盛り上がりたいときも辛い時も!元気が出る洋楽ロック集めました。

音楽はいつでも力をくれる不思議なものです。

落ち込んだ時や何か大切なイベントに臨む時、好きな音楽を聴いて気持ちを落ちつかせたり高ぶらせる人は多いでしょう。

ということで、本記事では「元気が出る洋楽ロック」に絞って名曲たちを紹介していきます。

「嫌なことがあったから忘れるために気分が上がる曲を聞きたい。」
「大切な面接の前に、気合いが入るような曲を聞いてから臨みたい」

色々な“元気が欲しい場面”を彩る最高のロックはここにあります。

元気が出る洋楽ロック集めました。

元気が出る洋楽ロック:アップテンポな曲編

まずはシンプルに気分が上がる曲たちを紹介!
落ち込んだ時に聞くのはもちろん、疲れた帰り道に聞いても一気に晴れ晴れしいテンションになること間違いなしです。

Blur- Song2

Blur- Song2 - YouTube

イギリスが生んだビッグバンド『Blur』
上品なロックというイメージで人気が出た彼らですが、この曲では破天荒でノリノリな一面を見せてくれます。

サビで一気に楽器たちが爆発する構成はいつ聞いてもテンションが上がること間違いなしです!

The Clash - I Fought the Law

The Clash - I Fought the Law - YouTube

世界で最も成功したパンクバンドの一組としても有名な『The Clash』
日本でも車のCMに起用され、人気がでた曲です。
ノリノリなテンポとシンプルなリズムで一気に元気が出ますよ!

The Cure - Friday I'm In Love

The Cure - Friday I'm In Love - YouTube

イングランド出身のバンド『The Cure』が放つ最高のポジティブソング!
ひたすらに「僕は金曜日に恋をする」と繰り返すこの曲は、多くのサラリーマンが共感するでしょう。
金曜日に聞けばワクワク感で心が満たされるかも…!

BUCKCHERRY - Get Back

BUCKCHERRY - Get Back - YouTube

パンクロックバンドとしてコンスタントな活躍を見せる『BUCKCHERRY』
この曲は、そこまでテンポが速い曲ではないのですが、重厚感のある楽器と前向きな歌詞で気持ちを上げてくれます。

イヤなことがあった日でも、この曲を聞けば全部精算してくれるはず!

Måneskin - I WANNA BE YOUR SLAVE

Måneskin - I WANNA BE YOUR SLAVE - YouTube

現在最もノリに乗っているバンドと言っても過言ではない『Maneskin』

「君の奴隷になりたい」と叫ぶこの曲は、自分の内に秘めていたパワーを呼び起こしてくれます。
自分が不甲斐ないと感じた時でも、必ずや大きな励みとなってくれるでしょう。

関連記事
Måneskinがユーロビジョンで見せた「ロックの真価」と圧倒的カリスマ性

元気が出る洋楽ロック:ロックバラード編

「元気が欲しい=ノリノリな曲」というのは浅はかすぎます。
ふつふつと沸き上がるような共感を求めているときもあるはず。

ということで、ここでは静かながらも闘志が湧くような曲たちを紹介していきます。

Oasis - Don't Go Away

Oasis - Don't Go Away - YouTube

知らない人はいないだろうバンド『オアシス』が誇る名ロックバラードです。

「お前が苦しい時には側にいたい」と歌ってくれるこの曲は、落ち込んだ時でも優しく強く寄り添ってくれます。

22-20s - Shoot Your Gun

22-20s - Shoot Your Gun - YouTube

2000年代中期に活躍した『22-20s』
紹介した曲はザ・ロックバラードな力強い一曲になっています。

人生で重要なイベントに臨む前などに聞けば、自然と力が湧いてくること間違いなしの名曲です。

The Strokes - You Only Live Once

The Strokes - You Only Live Once - YouTube

ブレイク以降、多くのバンドに影響を与えた『The Strokes』の曲の中でも人気の一曲。
「俺と君はきっと上手く行く」と切ないながらも力強く言い放つこの曲もロックバラードの名曲と言えるでしょう。

シンプルな曲構成が味となっているのが特徴です。

関連記事
The Strokesが音楽シーンに与えた影響を振り返る

Slowdive - Alison

Slowdive - Alison - YouTube

優しい旋律を奏でるベテランバンド『Slowdive』
紹介した曲も一聴すると「暗い曲なのかな」と思ってしまいがちですが、そんなことありません。
「僕たちは堕ちている」と嘆く歌詞ですが、最後には「大笑いした」と悩みをすっ飛ばす内容になっています。

落ち込んだ時に強く共感ができる名曲です。

The Cars - Drive

The Cars - Drive - YouTube

アメリカのレジェンドバンド『The Cars』
このDriveという曲は、リリースされた当時から現代まで名曲として語り継がれています。

気になる人に対して「自分の悪いところも認めよう」と言いたいけど言えない…。
そんなもどかしい心をメロディアスに歌いながら、最後は決心したような終わりを見せる。というドラマティックな内容となっています。

片想い中の人や、優しく寄り添われながら元気をもらいたい人にピッタリの曲ですよ。