うなれデスボイス!おすすめメロディックデスメタル4選

北欧メタルにデスボイスを取り入れ、メロディを重視したメタルがメロディックデスメタルと呼ばれます。美しいメロディと破壊的なデスボイスが混ざるコントラストが魅力的なジャンルであり、MVもその音楽性に象徴した個性的なものが多く制作されています。今回の記事ではメロディックデスメタル、略してメロデスのMVからおすすめを4つ紹介していきます。

うなれデスボイス!おすすめメロディックデスメタル4選

1・AEPHANEMER - Antigone

AEPHANEMER - Antigone - YouTube

AEPHANEMER(エファネマー)はオーケストラ系メロデスバンド。全てシンセサイザーで出しているとは思えないクラシカルなサウンドとエグさすら感じるギターリフ、邪悪なデスボイスが合わさった美しい世界観が特徴的。ドイツのメタルフェス、ヴァッケンオープンエアーにフランスのメタルバンド枠で毎年呼ばれる人気のバンドとなっており、現在勢いのあるメロデスバンドの1つです。

2・WHISPERED - JIKININKI

WHISPERED - JIKININKI - YouTube

WHISPERED(ウィスパード)は和風メロデスバンド。フィンランドのバンドですが、日本らしさを追求するあまり琴や三味線を取り入れ、衣装は和服と歌舞伎メイクをするようになり現在のスタイルになりました。サウンドは日本っぽいものの曲調はメロデスそのものであり、日本文化とメロデスの融合を実現させた唯一無二の世界観を持つバンドです。

3・BLACK MESSIAH - Windloni

BLACK MESSIAH - Windloni - YouTube

BLACK MESSIAH(ブラック・メサイア)はヴァイキング系メロデスバンド。ヴァイオリンやコーラスで奏でられる民族音楽やフーガなどの多彩なフレーズや、デスボイスが合わさって生まれるクラシカルな雰囲気のサウンドが特徴的。また、フォークメタルのようなゆっくりとしたテンポの曲やスラッシュメタルのようなスピード感のある曲など様々な楽曲がアルバムの中に入り混じり、アルバム1枚で1つの作品を作っているような構成が魅力のバンドです。

4・INSOMNIUM - Valediction

INSOMNIUM - Valediction - YouTube

INSOMNIUM(インソムニアム)は叙情的なメロデスバンド。ドゥームメタルのような低いチューニングを使用した重厚なサウンドとプログレッシブメタルを感じさせる前衛的なギターソロ、デスボイスとダークな歌詞が合わって生まれる美しさの中に邪悪さの混在するサウンドが特徴的。2017年に発売したアルバム「Winter`s Gate」は40分の1曲から構成された「危険な冬が近づく中、アイルランド西部にある伝説の島を探しに行ったヴァイキング達」というコンセプトアルバムであり、ストーリー性や高い音楽性でフィンランドの多くの賞を受賞しました。

まとめ

メロデスバンドのMVを紹介させていただきました。音圧が強いバンドが多く、CDでは表現しきれない力強さをライブでは感じることができます。興味のあるバンドが来日した際は聴きに行ってみてはいかがでしょうか。