【2019年最新版】クリスマスに聴きたい定番のおすすめ洋楽クリスマスソング24選

12月と言えばクリスマスの季節。

家族や友達、恋人と過ごすクリスマスや、クリスマスパーティの演出などに聴きたい定番のおすすめ洋楽クリスマスソングを24曲ご紹介いたします。

クリスマスソングはカバーも多く、誰がオリジナルなのかわからなかったり、聴いたことあるけどタイトルがわからない、誰が歌ってるかわからない、ということもありますよね。

今回は、オリジナルに絞って数多くあるクリスマスソングの中から古き良き名曲から定番までのオリジナル洋楽クリスマスソングをご紹介します。

【2019年最新版】クリスマスに聴きたい定番のおすすめ洋楽クリスマスソング20選

Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You

Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You (Official Music Video)

Mariah Carey(マライア・キャリー)が1994年に発表したクリスマスソング。

日本ではドラマ「29歳のクリスマス」主題歌として「恋人たちのクリスマス」の名で広く知られています。

現在までに約1600万枚売り上げており、クリスマスソングとしては世界で一番売り上げたシングルとしても有名。

発売から20年以上経った今でも、毎年クリスマス時期になると売れ続けているシングルで、そのうち2000万枚も超えてしまうのではないでしょうか。

Wham! - Last Christmas

Wham! - Last Christmas (Official Video)

Wham!(ワム!)が1984年に発表したクリスマスソング。

間違えられやすいのですが、Last Christmas(ラスト・クリスマス)のラストとは、「最後」ではなく「去年」を指しています。

日本でも多くのアーティストによってカバーされている名曲で、トータルではミリオンを記録した定番のクリスマスソングです。

海外ではAriana Grande(アリアナ・グランデ)やTaylor Swift(テイラー・スウィフト)もカバーしています。

クリスマス・キス
アリアナ・グランデ リズ・ギリース
ユニバーサル ミュージック (2015-11-06)

Little Mix - One I've Been Missing

Little Mix - One I've Been Missing (Official Video)

Little Mix(リトル・ミックス)初のクリスマスソングで2019年にリリースされた最新曲です。

Katy Perry - Cozy Little Christmas

Katy Perry - Cozy Little Christmas

Katy Perry(ケイティ・ペリー)のクリスマスソング。2018年にAmazon Music限定でリリースされた曲で、デンマークの首都コペンハーゲンで家族とクリスマスを過ごすことについて歌われています。

2019年にはすべての配信サイトにて解禁となっています。

Lea Michele - Christmas in New York

Lea Michele - Christmas in New York (Official Video)

Lea Michele(リア・ミシェル)は世界規模の現象となった人気TVシリーズ「glee/グリー」のレイチェル・ベリー役で大ブレイクを果たし、女優、歌手、作家として高い評価を得てますが、2019年に初のクリスマス・アルバムをリリースしています。

この曲は「glee/グリー」の音楽監督で知られる、アダム・アンダースとの共作で、ドラマの放送以来久しぶりに一緒に仕事をしたそうです。

Jonas Brothers - Like It's Christmas

Jonas Brothers - Like It's Christmas (Audio)

Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)にとっては初のクリスマス・シングル。クリスマスソングとしては2007年リリースのアルバム「ディズニー・チャンネル・ホリデー」の収録曲に参加しており2度目となるクリスマスソングです。

John Legend - Bring Me Love

John Legend - Bring Me Love (Official Audio)

John Legend(ジョン・レジェンド)が2018年にリリースしたアルバム「A Legendary Christmas(レジェンダリー・クリスマス)」に収録されているクリスマスソング。

全米ビルボードのホリデー・チャートで1位を獲得しており、新たな定番となるか話題になっている曲です。

Sia - Santa's Coming For Us

Santa's Coming For Us

こちらは2017年に発売されたアルバム「Everyday Is Christmas(エブリデイ・イズ・クリスマス)」に収録されたSia(シーア)によるオリジナルのクリスマスソング。

Sia(シーア)らしい非常にユニークでポップな曲調が人気の曲です。

エブリデイ・イズ・クリスマス(デラックス盤)
シーア
ワーナーミュージック・ジャパン (2018-11-28)

