【2022MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード授賞式ハイライト&受賞リスト】テイラー・スウィフトが最多受賞!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽コラム

現地時間11月13日にドイツのデュッセルドルフにあるPSDバンクドームで開催された2022年MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード。授賞式がドイツで開催されるのはこれで6回目となり、ショーはMTVで生放送され、Rita Ora(リタ・オラ)とTaika Waititi(タイカ・ワイティティ)が共催。メインショーに至るまでの1時間のプレショーが行われました。

テイラー・スウィフトが最多受賞

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)は授賞式で最も多くの賞を受賞し、「All Too Well: The Short Film」でベスト・ビデオ賞、ベスト・ロングフォーム・ビデオ賞、更にベスト・アーティスト、ベスト・ポップの4部門で受賞しました。テイラー・スウィフトはその他ビゲスト・ファン、ベスト・US・アクトを含む女性アーティストでは最多ノミネートとなっていました。

YouTubeMoment Taylor Swift wins fourth award at MTV Europe Music Awards - YouTube

ベスト・ロングフォーム・ビデオ賞を受賞した際には「映画を作ることが自分のストーリーテリングの自然な延長であるということについて、多くのことを学んだように感じました。」とコメントしました。

ニッキー・ミナージュ、ハリー・スタイルズ、Seventeen、デヴィッド・ゲッタが続く2部門で受賞

テイラー・スウィフトの4冠に続いたのはNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)Harry Styles(ハリー・スタイルズ)、Seventeen、そしてDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)。それぞれ2部門で受賞しました。

ニッキー・ミナージュは最多ノミネートを獲得したラッパーとなり、「Super Freaky Girl」でベスト・ソング賞、そしてベスト・ヒップ・ホップ賞を受賞。自身のインスタグラムでは「今夜は2人のファン投票賞。ありがとうバーブス。みんなをとても愛しています。」とコメントしています。

7部門で今回最多ノミネートとなったハリー・スタイルズはベスト・ライヴ賞、ベストUK&アイルランド・アクトを受賞。デヴィッド・ゲッタはベスト・エレクトロニック賞、そしてBebe Rexha(ビービ-・レクサ)と共にベスト・コラボレーション賞を獲得。ビービ-・レクサはこれまで何度もノミネートされてきましたが今回、初の受賞となりました。

2022MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード受賞リスト

Best Song

■受賞
Nicki Minaj / Super Freaky Girl
■ノミネート
Bad Bunny and Chencho Corleone / Me Porto Bonito
Harry Styles / As It Was
Jack Harlow / First Class
Lizzo / About Damn Time
Rosalía / Despechá

Best Video

■受賞
Taylor Swift / All Too Well: The Short Film
■ノミネート
Blackpink / Pink Venom
Doja Cat / Woman
Harry Styles / As It Was
Kendrick Lamar / The Heart Part 5
Nicki Minaj / Super Freaky Girl

Best Collaboration

■受賞
David Guetta & Bebe Rexha / I'm Good (Blue)
■ノミネート
Bad Bunny & Chencho Corleone / Me Porto Bonito
DJ Khaled ft. Drake & Lil Baby / Staying Alive
Megan Thee Stallion & Dua Lipa / Sweetest Pie
Post Malone ft. Doja Cat / I Like You (A Happier Song)
Shakira & Rauw Alejandro / Te Felicito
Tiësto & Ava Max / The Motto

Best Artist

■受賞
Taylor Swift
■ノミネート
Adele
Beyoncé
Harry Styles
Nicki Minaj
Rosalía

Best R&B

■受賞
Chlöe
■ノミネート
H.E.R.
Khalid
Giveon
Summer Walker
SZA

Best New

■受賞
Seventeen
■ノミネート
Baby Keem
Dove Cameron
GAYLE
Stephen Sanchez
Tems

Best Pop

■受賞
Taylor Swift
■ノミネート
Billie Eilish
Doja Cat
Ed Sheeran
Harry Styles
Lizzo

Best Electronic

■受賞
David Guetta
■ノミネート
Calvin Harris
DJ Snake
Marshmello
Swedish House Mafia
Tiësto

Best Rock

■受賞
Muse
■ノミネート
Foo Fighters
Måneskin
Red Hot Chili Peppers
Liam Gallagher
The Killers

Best Alternative

■受賞
Gorillaz
■ノミネート
Imagine Dragons
Panic! At The Disco
Tame Impala
Twenty One Pilots
Yungblud

Best Hip-Hop

■受賞
Nicki Minaj
■ノミネート
Drake
Future
Jack Harlow
Kendrick Lamar
Lil Baby
Megan Thee Stallion

Best Latin

■受賞
Anitta
■ノミネート
Bad Bunny
Becky G
J Balvin
Rosalía
Shakira

Best K-Pop

■受賞
Lisa
■ノミネート
Blackpink
BTS
Itzy
Seventeen
Twice

Best Live

■受賞
Harry Styles
■ノミネート
Coldplay
Ed Sheeran
Kendrick Lamar
Lady Gaga
The Weeknd

Best Push

■受賞
Seventeen
■ノミネート
Nessa Barrett
Mae Muller
GAYLE
Shenseea
Omar Apollo
Wet Leg
Muni Long
Doechii
Saucy Santana
Stephen Sanchez
Jvke

