【洋楽】最新版!2月にMVをリリースしたメタルバンド3選

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽コラム

今年はここ数年と比べるとメタル豊作の年かもしれません。特に活動自粛が多かった去年と比べると、メタルフェスなどのイベントも多く予定されてメタルの動きが活発になってきているのを感じます。今回の記事では、2月にMVをリリースしたメタルバンドの中からおすすめのバンドを3つ紹介していきます。

【洋楽】最新版!2月にMVをリリースしたメタルバンド3選

1.Glasya

GLASYA – Journey to Akhbar – YouTube

ポルトガルの生んだオリエンタルシンフォニックメタルバンド、Glasya(グラシャ)。アラビア音階やインド音階を多く使用したインド系のメロディとオペラのようなシンフォニックサウンドが特徴的。シンフォニックメタルらしい美しさとパワーメタル系の男性ボーカルで表現される荒々しさを兼ね備えたコントラストの美しいバンドとなっています。壮大な世界観の歌詞と、それを補完するように入る語りが舞台のような世界観を生む新進気鋭のバンドです。

2.FEUERSCHWANZ

FEUERSCHWANZ – Skaldenmet – YouTube

ドイツの生んだ甲冑メディエヴァルメタルバンド、FEUERSCHWANZ(フォイヤシュワンツ)。8人編成という大所帯で演奏されるバグパイプやニッケルハルパのケルト感のあるメロディとヘヴィメタルが融合した極めて重厚なサウンドが特徴的。中世の伝統音楽の総称であるメディエヴァルはマイナーなメロディを取り入れた少し暗い印象の叙情的な雰囲気と、コミックバンドを組み合わせた相反する音楽性を融合させたバンドです。毎月1つ以上はMVを発表するほどアクティブに活動しており、ドイツを中心に人気を集めるバンドとなっています。

3.ALESTORM

ALESTORM – Zombies Ate My Pirate Ship – YouTube

スコットランドが生んだ元祖パイレーツメタルバンド、ALESTORM(エイルストーム)。
アイルランド音楽風の牧歌的なメロディとヘヴィメタルが融合した陽気なサウンドが特徴的。海賊船の乗組員と思われるコーラスや大海原へ漕ぎだしたような歌詞が一緒に航海しているような気分にさせてくれるバンドです。グローリーハンマーなどの著名バンドを手がけるリーダー兼プロデューサーのクリストファー・ボウズの生み出すカリブの海賊の世界観とヘヴィメタルが融合した唯一無二の世界観は評判が高いバンドとなっています。以前の絵にかいたような海賊ファッションから現在はラフな格好になったものの音楽性に変わりなく、現在も多くのツアーに参加する人気のバンドです。

まとめ

2月にMVをリリースしたバンドをまとめました。時世も伴って壮大なスケールのMVは少なくなったものの多くの新譜のリリースが決定しており、それに伴いMVの制作も盛んにおこなわれています。この機会に最新のメタルバンドを聴いてみてはいかがでしょうか。

WRITER

ライターの神田川です。バリ島まで本場のケチャを観に行きたい。

人気記事