Bruno Marsの人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲8選まとめ

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)の人気曲ランキングTOP20とおすすめ曲8選をご紹介。

YouTubeでの再生回数と売上ランキングを元にスコア化したオリジナルの人気曲ランキングと、記事の最後にはブルーノ・マーズのおすすめソングもご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)

Bruno Mars

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)は、ホノルル出身の歌手。本名はPeter Gene Hernandez(ピーター・ジーン・ヘルナンデス)。

デビューから数々の賞を受賞しており、全世界で1億3000万枚以上のレコードを売り上げ、さらにビルボードホット100においては最も多く1位を獲得した男性ソロ・アーティストでもあります。

CHECK!!
Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)のプロフィール・バイオグラフィーまとめ

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)の人気曲ランキングTOP20

  1. Lighters

    Bad Meets Evil ft. Bruno Mars

    Bad Meets Evil - Lighters ft. Bruno Mars

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング20位は、Bad Meets Evil(バッド・ミーツ・イーヴィル)のデビューEP「Hell: The Sequel」に収録されている「Lighters(ライターズ)」。

    Royce da 5'9"(ロイス・ダ・ファイブ・ナイン)とEminem(エミネム)のヒップホップデュオの曲で、ブルーノ・マーズも作曲に参加して書かれました。
    デュオはこの曲以降シングルリリースを行っておらず、最大のヒットとなっています。

  2. Count on Me

    Bruno Mars

    Bruno Mars - Count on Me (Official Lyric Video)

    Hell: the Sequel
    ブルーノ・マーズ
    ワーナーミュージック・ジャパン

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング19位は、デビュー・アルバム「Doo-Wops & Hooligans」から「Count on Me(カウント・オン・ミー)」。

    友情の重要性を叙情的に詳述し、前向きなメッセージを伝えるフォークとトロピカルな曲で、デビューEPで最初にレコーディングされた曲。
    オーストラリアではシングルとしてリリースされました。

  3. Wake Up in The Sky

    Gucci Mane, Bruno Mars, Kodak Black

    Gucci Mane, Bruno Mars, Kodak Black - Wake Up in The Sky [Official Music Video]

    Evil Genius
    グッチ・メイン
    Atlantic Mod

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング18位は、Gucci Mane(グッチ・メイン)の12thアルバム「Evil Genius」に収録されている「Wake Up in The Sky(ウェイク・アップ・イン・ザ・スカイ)」。

    トラップビートを取り入れたヒップホップ、ポップ、ソウルの曲で、気分が良く、人生を楽しむことについての曲になっています。
    RIAAではトリプルプラチナ認定を受けるヒットとなりました。

  4. Marry You

    Bruno Mars

    Bruno Mars - Marry You (Official Lyric Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング17位は、デビュー・アルバム「Doo-Wops & Hooligans」に収録されている「Marry You(マリー・ユー)」。

    自発的な結婚に焦点を当てたレコーディングであるため、リリース以来ウェディング・ソングとして頻繁に使用されています。
    アメリカではシングルリリースされておらず、YouTubeでもミュージック・ビデオが公開されていないため世界的には大ヒットしていますがこの位置でのランクインとなりました。

  5. Please Me

    Cardi B & Bruno Mars

    Cardi B & Bruno Mars - Please Me (Official Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング16位は、アルバム未収録のシングル「Please Me(プリーズ・ミー)」。

    1990年代のR&Bを彷彿とさせる「トラップスタイリング」のR&B、ヒップホップ、ソウルバラードで、Cardi B(カーディ・B)とのコラボ作品。
    RIAAではトリプルプラチナ認定を受けるヒットとなりました。

    Cardi B & Bruno Mars「Please Me」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

  6. Nothin' On You

    B.o.B ft. Bruno Mars

    B.o.B - Nothin' On You (feat. Bruno Mars) [Official Video]

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング15位は、B.o.B(ビー・オー・ビー)のデビュー・アルバム「B.o.B Presents: The Adventures of Bobby Ray」に収録されている「Nothin' On You(ナッシン・オン・ユー)」。

    当初、シカゴのラッパー、Lupe Fiasco(ルーペ・フィアスコ)のために書かれましたが、アトランティック・レコードの会長が彼のバージョンに不満を持ち、B.o.Bが楽曲を受け取りリリースされました。
    ゲストアーティストという形ではありますがブルーノ・マーズにとっては事実上のデビューシングルとなりました。

  7. Mirror

    Lil Wayne ft. Bruno Mars

    Lil Wayne - Mirror ft. Bruno Mars (Official Music Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング14位は、Lil Wayne(リル・ウェイン)の9thアルバム「Tha Carter IV」に収録されている「Mirror(ミラー)」。

    トラックは、リリースの3年前に制作され、リル・ウェインの精神状態、過去の選択、個人的な生活だけでなく、人生の崩壊を説明した歌詞で構成されたヒップホップとラップのバラード。

