ヨーロッパ、オランダ、ニュージーランドでも1位を獲得しました。

1984年のグラミー賞では年間最優秀レコード賞、ベスト男性ロックボーカルパフォーマンス、および2つのアメリカンミュージックアワードを受賞しています。

Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の洋楽記事はこちら

Beat It(今夜はビート・イット)の洋楽歌詞カタカナ

They told him, Don't you ever come around here.

デイ トードン ドンチュー エーヴァー カーマラーン ヘーン

Don't wanna see your face. You better disappear.

ドン ワーナ スィーヤ フェイシュー ベーラ ディッサーピーア

The fire's in their eyes and their words are really clear

ダ ファイヤーズィン デ アーイズ エン ゼア ワーザー リーリー クレーア

So beat it, just beat it

ソー ビーリ ジャス ビーレ

You better run, you better do what you can

ユー ベーラー ラン ニュー ベーラ ドゥー ワッチュ ケーン

Don't wanna see no blood, don't be a macho man

ドン ワーナ スィー ノ ブラッ ドン ビー ア マーチョン メーン

You wanna be tough, better do what you can

ユー ワーナ ビ タフ ベーラ ドゥー ワチュ ケン

So beat it, but you wanna be bad

ソー ビーレ バッチュー ワーナ ビー ベー

Just beat it, beat it, beat it, beat it

ジャス ビーレ ビーレ ビーレ ビーレ

No one wants to be defeated

ノー ワン ウォストゥ ビー ディッフィール

Showin' how funky strong is your fight

ショーウィン ハウ ファンキー ストローングス ヂョ ファイタ

It doesn't matter who's wrong or right

イ ダーズン メーラ フーズ ワォン リョ ライ

Just beat it, beat it

ジャス ビーレ ビーレ

Just beat it, beat it

ジャス ビーレ ビーレ

Just beat it, beat it

ジャス ビーレ ビーレ

Just beat it, beat it

ジャス ビーレ ビーレ

They're out to get you, better leave while you can

デア ラウトゥ ゲッチュー ベーラ リーヴァー ユー ケーン

Don't wanna be a boy, you wanna be a man

ドン ワーナー ビー アー ボイ ユー ワーナー ビー アン メーン

You wanna stay alive, better do what you can

ユー ワーナー ステイ アーライヴ ベーラ ドゥー ワッチュ ケーン

So beat it, just beat it

ソー ビーリ ダ ジャス ビーレ

You have to show them that you're really not scared

ユー ハフ トゥー ショー デウ ダッチョー リーリー ナッツ スケーア

You're playin' with your life, this ain't no truth or dare

ヨ プレーイエン ウィッヂョ ライフ ディス エイン ノー チュウー ドァ デー

They'll kick you, then they beat you, then they'll tell you it's fair

ダー キッキュー デン デイ ビーチュー デン デウ テウ ユー イッツ フェーア

So beat it, but you wanna be bad

ソー ビーレ ダ バッチュー ワーナ ビー ベー

Just beat it, beat it, beat it, beat it

ジャス ビーレ ビーレ ビーレ ビーレ

No one wants to be defeated

ノー ワン ウォストゥ ビー ディッフィール

Showin' how funky strong is your fight

ショーウィン ハウ ファンキー ストローングス ヂョ ファイタ

It doesn't matter who's wrong or right

イ ダーズン メーラ フーズ ワォン リョ ライ

Just beat it, beat it, beat it, beat it, beat it

ジャス ビーレ ビーレ ビーレ ビーレ ビーレ

Beat it, beat it, beat it, beat it

ビーレ ビーレ ビーレ ビーレ

No one wants to be defeated

ノー ワン ウォストゥ ビー ディッフィール

Showin' how funky strong is your fight

ショーウィン ハウ ファンキー ストローングス ヂョ ファイタ

It doesn't matter who's wrong or right

イ ダーズン メーラ フーズ ワォン リョ ライ

Just beat it, beat it, beat it, beat it

ジャス ビーレ ビーレ ビーレ ビーレ

No one wants to be defeated

ノー ワン ウォストゥ ビー ディッフィール

Showin' how funky strong is your fight

ショーウィン ハウ ファンキー ストローングス ヂョ ファイタ

It doesn't matter who's wrong or right

イ ダーズン メーラ フーズ ワォン リョ ライ

Just beat it, beat it

ジャス ビーレ ビーレ

Beat it, beat it, beat it

ビーレ ビーレ ビーレ

Michael Jackson
© Mijac Music

カラオケで歌うときは日本語にはない言い回しばかりなのでカタカナを参考に何度も反復練習してみましょう。
正しい英語を覚えたい場合はカタカナを読むだけでは習得できませんので、カタカナは参考程度にしましょう。
›› 洋楽をカタカナに置き換えてカラオケで上手に歌う5つのコツとは?

SNSで記事をシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。