Katy Perryの人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめ

Katy Perry(ケイティ・ペリー)の人気曲ランキングTOP20とおすすめ曲7選をご紹介。

YouTubeでの再生回数と売上ランキングを元にスコア化したオリジナルの人気曲ランキングと、記事の最後にはケイティ・ペリーのおすすめソングもご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

Katy Perry(ケイティ・ペリー)

Katy Perry

Katy Perry(ケイティ・ペリー)は、カリフォルニア州サンタバーバラ出身のシンガー、ソングライター。本名はKatheryn Elizabeth Hudson(キャサリン・エリザベス・ハドソン)。

2014年には米国レコード協会(RIAA)から、米国での7200万枚のデジタルシングルの認定販売で史上最高の認定デジタルアーティストに選ばれ、2018年に発表された米経済誌フォーブスの「もっとも稼いだ女性ミュージシャン」ランキングでは約94億円(8300万ドル)で1位を獲得しています。

CHECK!!
Katy Perry(ケイティ・ペリー)のプロフィール・バイオグラフィーまとめ

Katy Perry(ケイティ・ペリー)の人気曲ランキングTOP20

  1. Starstrukk

    3OH!3 ft. Katy Perry

    3OH!3 - STARSTRUKK (Feat. Katy Perry) [OFFICIAL MUSIC VIDEO]

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング20位は、3OH!3(スリー・オー!・スリー)の2ndアルバム「Want」に収録されている「Starstrukk(スターストラック)」。

    当時毎年開催されていたワープド・ツアーで知り合ったことをきっかけに実現したコラボ曲。
    オーストラリア、ベルギー(ワロン)、フィンランド、ポーランド、アイルランド共和国、および英国のチャートのトップ10以内でピークに達し、世界中でかなりの成功を収めました。

  2. Waking Up In Vegas

    Katy Perry

    Katy Perry - Waking Up In Vegas (Official)

    ワン・オブ・ザ・ボーイズ
    ケイティ・ペリー
    EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング19位は、デビュー・アルバム「One of the Boys」から「Waking Up In Vegas(ウェイキング・アップ・イン・ベガス)」。

    コロムビアレコードとの契約中にアルバムの録音が行われ、その後棚上げされていたうちの1曲。
    共同プロデューサーのGreg Wells(グレッグ・ウェルズ)はすべての楽器を演奏しています。

  3. Bon Appétit

    Katy Perry ft. Migos

    Katy Perry - Bon Appétit (Official) ft. Migos

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング18位は、5thアルバム「Witness」に収録されている「Bon Appétit(ボナペティ)」。

    「性的解放」を表現した曲で90年代を思わせるような雰囲気を持ったトラックになっています。
    ケイティ・ペリーが料理されるミュージック・ビデオはセールスに反し11億回以上再生されています。

  4. Unconditionally

    Katy Perry

    Katy Perry - Unconditionally (Official)

    プリズム (デラックス盤)(DVD付)
    ケイティ・ペリー
    ユニバーサルミュージック

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング17位は、4thアルバム「Prism」に収録されている「Unconditionally(アンコンディショナリー)」。

    2013年4月のユニセフのマダガスカルへの人道的旅行中に感じた感情を念頭に置いて曲を書いたと述べています。
    ブルガリア、チェコ、イタリア、レバノン、南アフリカでトップ10入りを果たしています。

  5. Swish Swish

    Katy Perry ft. Nicki Minaj

    Katy Perry - Swish Swish (Official) ft. Nicki Minaj

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング16位は、5thアルバム「Witness」から「Swish Swish(スウィッシュ・スウィッシュ)」。

    Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の「Bad Blood」に対応するディストラックだとリリース時はかなり話題となりました。
    本人はこれを否定し、いじめ対策に対するもので、女性が集まって団結することを決心したとき、この世界はより良い場所になる、インタビューで答えています。

  6. This Is How We Do

    Katy Perry

    Katy Perry - This Is How We Do (Official)

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング15位は、4thアルバム「Prism」に収録されている「This Is How We Do(ディス・イズ・ハウ・ウィ・ドゥ)」。

    Max Martin(マックス・マーティン)、Klas Åhlund(クラス・アーランド)との共作で、スウェーデンのストックホルムでレコーディングされました。
    ヒップホップに影響を受けたダンスポップソングで、カナダとイスラエルでトップ10入りを果たしました。