Judy Garland - Have Yourself A Merry Little Christmas

Judy Garland - Have Yourself a Merry Little Christmas

Judy Garland(ジュディ・ガーランド)と言えば映画「オズの魔法使い」ですが、1944年に公開された「Meet Me in St. Louis(若草の頃)」の劇中で歌われたのが「Have Yourself a Merry Little Christmas」です。

近年ではSam Smith(サム・スミス)がカバーしたことでも有名なクリスマスソングです。

Sam Smith - Have Yourself A Merry Little Christmas (Official Video)

こちらのカバーもヒットしました。

Justin Bieber - Mistletoe

Justin Bieber - Mistletoe (Official Music Video)

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)が2011年に発表したクリスマスソング。

Mistletoeとはヤドリギのことを指し、「君とホワイト・キス」という邦題までついています。

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)と言えば「恋人たちのクリスマス」をカバーしたことでも知られていますが、この曲は自身も制作に参加した完全オリジナルのクリスマスソングです。

Ariana Grande - Santa Tell Me

Ariana Grande - Santa Tell Me

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)が2013年に発表したクリスマスソング。

ビルボードのホリデー・チャートで1位を獲得し、人気の高い曲ですが、日本以外ではシングルリリースのみでどのアルバムにも収録されていません。

日本だけ、EP「Christmas Kisses(クリスマス・キス)」に追加収録されて再リリースされました。

クリスマス・キス
アリアナ・グランデ リズ・ギリース
ユニバーサル ミュージック (2015-11-06)

Kelly Clarkson - Underneath the Tree

Kelly Clarkson - Underneath the Tree (Audio)

Kelly Clarkson(ケリー・クラークソン)が2013年に発表したクリスマスソング。

アダルト・コンテンポラリー・チャートではアメリカとカナダで1位となったヒット曲で、この曲が収録されたアルバムは世界で100万枚近くの売り上げを記録しました。

Wrapped in Red
Kelly Clarkson
RCA (2013-10-29)

Band Aid - Do They Know It's Christmas?

Do they Know it's Christmas ~ Band Aid 1984

Band Aid(バンド・エイド)は、イギリスとアイルランドのロック・ポップス界のスーパースターが集まって結成されたチャリティー・プロジェクトで、この曲は発起人のBob Geldof(ボブ・ゲルドフ)とMidge Ure(ミッジ・ユーロ)により書かれたクリスマスソングです。

このプロジェクトは参加アーティストを変えて1989年にはバンド・エイドII、2004年にはBand Aid 20(バンド・エイド 20)、2014年にはBand Aid 30(バンド・エイド 30)として結成されています。

NSYNC - Merry Christmas, Happy Holidays

*NSYNC - Merry Christmas, Happy Holidays (Official Music Video)

NSYNC(イン・シンク)が1998年に発表したクリスマスソング。

収録アルバム「Home for Christmas(ホーム・フォー・クリスマス)」は200万枚を超える大ヒットを記録しました。

最近ではPentatonix(ペンタトニックス)によってカバーされ、再び注目されたクリスマスソングです。

Destiny's Child - 8 Days of Christmas

Destiny's Child - 8 Days of Christmas (Live Version)

Destiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)が2001年に発表したクリスマスソング。

アルバム「Survivor(サバイバー)」が大ヒットしている中でリリースされ、当時話題となりました。

8デイズ・オブ・クリスマス
デスティニーズ・チャイルド
Sony Music Direct (2004-11-03)

Donny Hathaway - This Christmas

Donny Hathaway - This Christmas (Official Lyric Video)

Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ)が1970年にリリースしたクリスマスソング。

後にChris Brown(クリス・ブラウン)が、自身が主演し2007年に公開された映画「This Christmas」でカバーを提供しました。

Chris Brown - This Christmas

こちらはサントラ版のみのリリース。

Collection
Donny Hathaway
Atlantic / Wea (1990-04-12)
This X-Mas
RCA Records Label (2017-12-13)

Stevie Wonder - What Christmas Means to Me

Stevie Wonder - What Christmas Means To Me (Tamla Records 1967)

Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)が1967年にリリースしたアルバム「Someday at Christmas(邦題:想い出のクリスマス)」に収録されているクリスマスソング。

