Meghan Trainor「Title」がTikTokで世界的に大バズリ中!リリースから6年越しにミュージック・ビデオも公開

Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)が2015年にリリースしたデビュー・アルバム「Title(タイトル)」からの同名曲「Title(タイトル)」が今TikTokで世界的に大バズリしてることをご存知ですか?

Meghan Trainor - Title - YouTube

TikTokで「Kiss my ass goodbye」の歌詞に合わせ、後ろを向きながら投げキッスをしておしりを叩く動画が今月上旬より次々と投稿されるようになり、現在までにTikTokにはこの曲を使用した100万本の動画があります。そして本人自ら動画を投稿したことで人気がさらに加速しました。

@meghantrainor Available EVERYWHERE tomorrow 🥳 #Title ♬ Title - Meghan Trainor

この人気を受けて2014年に撮影されたミュージック・ビデオがYouTubeではじめて公開され、既に1000万回以上の再生数を記録しています。この人気は海外だけに留まらず日本でも多くの動画が投稿されており、ビルボードジャパンが公開しているTikTok Weekly Top 20では遂に1位を獲得しました。

今作はシングル化されてはいませんが、2015年にビルボードホット100で100位にランクインしており、世界的な影響とミュージック・ビデオの公開によるストリーミングで6年ぶりにチャートを更新する期待もかかります。

またメーガン・トレイナーの曲は「Title」だけではなく、2016年リリースのシングル「Me Too(ミー・トゥー)」にも影響を与えており、こちらもTikTokで人気が上昇しています。

Meghan Trainor - Me Too - YouTube

「Me Too」はアメリカレコード協会(RIAA)でトリプルプラチナを獲得した大ヒット曲。こちらはTikTokだけではなくインスタグラムでもバイラルとなっているようで、多くの動画が投稿されています。

TikTokもインスタグラムもどちらも本人としてはこのヒットを予期してなかったかと思うと、SNSによるリバイバルヒットの波は今後さらに加速するかもしれません。

歌詞を見る
Meghan Trainor「Title」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ
Meghan Trainor「Me Too」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