  8. Billionaire

    Travie McCoy ft. Bruno Mars

    Travie McCoy: Billionaire ft. Bruno Mars [OFFICIAL VIDEO]

    ラザルス
    ワーナーミュージック・ジャパン

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング13位は、Travie McCoy(トラヴィー・マッコイ)のソロ・アルバム「Lazarus」に収録されている「Billionaire(ビリオネア)」。

    レゲエとポップラップの曲で、ブルーノ・マーズとソングライターのAri Levine(アリ・レバイン)がレコードを制作するためにロンドンに行った11日間の旅行中に書かれました。

  9. Treasure

    Bruno Mars

    Bruno Mars - Treasure (Official Music Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング12位は、2ndアルバム「Unorthodox Jukebox」に収録されている「Treasure(トレジャー)」。

    ファンクとディスコ色の強い曲で、Breakbot(ブレイクボット)の2010年の曲「Baby I'm Yours」との類似点により、新しいライティングクレジットが追加されました。
    全米ビルボードホット100では5位、カナダでは4位、レバノンでは1位を獲得しています。

  10. Finesse (Remix)

    Bruno Mars ft. Cardi B

    Bruno Mars - Finesse (Remix) (feat. Cardi B) (Official Music Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング11位は、3rdアルバム「24K Magic」の収録曲にCardi B(カーディ・B)が参加した「Finesse (Remix)(フィネス:リミックス)」。

    R&Bの影響を軽く受けたニュージャックスウィング、ヒップホップソウル、ファンクソングです。
    全米ビルボードホット100では3位、クロアチアでは1位を獲得し、RIAAでは4×プラチナ認定を受けるヒットとなりました。

    Bruno Mars ft. Cardi B「Finesse (Remix)」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

以上11位までお送りしました。そしていよいよトップ10のご紹介です!

  1. Young, Wild and Free

    Snoop Dogg & Wiz Khalifa ft. Bruno Mars

    Snoop Dogg & Wiz Khalifa - Young, Wild and Free ft. Bruno Mars [Official Video]

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング10位は、サウンドトラック・アルバム「Mac & Devin Go to High School」に収録されている「Young, Wild and Free(ヤング、ワイルド・アンド・フリー)」。

    2012年の映画「マック&デヴィンの"ハイ"スクール生活」のために書かれた曲で、トラックは2010年の「Toot It & Boot It」と1974年の曲「Sneakin' in the Back」をサンプリングしているため、作詞作曲のクレジットが合計17人分追加されました。

  2. It Will Rain

    Bruno Mars

    Bruno Mars - It Will Rain (Official Music Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング9位は、サウンドトラック・アルバム「The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1」から「It Will Rain(イット・ウィル・レイン)」。

    ポップ・ソウルバラードで、ブルーノ・マーズは曲を書くために映画の初期バージョンを見てから制作したそうです。
    全米ビルボードホット100では3位を記録し、RIAAでは5×プラチナ認定を受けるヒットとなりました。

  3. Locked Out Of Heaven

    Bruno Mars

    Bruno Mars - Locked Out Of Heaven (Official Music Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング8位は、2ndアルバム「Unorthodox Jukebox」から「Locked Out Of Heaven(ロックド・アウト・オブ・ヘヴン)」。

    ニューウェイブとファンクの影響を受けたレゲエロックとポップロックの曲で、The Police(ザ・ポリス)が曲を書くために彼に最も影響を与えたものであると述べています。
    全米ビルボードホット100では6週連続、カナダでは3週連続首位を獲得しました。

  4. 24K Magic

    Bruno Mars

    Bruno Mars - 24K Magic (Official Music Video)

    24K・マジック(デラックス・エディション)【CD+BLU-RAY】
    ブルーノ・マーズ
    ワーナーミュージック・ジャパン

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング7位は、3rdアルバム「24K Magic」から同名曲「24K Magic(24K・マジック)」。

    ヒップホップの影響を強く受けたファンク、ディスコ、コンテンポラリーR&Bトラックとして説明されており、2018年の第60回グラミー賞で最優秀レコード賞を受賞しました。

    Bruno Mars「24K Magic」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

  5. When I Was Your Man

    Bruno Mars

    Bruno Mars - When I Was Your Man (Official Music Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング6位は、2ndアルバム「Unorthodox Jukebox」から「When I Was Your Man​(邦題:君がいたあの頃に)」。

    当時のガールフレンド、Jessica Caban(ジェシカ・キャバン)を失うことを心配していた時期に触発され書かれた曲。
    恋人を逃がしたことから感じた失恋と後悔を説明する歌詞のある感情的なピアノバラードで、ビルボードホット100では1位を獲得し、2ndアルバムからのシングルとしては最大のヒットを記録しました。

  6. Grenade​

    Bruno Mars

    Bruno Mars - Grenade (Official Music Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング5位は、デビュー・アルバム「Doo-Wops & Hooligans」から「Grenade(グレネイド)」。

