【洋楽】歌えたらかっこいい!練習してカラオケで披露したい洋楽3選

突然ですが「洋楽を歌えたらカッコいいのに…!」と思うことありませんか?

日常的に洋楽を聞く人はたくさんいるでしょう。
しかし、聞くのと話すのが別モノであるように洋楽を歌いこなすのは非常に難しいものです。

特に日本語圏で生活している私たちにとって、英語で歌うという作業はハードルが高くて仕方ありません。

しかし、それでもやっぱりカラオケなどで洋楽を歌ってみたいという気持ちは中々捨てきれないものです。

本コラムでは、歌えたらカッコいい洋楽をいくつかセレクトしました。

どれも練習する価値ありの名曲だらけとなっていますよ。

カラオケでも!歌えたらかっこいい洋楽3選

Red Hot Chili Peppers – Snow(Hey Oh)

Red Hot Chili Peppers - Snow (Hey Oh) - YouTube

アメリカで結成され、世界を代表するバンドでもあるレッド・ホット・チリペッパーズ(通称レッチリ)が放つメロディアスな一曲です。

レッチリの曲は早口で捲くし立てるように歌われた曲が多いのですが、この曲は終始スロー気味なテンポが続くので歌いやすくなっています。

そして何と言っても「カッコいい」
この一言に尽きます。

極限まで無駄な音を削ぎ落したソリッドなサウンド&ダークさを感じさせる雰囲気はレッチリにしか表現できないでしょう。

曲の終盤になるにつれてボルテージが上がっていく作りとなっているので、歌っている側も聞いている側も気持ち良さが増していくはずです。

The Beach Boys - Wouldn't It Be Nice

The Beach Boys - Wouldn't It Be Nice (Remastered 1999) - YouTube

1960年代の音楽シーンに多大過ぎる影響を与え、後々のバンド音楽を変えたとも言われる『ザ・ビーチボーイズ』
そんなビーチボーイズの中でも特にポピュラーなのがこの曲です。

きっとどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

キラキラとしていて耳馴染みも良く、カラオケで歌っても違和感は全くないです。

ちなみに邦題は「素敵じゃないか」となっており、なんだかロマンチックさを感じさせてくれます。

例えば想い人とのデートでカッコつけたいときなどにこの曲をサラっと歌えば、一気に好感度アップすること間違いなし!!かもしれません。

Ed Sheeran - Shape of You

Ed Sheeran - Shape of You - YouTube

エド・シーランがリリースした曲の中でも一番知名度があり、日本でもなじみ深いのがこの曲でしょう。

この「シェイプ・オブ・ユー」は発表されると同時に爆発的な流行を見せました。
様々なCMや番組で使用されたので、イントロが鳴った時点で「あっ!」と思われること必至です。

クセのあるメロディーなので歌いきるのは難しいほうかもしれません。
しかし、だからこそ難しい曲を歌えたというカッコよさが残るのです。

曲の知名度・大衆性かを考えても最高におすすめできる「歌えたらカッコいい洋楽」と言えます。

まとめ

「歌えたらかっこいい洋楽」をテーマに3つの楽曲を紹介しました。
もちろん英語の歌詞なので簡単にマスターすることは出来ません。

しかし、カッコよさという点にフォーカスすればこれ以上ないものばかりです。

ぜひとも諦めずに歌いきることを目指してみてくださいね。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

UKロックが大好きな20代のライターです! 洋楽のニュースからコラムまで、様々な情報をわかりやすく伝えていけたら良いなと思っています!