【洋楽】理想の式にするために!結婚式で流すのにピッタリな洋楽5選をご紹介!

人生で最も感動するイベントとも言える結婚式
誰しもが華やかで楽しく、そして厳かな部分もある理想的な結婚式を挙げたいと願うはず。

そんな結婚式を彩ってくれるのがBGM!
しかし困ったことに曲選びが難しいですよね。

「パーッと一気に華やかでキラキラした雰囲気になる洋楽を流したい!」
「思わず感動して涙するようなオーラで会場を包みたい。」

などなど結婚式のBGMを使用するタイミングや要望は多岐に渡ります。

本記事では結婚式で使用するのにベストな洋楽たちをご紹介!

あなたとパートナー、そして招待された全員が会場の雰囲気に酔いしれるような珠玉の曲をご堪能下さい。

【洋楽】結婚式にピッタリな洋楽5選

Bruno Mars - Marry You

Bruno Mars - Marry You - YouTube

世界的ポップスターであるブルーノ・マーズが放つウェディングソングがこちらです。
突き抜けて明るいメロディーは会場の緊張を解くのに最適!

Who cares baby, I think I wanna marry you.
Just say I do,
Tell me right now baby, Tell me right now baby.

とにかく俺、君と結婚したいんだ。
「誓います」って言って欲しいんだ
今すぐに、今すぐに。

ドシンプルでストレートに相手へ気持ちを伝える歌詞も結婚式にピッタリです。
入場曲に使えば、招待された方たちも二人の門出を祝う気持ちが増すでしょう。

Maroon 5 - Sugar

Maroon 5 - Sugar - YouTube

マルーン5がリリースした曲の中でも特に人気なのがこの曲
プロポーズのフラッシュモブで使用される事も多く、まさに“結婚式の定番曲”と言えるでしょう。

I don't wanna be needing your love
I just wanna be deep in your love
And it's killing me when you're away.

君の愛が必要とかじゃなくて
ただ君の愛に深く包まれていたいんだ
君がそばにいないと死ぬほど辛いんだ

半端ないレベルでパートナーを愛しているのが伝わる歌詞です。
甘い声で「君がいないとダメなんだ」と訴えかけるこの曲を使えば、自然と会場は優しく暖かい雰囲気に包まれるでしょう。

Coldplay - Yellow

Coldplay - Yellow - YouTube

コールドプレイの名を世界に広めるきっかけとなった「Yellow」も結婚式にピッタリな美しくて繊細なラブソングです。

一気に視界が広がっていくようなイントロは入場にも使えますし、曲調がゆっくりなので手紙を読む時なんかでも会場を一体感で包んでくれるでしょう。

Look at the stars
Look how they shine for you
And everything you do
Yeah they were all yellow

星を見てごらん
君のためにこんなに輝いているよ。
君がすること全てが
そう、全てが黄色く輝いていたんだ。

愛するパートナーは星のように美しいと歌うこの曲。
シンプルな「愛してる」や「好き」という言葉にはない叙情的な美しさを感じます。

Elvis Costello - She

Elvis Costello 'She' - YouTube

結婚式を少しスローでメロウな雰囲気にしたい場面もあるはず。
そんな時はエルヴィス・コステロの“She”を流してください。絶対に間違いありません。

全人類が一度は聞いたことがあるだろう珠玉のバラードは会場を別空間へと誘うパワーを持っています。

She
May be the reason I survive
The why and wherefore I'm alive
The one I'll care for through the rough and ready years

彼女は私の生きる理由
私が生きる理由そのもの
山あり谷ありの人生の中でこれからも最も大切な人なんだ。

人生を共にする相手を選ぶということは、苦難を共に乗り越える相手を選ぶという意味でもあります。
そんな気持ちを代弁してくれる捨て身のラブソングと言えるでしょう。

John Legend - Conversations in the Dark

John Legend - Conversations in the Dark - YouTube

無償の愛、そして伝えきれぬほど大きくなった相手への想いを歌った尊いラブソングです。

ジョン・レジェンド自身の経験に基づいて書かれた歌詞は、愛する存在を持つ全ての人が共感・感動するものになっています。

And you say that you're not worth it
You get hung up on your flaws
Well, in my eyes, you are perfect as you are

君は「自分に価値がない」と言ってイライラするけど
僕の目には完璧に映っているよ。そのままで完璧なんだ。

この曲は愛する人へひたすら「君はそのままで良い。完璧なんだ。」と歌います。

そう、自分が愛した人の肯定感を極限まで高めようとしてくれるんです。
これぞ本当に人を愛するということなのではないでしょうか。

2人で生きていけば、時に暗闇の中を歩くような不安感が襲ってくることもあるかもしれません。

しかし、そんな時でも決して相手を否定しない愛を歌うこの曲は結婚式にピッタリなラブソングです。

まとめ

結婚式に流す曲を選ぶのは非常に難しいです。
どうしても「洋楽は歌詞が分からないから曲の雰囲気重視で選ぼう」と思ってしまいがち。

もしも「この洋楽結婚式にいいかも」と思ったのなら歌詞もじっくり読んでみてください。
あなた方にとってピッタリなラブソングになっているかもしれません。

今回紹介した曲はどれも二人の門出を祝うのに最高な曲です。
ぜひとも参考にしてくださいね。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

UKロックが大好きな20代のライターです! 洋楽のニュースからコラムまで、様々な情報をわかりやすく伝えていけたら良いなと思っています!