BTS「Butter」がレコード・オブ・ザ・イヤー!Variety's Hitmakers Brunch 2021のハイライト

BTS「Butter」がレコード・オブ・ザ・イヤー!Variety's Hitmakers Brunch 2021のハイライト

12月4日(現地時間)にアメリカの大手メディアVariety(バラエティ)によるミュージック・アワード「Variety's Hitmakers Brunch 2021」の授賞式がロサンゼルスで開催され、 BTSの「Butter(バター)」が「レコード・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

今年5回目を迎える「Variety's Hitmakers Brunch」は、その年に大ヒット飛ばしたアーティストや業界関係者を称えるもの。今回はロサンゼルスのダウンタウンにあるイベント会場「シティ・マーケット・ソーシャル」で開催され、外にはたくさんのファンが集まりました。そんな華やかなアワードのハイライトをお届けいたします!

Variety's Hitmakers Brunch 2021のハイライト

やはりBTSは強かった!

もっとも栄えある「レコード・オブ・ザ・イヤー」を受賞したのは、BTS。残念なことにアワードへの出席はありませんでしたが、ビデオ・メッセージで、受賞の喜びやファンへの感謝を表明しました。

BTSがヴァラエティに送ったビデオ・メッセージ

4~5年ほど前からハリウッドのミュージック・シーンに登場しはじめ、欧米圏での知名度を少しずつ上げていった彼らですが、いまやその勢いは世界を飲み込むほどに。今年は歴史ある複数のミュージック・アワードで、多くの賞を受賞しました。こうなると、来年のグラミー賞にも期待が高まるばかりです!

大人気アーティストたちが続々受賞!

様々なカテゴリでアワードを受賞したのはBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)Lil Nas X(リル・ナズ・X)、Orivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)、Normani(ノーマニ)など、今の音楽シーンを牽引(けんいん)する大人気アーティストたち。

「Employee of the year」を受賞したノーマニ

「Songwriter of the Year」を受賞したオリヴィア・ロドリゴ。プレゼンターはアヴリル・ラヴィーン

全員25歳以下の若手たちでありながら、すでにハリウッドのミュージック・アワードの“常連”さんになりつつあるようです。今後10年の音楽業界のゆくえは、彼らの活躍にかかっているといってもいいかもしれません。

「No Time To Die(ノー・タイム・トゥー・ダイ)」で「Movie song of the year」を受賞したビリー・アイリッシュ。久しぶりに披露した黒髪が大変話題になっていました。

「Innovator of the year」を受賞したリル・ナズ・X

これからの活躍から目が離せない新人アーティストも!

ミュージック・アワードの受賞は、新人アーティストにとってさらなる人気と知名度を獲得するきっかけになることも。 「Hitmaker of Tomorrow(明日のヒット・メーカー賞)」を受賞したジャック・ハーロウ、「Rising Star(新人賞)」を受賞したPolo G(ポロG)などは、業界からもファンからも今後の活躍をかなり期待されているといえるでしょう。これからの活動も要チェックです。

ジャック・ハーロウ

ポロ・G

アーティストたちにとっては大事な社交の場

業界の関係者が一同に集まるこのようなイベントは、ほかのセレブに会える楽しいパーティーである以上に、ビジネスにつながるコネをつくる貴重な機会でもあります。様々な人と知り合うのも、アーティストの大切な仕事のひとつ。

お互いにあいさつをし世間話を楽しみながら、すこしづつ関係性をつくっていくのが常識です。このような場で知り合ったアーティスト同士が交流を深めて、最終的にコラボ曲のプロジェクトが持ち上がったりするのもよくあること。一緒に仲よく写真に収まる以上に、参加者同士で、様々な思惑(おもわく)が交差しているのです。

ビリーアイリッシュとオリヴィア・ロドリゴ

いま、もっとも旬なアーティストといっても過言ではないふたり、ビリーアイリッシュとオリヴィア・ロドリゴ。将来、このふたりのコラボ曲が聞ける可能性も…?

プレゼンターとして参加した「Anitta(アニッタ)」。様々なアーティストと交流をふかめているのがわかります。

リル・ナズ・Xは、彼の十八番であるTikTokのコンテンツを作るために、様々なアーティストに声をかけていました。

@lilnasx

BING BONG!

♬ original sound - yvngwrld

リル・ナズ・XのTikTokに実際に投稿された動画。バイラル・ヒットとなっています。

Variety's Hitmakers Brunch 2021 受賞一覧

■Record of the year
BTS「Butter」

■The Future Is Female Award given by Motown Records
City girl

■Label of the year
Columbia Records

■Producer of the Year
Mike Dean

■Decade price
Royal wool

■Movie song of the year
Billie Eilish & Finneas「No Time To Die」

■Group of the year
Glass animals

■A&R award
Wendy Goldstein

■Tomorrow’s hitmaker
Jack Harlow

■Synchronization of the year
Walker Hayes「Fancy like」

■Innovator of the year
Lil Nas X

■Executive of the year
CEO of Warner Recorded Music Max Lousada

■Employee of the year
Normani

■Rising Star
Polo G

■Songwriter of the Year
Olivia Rodrigo

■Manager of the year
Austin roses (Post Malone)

■Crossover award
Kali Uchis

■Hitbreaker of the year
Steven Victor

以上、Variety's Hitmakers Brunch 2021のハイライトでした!

ほかのイベントのハイライトもチェックする
【Global Citizen Live】エド・シーラン、モーネスキン、フージーズも…有名洋楽アーティストたちが、世界を股にかけた24時間ライブで熱唱
【完全版】2021年MTV・ビデオ・ミュージック・アワード(MTV VMAs)の総まとめ − 絶対に見逃したくないハイライト9つ
【完全版】洋楽アーティストたちのハロウィンコスプレまとめ17選2021【どこよりも詳しい海外セレブの仮装】
【アメリカン・ミュージック・アワード2021】見逃したくないハイライトを一挙にご紹介
【iHeartRedio Music Festival】ビリー・アイリッシュ、オリヴィア・ロドリゴ、デュア・リパ ...ミュージック・フェスに登場した絶対に見逃せないアーティスト5選

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

1984年長崎県生まれ。十代の頃から海外セレブが大好きで趣味はハリウッドセレブ情報収集。2011年バブルに沸くシンガポールに移住し、昼は会社員、夜と週末は動画ブロガー及びパーティーガールとして活動。2021年リトアニアに移住し、日夜ハリウッドセレブ情報の収集にいそしむ。