【聖地巡礼】テイラー・スウィフトの最新MV撮影地はどこ?コロナ禍でも海外旅行気分に!

【聖地巡礼】テイラー・スウィフトの最新MV撮影地はどこ?コロナ禍でも海外旅行気分に!

『テイラー・スウィフトのこのMVはどこで撮影しているのだろう?』

『いつかは現地に行って観光と聖地巡礼してみたい!』

と一度は思ったことはありませんか?
実際に私自身テイラーが好きでよくMVを観ているのですが、ここに行けたら絶対楽しいだろうなあと常日頃から思っています。

そこで今回は、1年以内に公開されたテイラー・スウィフトのMV二作品(official AudioやLyric Videoは除く)から

“撮影地を掘り下げて、コロナが収束したらいきたい場所をピックアップ”

していこうと思います。

最新MV『The Best Day(Taylor’s Version)』ではテイラーの原点が垣間見える。

Taylor Swift - The Best Day (Taylor's Version) (Official Music Video)

まずは、2021年4月30日に公開された、最新MV『The Best Day(Taylor’s Version)』について。

このMVはテイラーの幼少期からのホームビデオを軸に展開されていく作品で、テイストは、エド・シーランの『Photograph』のMVに近いですね。

テイラーの出身地は『アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 ウェスト・レディング』ですので、本MVの映像もこちらで撮影されたものだと考えられます。

ゆえにペンシルベニア州がどういうところか気になるという方向けに、ここではオススメの観光地を3つ挙げていきたいと思います!

【ペンシルベニア州人気No.1観光地】『独立記念館』

【ペンシルベニア州人気No.1観光地】『独立記念館』

ペンシルベニア州といえばフィラデルフィア。フィラデルフィアといえば「独立記念館」というほど人気の観光地になります。

また、フィラデルフィアは『アメリカ合衆国発祥の地』であり、独立記念館はアメリカの国民にとって聖地ともいえる場所です。ゆえにまずはここを訪れておいておけば間違いないかと思います。

世界の民主主義と人権思想に大きな影響を与えたということもあり、私たち日本人にも通ずるところがある場所です。

【ペンシルベニア州人気No.2観光地】『自由の鐘』

【ペンシルベニア州人気No.2観光地】『自由の鐘』

そして二番目、「自由の鐘」はニューヨークの自由の女神と並んでアメリカの自由のシンボルです。

「自由の鐘」は現在、インディペンデンス・ホール前のモールのパビリオンに展示されていて、このパビリオンを訪れる観光客は、年間600万人と言われています。

これほどまで「自由の鐘」が人気である理由は、歴史の浅いアメリカでは貴重な歴史的遺産であること、自由と独立のシンボルとしての遺産であることが大きいのだと思います。

もしかすると、テイラーの楽曲にも影響を与えているかもしれませんね。

【ペンシルベニア州人気No.3観光地】『フィラデルフィア美術館』

【ペンシルベニア州人気No.3観光地】『フィラデルフィア美術館』

「フィラデルフィア美術館」はアメリカ独立から100周年に設立された国内トップ10に入るほどの美術館で、様々なコレクションが展示してあります。

有名画家の作品も多く、かの有名なモネやゴッホの作品を間近に鑑賞できます。

さらには映画のロケ地としてもとても有名なスポットなので、洋画好きな方にはたまらない場所です。

『The Man』では憧れの場所を感じる映像美を楽しめる。

Taylor Swift - The Man (Official Video)

次に2020年2月27日に公開された『The Man』について。

このMVは基本的に場面の転換が激しく、スタジオで撮られているものも多いようですが、冒頭の”The Man”と大々的に映るシーンを見ると、どうやらニューヨークの街並みのように見えます。

ニューヨークといえば、言わずもがな世界経済の中心として知られるウォール街などがある誰もが憧れる都市ですが、意外とどんな観光地があるか知らなかったりするかもしれません。

そこで、メジャーな場所はもちろんですが、穴場スポットを多めに挙げて観光地を見ていきたいと思います!

