【第64回グラミー賞授賞式ハイライト&全受賞リスト】オリヴィア・ロドリゴは3冠!最多受賞は5冠を獲得したジョン・バティステ!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽コラム

日本時間4月4日、ネバダ州ラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナで行われた第64回グラミー賞授賞式。

授賞式は1月の開催を予定していましたが、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の流行を理由に延期。また会場も従来のロサンゼルスからラスベガスに移して行われました。

今年は11部門にノミネートされていたJon Batiste(ジョン・バティステ)が「Album Of The Year(最優秀アルバム賞)」を含む最多5部門を受賞。Silk Sonic(シルク・ソニック)が続く4部門を制覇。シルク・ソニックはノミネートした部門すべてで受賞する快挙となりました。

また初受賞が期待されていたBTSは残念ながら受賞とはなりませんでしたが、素晴らしいパフォーマンスで魅了しました。

Watch: Relive The Top Moments From The 2022 GRAMMYs – YouTube

主要4部門

「Record Of The Year(最優秀レコード賞)」、「Song Of The Year For(最優秀楽曲賞)」を制したのはシルク・ソニック。

ブルーノ・マーズにとっては「Uptown Funk」、「24K Magic」に続き3度目の最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞では「That’s What I Like」に続き2度目の受賞。アンダーソン・パークにとってはどちらも初受賞となりました。

SILK SONIC Wins Record Of The Year For “LEAVE THE DOOR OPEN” | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech – YouTube

SILK SONIC Wins Song Of The Year For “LEAVE THE DOOR OPEN” | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech – YouTube

そして「Album Of The Year(最優秀アルバム賞)」に輝いたのはジョン・バティステ。ジョン・バティステは初の受賞となり、「Best Music Video」などその他5部門で受賞しています。

JON BATISTE Wins Album Of The Year For ‘WE ARE’ | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech – YouTube

「Best New Artist(最優秀新人賞)」に輝いたのはOlivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)。その他「Best Pop Solo Performance」も受賞しています。

OLIVIA RODRIGO Wins Best New Artist | 2022 GRAMMYs Acceptance Speech – YouTube

ゼレンスキー大統領がビデオメッセージで登場

授賞式にはウクライナのゼレンスキー大統領がビデオメッセージで登場。

Ukraine’s president appears in video message at 2022 Grammys – YouTube

「最も暗い時代でも、音楽には精神を高め、より明るい明日への希望を与える力があります。ウクライナの人々ほど、今少しの希望を利用できる人は誰もいません。」

「戦争では、誰が生き残り、誰が永遠の沈黙を保つかを選択することはできません」と彼は続けました。

「私たちのミュージシャンは、タキシードの代わりに防弾チョッキを着ています。彼らは病院で負傷者に向かって歌い、彼らの声が聞こえない人にも歌います。しかし、音楽はとにかく突破します。」

事前に撮影されたビデオではこれらに加え、「静寂を音楽で埋めてほしい」とメッセージ。支援を呼びかけました。この流れを受けて

ビリー・アイリッシュはテイラー・ホーキンスのTシャツで登場

3年連続でステージに上がったBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)は、兄のFinneas(フィアネス)と共に「Happier Than Ever」をパフォーマンス。

ビリーは先日急死したFoo Fighters(フー・ファイターズ)のドラマー、Taylor Hawkins(テイラー・ホーキンス)のTシャツを着ており、彼女なりの敬意を表しています。

今年は過去最多の7部門でノミネートされていましたが初めて受賞を逃す結果となりました。

テイラー・ホーキンスを讃える

フー・ファイターズは本来、パフォーマンスでの出演が予定されていましたが、テイラー・ホーキンスの急死によりキャンセルとなりました。

司会を務めたTrevor Noah(トレバー・ノア)は、「もちろん、彼らは、伝説的なドラマーであるテイラー・ホーキンスの悲劇的な死去のためにここにいません。私たちの考えは、テイラーの家族、彼の友人、フーファイターズの家族、そして世界中のすべてのファンに向けられています。」

テイラー・ホーキンスのキャリアを記念するビデオが続き、フー・ファイターズの曲「My Hero(マイ・ヒーロー)」も取り上げられました。

フー・ファイターズはノミネートした3部門すべてで受賞しています。

Grammy Awards Tribute to Taylor Hawkins (2022) – YouTube

最多受賞のジョン・バティステ

ジョン・バティステは2020年の映画『ソウルフル・ワールド』の音楽担当にも抜擢されたミュージシャン。

最優秀アルバム賞を獲得した『We Are(ウィー・アー)』は2020年、ジョージ・フロイド氏とブレオナ・テイラー氏が殺害された後に起こったブラック・ライヴズ・マターや、ニューヨークで行われたデモ行進「We Are: A Peaceful Protest March With Music」を主催したことについてなどを反映させたアルバムで、高い評価を受けていました。