    片思いの相手へ愛を示すための最善の努力にもかかわらず、心がどのように壊れたかというメッセージが含まれた歌詞で世界中で大ヒットを記録。 15か国で1位を獲得し、1000万以上のダウンロード数を獲得、RIAAではダイヤモンド認定を受けるヒットとなりました。

    Bruno Mars「Paris」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

  7. The Lazy Song

    Bruno Mars

    Bruno Mars - The Lazy Song (Official Music Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング4位は、同じくデビュー・アルバム「Doo-Wops & Hooligans」から「The Lazy Song(ザ・レイジー・ソング)」。

    シンガーソングライターのK'naanと共同で曲を書き、グルーブのアイデアは突然思いついたそうで、そこから調整されながら作られました。
    アメリカでは2011年に最も売れたデジタルシングルの1つで、650万枚の売り上げを記録しました。

  8. That's What I Like

    Bruno Mars

    Bruno Mars - That’s What I Like (Official Music Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング3位は、3rdアルバム「24K Magic」に収録されている「That's What I Like(ザッツ・ホワット・アイ・ライク)」。

    アルバムからは唯一の全米1位を獲得したヒップホップソウル、ニュージャックスウィング、R&B、ファンクを兼ね備えた曲。
    2017年に970万ユニットを獲得し、世界で4番目に売れたデジタルシングルとなりました。

    Bruno Mars「That's What I Like」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

  9. Just The Way You Are

    Bruno Mars

    Bruno Mars - Just The Way You Are (Official Music Video)

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング2位は、デビュー・アルバム「Doo-Wops & Hooligans」から「Just The Way You Are(ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー)」。

    デビューソロシングルにしてソロでは最大のヒットとなった曲。
    多くの国で1位を獲得し、2011年に最も売れたデジタルシングルで、全世界で1250万枚以上を売り上げました。 第53回グラミー賞で最優秀男性ポップボーカルパフォーマンスを受賞しました。

  10. Uptown Funk

    Mark Ronson ft. Bruno Mars

    Mark Ronson - Uptown Funk (Official Video) ft. Bruno Mars

    ブルーノ・マーズの人気曲ランキング第1位は、Mark Ronson(マーク・ロンソン)の4thアルバム「Uptown Special」から「Uptown Funk(アップタウン・ファンク)」。

    ブルーノ・マーズと彼のバンドがツアーで演奏したジャムを元に制作され、完成までに7か月間を費やした意欲作。
    1980年代のファンクミュージックに似た精神を持っていたため、いくつかの著作権の論争が起こり、その結果、複数の訴訟と作詞作曲クレジットの修正が行われました。
    19か国で1位を獲得、その他の15か国ではトップ10入りを果たし世界的にポップカルチャーに大きな影響を与え大ヒット。
    全米ビルボードホット100では14週連続、全英チャートでは7週連続、オーストラリアでは6週、ニュージーランドでは9週連続で首位を獲得。
    公式ミュージック・ビデオは、これまでで7番目に視聴されたYouTube動画であり、40億回の再生回数を記録しています。

人気曲ランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYoutube再生回数ランキング、全米、全英チャートのランキングをポイント化し、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

おすすめのBruno Mars(ブルーノ・マーズ)8選

ブルーノ・マーズの曲でおすすめしたい曲は、初期のポップ要素が強い作品の中では、

Just The Way You Are
Grenade
Locked Out Of Heaven

そして大ヒットした「Uptown Funk」を含む以降の作品では、

Uptown Funk
That's What I Like
Finesse (Remix)

またランキングには入りませんでしたが、個人的におすすめなのは「Versace on the Floor(ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア)」

Bruno Mars - Versace on the Floor (Official Music Video)

無理やりカタカナで表現するなら「ノンストップハイトーンパワーバラード」でしょうか。とにかく終始キーが高めなんですが80年代の要素が盛り込まれた名曲です。

Bruno Mars「Versace on the Floor」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

またAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)と結成したデュオ、Silk Sonic(シルク・ソニック)のデビュー曲「Leave the Door Open(リーヴ・ザ・ドア・オープン)」もおすすめです。

Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic - Leave the Door Open [Official Video]

R&Bとソウルの要素が強いんですが、60年代から70年代にかけてあるような構成を今表現している点がおもしろい曲です。

Silk Sonic「Leave the Door Open」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

以上がブルーノ・マーズおすすめの曲になります。

まとめ

初期の作品はYouTubeでミュージック・ビデオが公開されていない曲もあるため順位は少し混戦する結果となりました。日本だけ公開されていないというパターンもあるので、どこまで実際公開されてるのかはわかりませんが、ビデオが公開されていれば「Marry You」などはもっと上位にランクインしたかもしれませんね。

またゲスト参加した曲がかなり高い確率でヒットしてるという点も、他ではあまり見かけない類のアーティストであることも再確認できました。

以上、Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲8選まとめをお届けしました。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。