【圧倒的なニューヨーク気分を味わうなら】『タイムズスクエア』

【圧倒的なニューヨーク気分を味わうなら】『タイムズスクエア』

ニューヨークに来たらまずはココという方も少なくないであろう『タイムズスクエア』。

マンハッタン中心部にあるいわずと知れた世界屈指の観光スポットで、ブロードウェイの中心地でもあり、ショッピング、文化や流行が詰まりまくった場所です。

年間を通して行われるイベントや、本場ブロードウェイ・ミュージカルを堪能したりと遊びには尽きない場所かと思います。

【映画好きにはたまらない】『フラッシングメドウ・コロナ公園』

【映画好きにはたまらない】『フラッシングメドウ・コロナ公園』

王道の観光地から少し違った場所に行ってみたいという方や映画好きの方にオススメな『フラッシングメドウ・コロナ公園』。

巨大な地球のオブジェ、ユニスフィアを中心にした公園です。

あの有名映画「メン・イン・ブラック」のラストにも登場した有名なオブジェで、1964年から65年に開催されたニューヨーク万国博覧会のシンボルとして建設されたものです。

見る人によって様々な楽しみ方ができる場所かもしれないですね。

【スリルを味わいたいなら】『ニューヨーク・ゴーストツアー』

【スリルを味わいたいなら】『ニューヨーク・ゴーストツアー』

長い歴史のあるニューヨークでは、お化けが出ると言われているいわくつきのスポットがいたるところにあります。

そんな中でも古い建物が多く残るグリニッジビレッジの幽霊スポットを巡る、ゴーストツアーは非日常気分を味わうのにピッタリなツアーです。

ツアーではスポットごとにガイドさんが歴史や裏話を丁寧に教えてくれるので、ニューヨーカーでさえ知らない裏話を深く知ることができるかもしれません。

英語が得意な方は特にかなり楽しめるのではないでしょうか。

早くMVの聖地巡礼・海外観光に行きたい!でも、、。

いかがでしたでしょうか?

私自身おうち時間が増えた今、テイラーのMVを何度も観なおしているのですが、「あ~早く現地で聖地巡礼したいなあ。。」とウズウズしています(笑)

しかし、

現地に行くとなると、どうしてもついてまわる問題が“英語力”ですよね。

聖地巡礼も兼ねて観光に行こうにも、特に初めての方はわからないことだらけで不安になると思います。

いざ不安要素を減らそうと入念に調べて挑んでも、現地でなんらかのハプニングが起こることは半ば避けられません。。

そうやって予定が崩れるたびに、

「あ~、こんな時に英語が話せたらなあ。」

と私はいつもため息をついてしまいます。

ところが、そう思っていた矢先に、

いつものようにYouTubeでテイラーのMVを観ている途中でふと流れてきた
『スタディサプリ』の広告を見て、

「学校とか堅苦しいのが苦手な自分に合っているんじゃないか?」

と思ったのです。

というのも『新日常英会話コース』があって、

“一回3分でOK”

“ニューヨークを舞台にした海外ドラマ式レッスン”

“海外旅行英語に特化”

“英会話本でベストセラーのネイティブ講師が神授業”

等々をお家で簡単に受けられるというのです、、!

そして決め手となったのは、

『7日間無料体験』が可能で合わなかったらすぐ辞めれるという点です(笑)

三日坊主でズボラな私には至れり尽くせりな内容でありがたい。。

また、今のご時世対面でのレッスンがはばかれる中で、自分のペースでひそかに英語力を高めていけるというのは嬉しい点でした。

ということでせっかくの機会、

私はこのネガティブに捉えがちなコロナ情勢を英会話習得のチャンスに変えたいと思っています。

もし同じことを考えている方がいれば、下にリンクを貼っておきますので、

ぜひコロナが落ち着いたら”すぐに・ひと足先”に、大好きなテイラー(や他のアーティスト)のMV聖地巡礼を楽しみましょう!

現地でひょっとしたらいい出会いがあるかもですしね!(あるといいな。笑)

7日間無料体験はコチラから!