  7. Chained To The Rhythm

    Katy Perry ft. Skip Marley

    Katy Perry - Chained To The Rhythm (Official) ft. Skip Marley

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング14位は、5thアルバム「Witness」に収録されている「Chained To The Rhythm(チェーン・トゥ・ザ・リズム)」。

    「政治的解放」を表現した曲で、2016年11月にドナルド・トランプ氏が米国大統領に選出されたことをきっかけに書かれました。
    Bob Marley(ボブ・マーリー)の孫として知られるSkip Marley(スキップ・マーリー)が参加しています。 ビルボードホット100では4位にランクインし、4年ぶりにトップ10入りを果たしました。

  8. Feels

    Calvin Harris ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean

    Calvin Harris - Feels (Official Video) ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング13位は、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)の5thアルバム「Funk Wav Bounces Vol. 1」に収録されている「Feels(フィールズ)」。

    ダンスホール、ヒップホップ、エレクトロニカの要素を含むディスコ・ファンクソング。
    30カ国以上でトップ20入りを果たし、そのうちベルギー、フランス、イスラエル、ラトビア、レバノン、ポーランド、イギリスでは1位を獲得しました。

  9. Teenage Dream

    Katy Perry

    Katy Perry - Teenage Dream (Official Music Video)

    ティーンエイジ・ドリーム
    ケイティ・ペリー
    ユニバーサル ミュージック

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング12位は、3rdアルバム「Teenage Dream」に収録されている同名曲「Teenage Dream(ティーンエイジ・ドリーム)」。

    レトロなサウンドのミッドテンポのポップソングです。ディスコやポップロックなどの他のジャンルの影響を受けながら、パワーポップやエレクトロポップのジャンルでスタイリングされています。
    ビルボードホット100で1位、他にもアイルランド、ニュージーランドなどでも1位を獲得しました。

  10. I Kissed A Girl

    Katy Perry

    Katy Perry - I Kissed A Girl (Official)

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング11位は、デビュー・アルバム「One of the Boys」に収録されているデビューシングル「I Kissed A Girl(邦題:キス・ア・ガール)」。

    ニューウェーブの要素を取り入れたポップロック、エレクトロポップ、ディスコソング。
    デビュー曲ながらビルボードホット100で7週連続で1位を獲得しました。

以上11位までお送りしました。そしていよいよトップ10のご紹介です!

  1. The One That Got Away

    Katy Perry

    Katy Perry - The One That Got Away (Official Music Video)

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング10位は、3rdアルバム「Teenage Dream」に収録されている「The One That Got Away(ザ・ワン・ザット・ゴット・アウェイ)」。

    Radiohead(レディオヘッド)への言及が特徴的な、失われた愛についてのミッドテンポのポップバラード。
    ビルボードホット100で3位を記録し、アルバムから6曲がトップ10入りを果たした史上7作目の作品となりました。

  2. Wide Awake

    Katy Perry

    Katy Perry - Wide Awake (Official Video)

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング9位は、3rdアルバムの再発盤「Teenage Dream: The Complete Confection」から「Wide Awake(ワイド・アウェイク)」。

    カリフォルニア州ウェストハリウッドのナイトバードレコーディングスタジオでレコーディングされた曲。
    Russell Brand(ラッセル・ブランド)との離婚を経験し、ケイティ・ペリーの人生の大きな変化からインスパイアされています。

  3. E.T.

    Katy Perry ft. Kanye West

    Katy Perry - E.T. ft. Kanye West (Official Music Video)

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング8位は、3rdアルバム「Teenage Dream」から「E.T.」。

    「外国人と恋に落ちる」ことを表現した曲で、エレクトロニックでヒップホップな、ダブステップとテクノソング。
    シングル化にあたってKanye West(カニエ・ウエスト)がフューチャーされました。

  4. Part Of Me

    Katy Perry

    Katy Perry - Part Of Me (Official)

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング7位は、3rdアルバムの再発盤「Teenage Dream: The Complete Confection」から「Part Of Me(パート・オブ・ミー)」。

    当初からアルバムの構成に合わなかったため、オリジナルではなくデラックスエディションで曲をリリースすることをずっと計画していたうちの1曲。
    シングルの販売から得られたすべての利益がミュージケアーズに寄付されました。

  5. California Gurls

    Katy Perry ft. Snoop Dogg

    Katy Perry - California Gurls (Official Music Video) ft. Snoop Dogg

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング6位は、3rdアルバム「Teenage Dream」から「California Gurls(カリフォルニア・ガールズ)」。

