ジェニファー・ロペス - 俳優ベン・アフレックと衝撃の復活愛…ふたりのディープな愛の歴史をふりかえる【シリーズ:カレシについて歌った歌姫たちVol.5】

ジェニファー・ロペス - 俳優ベン・アフレックと衝撃の復活愛…ふたりのディープな愛の歴史をふりかえる【シリーズ:カレシについて歌った歌姫たちVol.5】

2021の今、もっともホットな恋愛ゴシップといえば、Jennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)とBen Affleck(ベン・アフレック)の18年ぶりの復活愛!ふたりのロマンスを彼女の曲と一緒にふりかえってみましょう。

18年前に婚約破棄をしていた

ジェニファーとベンがはじめて出会ったのは2001年、映画「Gigli(ジーリ)」の撮影時。あっという間に恋に落ち2002年に婚約したふたりは、当時Bennifer(ベニファー)とよばれ、ビッグカップルとしてずいぶん騒がれたものでした。ところが結婚式の日取りまで決まっていたものの、婚約破棄というかたちで別れてしまうことに…。破局の理由は、メディアから追いかけられる日々にベンが疲れてしまったから、などとウワサされました。

約20年まえにつきあっていたころのふたり

その後、ジェニファーはラテン歌手の Marc Anthony (マーク・アンソニ)ーと、ベンは女優の Jennifer Garner(ジェニファー・ガーナー)と結婚し、おたがいのパートナーとのあいだに子供ももうけます。それぞれべつの人生を歩んでいたふたりが復縁するなどとだれも思っていなかったのですが…

Met Gala(メット・ガラ)のレッド・カーペットにも一緒に登場

ハリウッドではよくあることですが、その後ジェニファーもベンもお互い離婚してフリーに。そして2021年4月に再会したふたりはまさに「焼けぼっくりに火がついた」かのように、また恋に落ちてしまったのです。じつはふたりが復縁したのは、ジェニファーが離婚後につきあっていた元野球選手のアレックス・ロドリゲスと、婚約破棄してすぐのころ。(ジェニファーは婚約破棄が多いですね…)

「どうせ心の傷をベンで癒やしているだけ」「アレックスへのあてつけ」などという世間の声に反して、ふたりの関係はいま、かなり真剣モードになっているようです。9月に入ってから、ヴェネチア国際映画祭、そしてメット・ガラと、たてつづけに大きなイベントのレッド・カーペットにふたりで登場。もうすぐ20年ごしの恋を実らせ、ついにゴールイン!なんてこともあるかもしれません。

メット・ガラにもなかよく登場

ヴェネチア国際映画祭で。あれから20年たったとは思えないほどふたりとも若い!

ジェニファー・ロペスが歌ったベンへの愛

のちに「ベンとの婚約破棄が人生で最大の失恋だった」と語ったジェニファー。彼女がいかに彼にゾッコンだったかは、当時の曲をみると一目瞭然(いちもくりょうぜん)です。2002年にリリースされたアルバム「This Is Me...Then(ディス・イズ・ミー・ゼン)」は基本的にベンとの恋にインスパイアされたものなんだとか。

その中でも「Dear Ben(ディア・ベン)」は、タイトルの通り、当時の恋人ベンにむけて書かれたとひと目でわかる曲。ずいぶんと情熱的な歌詞が目をひきます。

I write this song to let you know
That you will always be to me
My lust, my love, my man, my child, my friend, and my king

あなたにわかってほしくてこの曲を書いたの
あなたは私の渇望、愛、恋人、子供、友人…そして私のキング
これからもずっと

jennifer lopez dear ben + lyrics - YouTube

「ディア・ベン」の音源

また、「Jenny From The Block(ジェニー・フロム・ザ・ブロック)」では、執拗なまでに「ベニファー」をおいかけるパパラッチを揶揄(やゆ)するようなMVを制作。当時つきあっていたベンもMVに登場しています。ふたりの濃厚なシーンもあり、大変話題になりました。

Jennifer Lopez - Jenny from the Block - YouTube

「ジェニー・フロム・ザ・ブロック」のMV

同アルバムに収録されている「Loving You(ラビング・ユー)」 「All I Have(オール・アイ・ハブ)」などもベンへの愛を歌ったものといわれています。

2021年、この復活愛がアーティストとしてのジェニファー・ロペスにどのような影響をあたえるのかが楽しみなところ。もうすぐ、また彼女のステキなラブ・ソングが聴けるかもしれません!

「シリーズ:カレシについて歌った歌姫たち」の他の記事はコチラ!
アリアナ・グランデ −「フォートナイト」のライブで最愛の恋人マック・ミラーへの変わらぬ愛を表現
セレーナ・ゴメス− ジャスティン・ビーバーとの“ツラすぎる恋”のおかげで曲が売れまくった意外なワケ
カミラ・カベロ − ショーン・メンデスと熱愛中の歌姫、あこがれのカップルNo.1のふたりに迫る!
リアーナ − クリス・ブラウンとの壮絶な恋愛が生みだした名曲たちを徹底解説!