Jon Batiste – WE ARE – YouTube

第64回グラミー賞 全受賞リスト

Record of the Year(最優秀レコード賞)

【受賞】
Leave The Door Open – Silk Sonic
​【ノミネート】
I Still Have Faith In You – ABBA
Freedom – Jon Batiste
I Get A Kick Out Of You – Tony Bennett & Lady Gaga
Peaches – Justin Bieber ft. Daniel Caesar & Giveon
Right On Time – Brandi Carlile
Kiss Me More – Doja Cat ft. SZA
Happier Than Ever – Billie Eilish
Montero (Call Me By Your Name) – Lil Nas X
drivers license – Olivia Rodrigo

Song of the Year(最優秀楽曲賞)

【受賞】
Leave The Door Open – Silk Sonic
​【ノミネート】
Bad Habits – Ed Sheeran
A Beautiful Noise – Alicia Keys ft. Brandi Carlile
drivers license – Olivia Rodrigo
Fight For You – H.E.R.
Happier Than Ever – Billie Eilish
Kiss Me More – Doja Cat ft. SZA
Montero (Call Me By Your Name) – Lil Nas X
Peaches – Justin Bieber ft. Daniel Caesar & Giveon
Right On Time – Brandi Carlile

Album of the Year(最優秀アルバム賞)

【受賞】
We Are – Jon Batiste
​【ノミネート】
Love For Sale – Tony Bennett & Lady Gaga
Justice (Triple Chucks Deluxe) – Justin Bieber
Planet Her (Deluxe) – Doja Cat
Happier Than Ever – Billie Eilish
Back Of My Mind – H.E.R.
Montero – Lil Nas X
Sour – Olivia Rodrigo
Evermore – Taylor Swift
Donda – Kanye West

Best New Artist(最優秀新人賞)

【受賞】
Olivia Rodrigo
​【ノミネート】
Arooj Aftab
Jimmie Allen
Baby Keem
FINNEAS
Glass Animals
Japanese Breakfast
The Kid Laroi
Arlo Parks
Saweetie

Best Pop Solo Performance(最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞)

【受賞】
Drivers License – Olivia Rodrigo
​【ノミネート】
Anyone – Justin Bieber
Right on Time – Brandi Carlile
Happier Than Ever – Billie Eilish
Positions – Ariana Grande

Best Pop Duo/Group Performance(最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞)

【受賞】
Kiss Me More – Doja Cat feat. SZA
​【ノミネート】
I Get a Kick Out of You – Tony Bennett & Lady Gaga
Lonely – Justin Bieber & benny blanco
Butter – BTS
Higher Power – Coldplay

Best Traditional Pop Vocal Album(最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム賞)

【受賞】
Love for Sale – Tony Bennett & Lady Gaga
​【ノミネート】
‘Til We Meet Again (Live) – Norah Jones
A Tori Kelly Christmas – Tori Kelly
Ledisi Sings Nina – Ledisi
That’s Life – Willie Nelson
A Holly Dolly Christmas – Dolly Parton

Best Pop Vocal Album(最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞)

【受賞】
Sour – Olivia Rodrigo
​【ノミネート】
Justice (Triple Chucks Deluxe) – Justin Bieber
Planet Her (Deluxe) – Doja Cat
Happier Than Ever – Billie Eilish
Positions – Ariana Grande

Best Dance Recording(最優秀ダンス・レコーディング賞)

【受賞】
Alive – Rüfüs Du Sol
​【ノミネート】
Hero – Afrojack & David Guetta
Loom – Ólafur Arnalds ft. Bonobo
Before – James Blake
Heartbreak – Bonobo & Totally Enormous Extinct Dinosaurs
You Can Do It – Caribou
The Business – Tiësto

Best Rap Album(最優秀ラップ・アルバム賞)

【受賞】
Call Me If You Get Lost – Tyler, the Creator
​【ノミネート】
The Off-Season – J. Cole
Certified Lover Boy – Drake
King’s Disease 2 – Nas
Donda – Kanye West

Best Rap Performance(最優秀ラップ・パフォーマンス賞)

【受賞】
Family Ties – Baby Keem – Kendrick Lamar
​【ノミネート】
Up – Cardi B
My Life – J. Cole – 21 Savage & Morray
Thot Shot Megan Thee Stallion

Best Rap Song(最優秀ラップ楽曲賞)

【受賞】
Jail – Kanye West – Jay-Z
​【ノミネート】
Bath Salts – DMX, Jay-Z, Nas
Best Friend – Saweetie, Doja Cat
Family Ties – Baby Keem, Kendrick Lamar
My Life – J. Cole, 21 Savage & Morray