Anna Gaye, Allen Story, George Gordyによって書かれた曲ですが、その後世界中で多くのアーティストによってカバーされ続けている名曲です。

Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)は当時17歳でリリースしていたんですね。

Richard Himber(Joey Nash) - Winter Wonderland

1st RECORDING OF: Winter Wonderland - Richard Himber (1934--Joey Nash, vocal)

1934年にFelix Bernard(フェリックス・バーナード)とRichard B. Smith(リチャード・B・スミス)によって書かれたクリスマスソングの定番。

200組以上のアーティストによってカバーされてきた名曲ですが、音源として初めて世に出したのは作曲家のRichard Himber(リチャード・ヒンバー)とボーカルを担当したJoey Nash(ジョーイ・ナッシュ)。

Vaughn Monroe - Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!

Let It Snow - Vaughn Monroe (1945-6)

Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!もクリスマスソングの定番。

オリジナルは1945年、Vaughn Monroe(ヴォーン・モンロー)の歌唱によるものですが、Dean Martin(ディーン・マーティン)やFrank Sinatra(フランク・シナトラ)によるカバーも有名。

またこの曲は、映画「ダイ・ハード」のエンディング曲としても有名ですよね。

Bing Crosby - White Christmas

Bing Crosby - White Christmas (1942) Original Version

クリスマスソングの定番が最も世に出たのが1940年代かもしれません。

White Christmas(ホワイト・クリスマス)も、初めてリリースされたのは1942年。

Bing Crosby(ビング・クロスビー)によるものですが、こちらもFrank Sinatra(フランク・シナトラ)が歌ったものも有名ですね。

Bing Crosby and The Andrews Sisters - Jingle Bells

Bing Crosby and The Andrews Sisters: "Jingle Bells"

Bing Crosby(ビング・クロスビー)と、The Andrews Sisters(アンドリューズ・シスターズ)が共に歌唱していますが、初めて録音したのは20世紀初頭には最も人気のある録音のハーモニー・カルテット、The Haydn Quartet(ハイドン・カルテット)だと言われています。

元々は1857年にソングライターの(ジェームズ・ロード・ピアポント)によって書かれた曲で、1889年に蓄音機で初めて録音されました。

エジソンの時代からある曲なんですね。

Doye O'Dell - Blue Christmas

Doye O'Dell - Blue Christmas 1948 - The first artist to record the song

俳優のDoye O'Dell(ドアイ・オデール)が1948年に発表したクリスマスソング。

1964年にはElvis Presley(エルヴィス・プレスリー)がカバーしています。

Elvis Presley - Blue Christmas (Audio)

他にもKelly Clarkson(ケリー・クラークソン)やBlake Shelton(ブレイク・シェルトン)、Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)や海外ドラマGlee(グリー)のキャストらにもカバーされていますので、そちらも有名ですね。

Paul McCartney - Wonderful Christmas Time

Paul McCartney - Wonderful Christmas Time

Paul McCartney(ポール・マッカートニー)が1979年にリリースしたクリスマスソング。

当時活動していたバンドWings(ウイングス)とは別に、1人で全楽器を担当し、ソロ・シングルとして発表した作品です。

John Lennon - Happy Xmas(War Is Over)

Happy Xmas (War Is Over)

John Lennon(ジョン・レノン)とオノ・ヨーコによって作られ1971年にシングルとしてリリースされたクリスマスソング。

こちらも多くのアーティストによってカバーされ続けているクリスマスの定番ソングのひとつです。

他にもたくさんあるクリスマスソング

今回は20曲に絞ってご紹介させて頂きましたが、クリスマスソングはまだまだあります。

しかし多くのアーティストによってカバーされ続けている名曲も多数存在しており、「最近聴いた曲がオリジナルかと思ってたら昔からある曲だった」ということもあるかもしれません。

特に40代、50代の方やオールディーズが好きな方は原曲を掘り下げてみるのも、おもしろいかもしれませんね。

以上、クリスマスに聴きたい定番のおすすめ洋楽クリスマスソング24選でした。

[PR]■音楽聴き放題を今すぐ始めよう!

気になる新譜が出たら更新していく注目新譜アルバムのコーナーを新たに開設しました。
洋楽まっぷがおすすめする注目新譜アルバム48選(随時更新)

SNSで記事をシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。