    ケイティ・ペリーの人気を決定づけたアルバムからのリードシングル。
    ニューウェーブとエレクトロポップの影響を受けたディスコポップとファンクポップが組み込まれています。 1974年の曲「September Gurls」を書いたソングライターのAlex Chilton(アレックス・チルトン)が亡くなったことで当初「Girls」だったスペルを「Gurls」に変更したそうです。

  6. Last Friday Night (T.G.I.F.)​

    Katy Perry

    Katy Perry - Last Friday Night (T.G.I.F.) (Official Music Video)

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング5位は、同じく3rdアルバム「Teenage Dream」から「Last Friday Night (T.G.I.F.)(ラスト・フライデイ・ナイト)」。

    酔った楽しさと堕落を歌詞にしたダンスポップソング。
    ビルボードホット100では1位を獲得し、この曲でアルバムから5曲目の首位を獲得した最初の女性ソロアーティストになりました。

  7. Hot N Cold

    Katy Perry

    Katy Perry - Hot N Cold (Official)

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング4位は、デビュー・アルバム「One of the Boys」から「Hot N Cold(ホット&コールド)」。

    ギターとシンセサイザーを利用したポップとダンスポップの曲で、アルバムのために最後に書かれた曲。
    パートナーの気分のむらによって引き起こされる不安定なロマンチックな関係について歌われています。

  8. Dark Horse

    Katy Perry ft. Juicy J

    Katy Perry - Dark Horse (Official) ft. Juicy J

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング3位は、4thアルバム「Prism」に収録されている「Dark Horse(ダーク・ホース)」。

    上位3曲、セールスではすべて1000万枚を超えるユニット数を獲得しています。
    トラップ、ヒップホップ、ポップラップ、エレクトロポップのジャンルを組み合わせ、「サザンラップテクノマッシュアップ」と呼ばれるものを再現しています。
    20か国でトップ10入りを果たし、全世界で1320万ユニットを獲得しました。

  9. Firework

    Katy Perry

    Katy Perry - Firework (Official Music Video)

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング2位は、3rdアルバム「Teenage Dream」から「Firework(ファイヤーワーク)」。

    安っぽくならない様な自己啓発のアンセムを作るにあたって拳を上げて誇りを強く感じたいと思える曲の制作を意識して書かれました。
    20か国でトップ5入りを果たし、アメリカだけで1200万枚の売り上げに相当する12×プラチナ認定を受けるヒットとなりました。

  10. Roar

    Katy Perry

    Katy Perry - Roar (Official)

    ケイティ・ペリーの人気曲ランキング第1位は、4thアルバム「Prism」から「Roar(ロアー)」。

    アリーナロックの要素を特徴とするポップソングで、女性のエンパワーメントソングとして爆発的なヒットとなった曲。
    オーストラリアでは女性アーティスト最大のセールスを記録し、ミュージック・ビデオは30億回の再生回数に達し、YouTubeの歴史の中でマイルストーンに到達した最初の女性アーティストのビデオになりました。
    10カ国以上で1位となり、リリース時の2013年時点で990万ユニット数を獲得し、その後RIAAではダイヤモンド認定を受けるヒットとなりました。

人気曲ランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYoutube再生回数ランキング、全米、全英チャートのランキングをポイント化し、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

おすすめのKaty Perry(ケイティ・ペリー)7選

ケイティ・ペリーの曲はほとんどおすすめしたいんですが、「ケイティ・ペリーを聴いたことがない」と言う方でも、

Roar
Firework
California Gurls

これらは聴いたことがあるかもしれません。王道で鉄板なのに未だに聴いても飽きない名曲です。個人的には「Firework」が一番おすすめです。

その他ランキングに入っている曲でおすすめしたいのは、

Teenage Dream
Chained To The Rhythm

ランキングに入っていない中でおすすめしたい曲は、ケイティ・ペリーの王道とも言える「Birthday」と、テンポがかなりかっこいい「Cry About It Later」です。

Katy Perry - Birthday (Lyric Video)

Katy Perry - Cry About It Later (The Smile Video Series)

以上がケイティ・ペリーおすすめの曲になります。

まとめ

ケイティ・ペリーの全盛期はトップクラスに誰よりもシングルを売ってて集計してて結構驚きました。1000万枚を超えるセールスのシングルが3枚もある女性アーティストは他にいないと思います。

ランキングは割と25位~20位近辺が拮抗する結果になり、新作からはなかなかランキング入りしない結果になりました。

以上、Katy Perry(ケイティ・ペリー)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめをお届けしました。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。