Best Latin Pop Album(最優秀ラテン・ポップ・アルバム賞)

【受賞】
Mendó – Alex Cuba
​【ノミネート】
Vertigo – Pablo Alborán
Mis Amores – Paula Arenas – Mis Amores
Hecho A La Antigua – Ricardo Arjona
Mis Manos – Camilo
Revelación – Selena Gomez

Best Musica Urbana Album(最優秀ムジカ・ウルバーナ・アルバム賞)

【受賞】
El Último Tour Del Mundo – Bad Bunny
​【ノミネート】
Afrodisíaco – Rauw Alejandro
Jose – J Balvin
KG0516 – KAROL G
Sin Miedo (Del Amor Y Otros Demonios) 8 – Kali Uchis

Best American Roots Performance(最優秀アメリカン・ルーツ・パフォーマンス賞)

【受賞】
Cry – Jon Batiste
​【ノミネート】
Love and Regret – Billy Strings
I Wish I Knew How It Would Feel to be Free – The Blind Boys of Alabama and Bela Fleck
Same Devil – Brandy Clark ft. Brandi Carlile
Nightflyer – Allison Russell

Best R&B Performance(最優秀リズム・アンド・ブルース・パフォーマンス賞)

【受賞】
Leave The Door Open – Silk Sonic
Pick Up Your Feelings – Jazmine Sullivan
​【ノミネート】
Lost You – Snoh Aalegra
Peaches – Justin Bieber ft. Daniel Caesar & Giveon
Damage – H.E.R.

Best R&B Song(最優秀リズム・アンド・ブルース楽曲賞)

【受賞】
Leave The Door Open – Silk Sonic
​【ノミネート】
Damage – H.E.R.
Good Days – SZA
Heartbreak Anniversary – Giveon
Pick Up Your Feelings – Jazmine Sullivan

Best R&B Album(最優秀リズム・アンド・ブルース・アルバム賞)

【受賞】
Heaux Tales – Jazmine Sullivan
​【ノミネート】
Temporary Highs In The Violet Skies – Snoh Aalegra
We Are – Jon Batiste
Gold-Diggers Sound – Leon Bridges
Back Of My Mind – H.E.R.

Best Country Solo Performance(最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス賞)

【受賞】
You Should Probably Leave – Chris Stapleton
​【ノミネート】
Forever After All – Luke Combs
Remember Her Name – Mickey Guyton
All I Do Is Drive – Jason Isbell
camera roll – Kacey Musgraves

Best Country Duo/Group Performance(最優秀カントリー・デュオ/グループ・パフォーマンス賞)

【受賞】
Younger Me – Brothers Osborne
​【ノミネート】
If I Didn’t Love You – Jason Aldean & Carrie Underwood
Glad You Exist – Dan + Shay
Chasing After You – Ryan Hurd & Maren Morris
Drunk (And I Don’t Wanna Go Home) – Elle King & Miranda Lambert

Best Country Song(最優秀カントリー・ソング賞)

【受賞】
Cold – Chris Stapleton
​【ノミネート】
Better Than We Found It – Maren Morris
camera roll – Kacey Musgraves
Country Again – Thomas Rhett
Fancy Like – Walker Hayes
Remember Her Name – Mickey Guyton

Best Country Album(最優秀カントリー・アルバム賞)

【受賞】
Starting Over – Chris Stapleton
​【ノミネート】
Skeletons – Brothers Osborne
Remember Her Name – Mickey Guyton
The Marfa Tapes – Miranda Lambert, Jon Randall & Jack Ingram
The Ballad Of Dood & Juanita – Sturgill Simpson

Best Rock Performance(最優秀ロック・パフォーマンス賞)

【受賞】
Making a Fire – Foo Fighters
​【ノミネート】
Shot in the Dark – AC/DC
Know You Better (Live from Capitol Studio A) – Black Pumas
Nothing Compares 2 U – Chris Cornell
OHMS – Deftones

Best Rock Song(最優秀ロック楽曲賞)

【受賞】
Waiting on a War – Foo Fighters
​【ノミネート】
All My Favorite Songs – Weezer
The Bandit – Kings of Leon
Distance – Mammoth WVH
Find My Way – Paul McCartney

Best Rock Album(最優秀ロック・アルバム賞)

【受賞】
Medicine at Midnight – Foo Fighters
​【ノミネート】
Power Up – AC/DC
Capitol Cuts – Live From Studio A – Black Pumas
No One Sings Like You Anymore – Vol. 1 – Chris Cornell
McCartney III – Paul McCartney

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事