【洋楽】地獄の祭典!Inferno Metal Festival 2022に出演するメタルバンドを紹介

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽コラム

【洋楽】地獄の祭典!Inferno Metal Festival 2022に出演するメタルバンドを紹介
IMAGE VIA:Inferno 2022 - April 14th - April 17th 2022

毎年開催されるエクストリームメタルイベント、Inferno Metal Festival2022の開催が決定しました。Inferno Metal Festivalは毎年、ノルウェーのオスロでイースターの時期に開催されるイベントであり、大御所から2000年以降にデビューした新人まで幅広いバンドが出演します。今回の記事では、Inferno Metal Festivalに出場するバンドの中で私のおすすめのバンドを3つ紹介していきます。

【洋楽】地獄の祭典!Inferno Metal Festival 2022に出演するメタルバンドを紹介

1.DARK FORTRESS

DARK FORTRESS – Ylem – YouTube

DARK FORTRESS(ダーク・フォートレス)はドイツ出身のメロディックブラックメタルバンド。地獄の責め苦を受けているようなデスボイスと邪悪なメロディが特徴的。邪悪でメロディアスなリードギターや内臓に響くギターリフ、人間の脆弱性を語るメッセージ性の強い歌詞などが合わさり、邪悪な世界観を作り出しています。2007年に初代ボーカルのアザトースが解雇されるトラブルはあったものの、現在までに多くのデスメタルバンドに出演する人気のバンドです。

2.Kreator

KREATOR – Satan Is Real – YouTube

Kreator(クリーター)はドイツ出身のスラッシュメタルバンド。エクストリームなギタープレイと重厚感や疾走感の強いスラッシュメタルらしいサウンドが特徴的。一見、純粋なスラッシュメタルバンドに聴こえるものの、よく聴くとアイアンメイデンのような楽曲内での曲調の変化やゴシックメタルのようなパートを入れるなど多くの音楽性を違和感なく取り入れていることがわかるテクニカルなバンド。ドイツの中でも特に売れたスラッシュメタルバンドに入るバンドの1つと言われており、現在も多くのツアーに参加する人気のバンドです。

3.ORANSSI PAZUZU

Oranssi Pazuzu – Lahja – YouTube

ORANSSI PAZUZU(オランシ・パズズ)はフィンランド出身のサイケデリックブラックメタルバンド。ミニマルミュージックのようなループするフレーズとサイケデリックなサウンド、怪物の鳴き声のようなデスボイスが特徴的。教会で奏でられるオルガンのようなシンセサイザーやベルの音が合わさったアンビエントなサウンドなどや、ハウスミュージックのようなハードなシンセサイザーなど複数の音楽性が融合しているため、音楽性を形容することが難しいバンド。美しさと不気味さのある音楽の中に唯一の純粋なブラックメタル要素であるデスボイスが混ざることによって生まれる耽美系の世界観は評判が高く、メタルのみならず多くのフェスに参加するバンドです。

まとめ

Inferno Metal Festival 2022に出演するバンドを紹介させていただきました。2020年に開催予定の同フェスが2年越し、しかも同じバンドが出演予定というだけあってノルウェー以外の多くの国でも話題となっているイベントです。紹介したバンド以外にもVENOMなどの大御所バンドの出演予定もあり、メタル好きでしたら行く価値のあるイベントとなっています。ノルウェーのオスロにお立ち寄りの際は行ってみてはいかがでしょうか。

WRITER

ライターの神田川です。バリ島まで本場のケチャを観に行きたい。

人気記事