Best Longform Video

■受賞
Taylor Swift / All Too Well: The Short Film
■ノミネート
Foo Fighters / Studio 666
Taylor Hawkins Tribute Concert: Wembley Stadium, London
Rosalía / MOTOMAMI (ROSALÍA TikTok LIVE Performance)
Stormzy / Mel Made Me Do It

Best Metaverse Performance

■受賞
Blackpink / Blackpink x (PUBG) 2022 In-Game Concert: [The Virtual]
■ノミネート
BTS / 'Butter' & 'Permission To Dance' Minecraft Concert!
Charli XCX / Samsung Superstar Galaxy Concert Charli XCX – Roblox
Justin Bieber / Wave Presents: Justin Bieber – An Interactive Virtual Experience
Twenty One Pilots / Roblox presents Twenty One Pilots Concert Experience

Video for Good

■受賞
Sam Smith ft. Kim Petras / Unholy
■ノミネート
Ed Sheeran ft. Lil Baby / 2step
Kendrick Lamar / The Heart Part 5
Latto / Pussy
Lizzo / About Damn Time
Stromae / Fils de joie

Biggest Fans

■受賞
BTS
■ノミネート
Taylor Swift
Nicki Minaj
Blackpink
Harry Styles
Lady Gaga

Regional Awards(ヨーロッパ)受賞者リスト

Best Dutch Act

■受賞
Goldband
■ノミネート
Antoon
Frenna
Rondé
Yade Lauren

Best French Act

■受賞
Amir
■ノミネート
Aya Nakamura
Orelsan
Soolking
Tayc

Best German Act

■受賞
Badmómzjay
■ノミネート
Giant Rooks
Nina Chuba
Leony
Kontra K

Best Hungarian Act

■受賞
Carson Coma
■ノミネート
Beton.Hofi
Дeva
Elefánt
Krúbi

Best Israeli Act

■受賞
Noa Kirel
■ノミネート
Anna Zak
Mergui
Nunu
Shahar Saul

Best Italian Act

■受賞
Pinguini Tattici Nucleari
■ノミネート
Blanco
Elodie
Måneskin
Ariete

Best Nordic Act

■受賞
Sigrid
■ノミネート
Kygo

Swedish House Mafia
Tove Lo

Best Polish Act

■受賞
Ralph Kaminski
■ノミネート
Julia Wieniawa
Margaret
Mata
Young Leosia

Best Portuguese Act

■受賞
Bárbara Bandeira
■ノミネート
Ivandro
Julinho KSD
Syro
T-Rex

Best Spanish Act

■受賞
Bad Gyal
■ノミネート
Dani Fernández
Fito & Fitipaldis
Quevedo
Rosalía

Best Swiss Act

■受賞
Loredana
■ノミネート
Patent Ochsner
Marius Bear
Faber
Priya Ragu

Best UK & Ireland Act

■受賞
Harry Styles
■ノミネート
Adele
Cat Burns
Dave
Lewis Capaldi

Regional Awards(アフリカ)受賞者リスト

Best African Act

■受賞
Burna Boy
■ノミネート
Ayra Starr
Black Sherif
Musa Keys
Tems
Zuchu

Regional Awards(アジア)受賞者リスト

Best Indian Act

■受賞
Armaan Malik
■ノミネート
Badshah
Zephyrtone
Gurbax
Raja Kumari

Best Asia Act

■受賞
Tomorrow X Together
■ノミネート
Niki
Maymay Entrata
SILVY
The Rampage from Exile Tribe

Regional Awards(オーストラリア&ニュージーランド)受賞者リスト

Best Australian Act

■受賞
G Flip
■ノミネート
Genesis Owusu
Ruel
The Kid Laroi
Vance Joy

Best New Zealand Act

■受賞
Lorde
■ノミネート
Benee
Coterie
L.A.B.
Shouse

Regional Awards(アメリカ大陸)受賞者リスト

Best Brazilian Act

■受賞
Manu Gavassi
■ノミネート
Anitta
Gloria Groove
L7NNON
Xamã

Best Canadian Act

■受賞
Johnny Orlando
■ノミネート
Avril Lavigne
Drake
Tate McRae
The Weeknd

Best Caribbean Act

■受賞
Daddy Yankee
■ノミネート
Bad Bunny
Natti Natasha
Myke Towers
Rauw Alejandro

Best Latin America North Act

■受賞
Kenia Os
■ノミネート
Danna Paola
Kevin Kaarl
Santa Fe Klan
Natanael Cano

Best Latin America Central Act

■受賞
Danny Ocean
■ノミネート
Karol G
Feid
Manuel Turizo
Camilo

Best Latin America South Act

■受賞
Tini
■ノミネート
Bizarrap
Duki
María Becerra
Tiago PZK

Best US Act

■受賞
Billie Eilish
■ノミネート
Doja Cat
Jack Harlow
Lil Nas X
Lizzo
Taylor Swift

・参考情報:MTV EMA 2022 WINNERS

WRITER

酒井裕紀

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事