【アルバムレビュー】Flying Lotus『You're Dead!(ユーアー・デッド!)』

今回のレビューはFlying Lotus(フライング・ロータス)による5枚目のアルバム「You're Dead!(ユーアー・デッド!)」

終わりからのはじまりをテーマにした、L.Aビートの創始者らしきコンセプチュアルなジャズやビートミュージックの最高峰のクロスオーバーを実現したアルバムです。

本作はアートワークや曲作りなど何から何までフライング・ロータスのコンセプトが一貫して、表現されています。ジャケットは日本から奇想漫画家の駕籠真太郎氏が起用されるなど、常に予想を超えてくる彼の構想は目を見張るものがあります。

サウンド面に関しては、ミュージシャンズミュージシャンによるジャズ由来のトップが集結。彼が主催するブレインフィーダーからは、サンダーキャットやテイラー・マクファーリンなどの今最もアツいメンバーが、さらに新たなテイストとしてカマシ・ワシントンやディーントニ・パークスなども参加し、LAビートの最高傑作を作るにふさわしいメンバーが揃いました。さらに驚くべきはジャズの巨匠ハービーハンコックが彼のコンセプトに敬意を払って参加しているところです。

今作のセールス面の記録に関してはまず、USビルボード200において19位でデビュー。アメリカでのリリース後、初めの週だけで17,000枚の売り上げを達成し、 2週目には5,000枚と少し落ちるものの、アルバムの総売り上げは22,000枚を達成しました。

楽曲に関しては、アルバム5曲目“Never Catch Me”で衝撃を受けました。

Flying Lotus - Never Catch Me ft. Kendrick Lamar - YouTube

まず注目した点はこれは新時代のクラシックと言いたくなるような美しすぎる構成です。ジャズ要素の強いビートで進行していくのかと思ったら、急なブレイクで歪んでいながら広がりと甘い旋律を兼ね備えたベースソロが入ってきて、その後より一層厚みのあるビートとしてモチーフが展開されます。

そしてアルバム9曲目の“Coronus,The Terminater”もたまらなく心地良い曲でした。

Flying Lotus - Coronus, The Terminator - YouTube

森の中の教会にいるような空間の広がりを感じるサウンドに、ダイナミクスレンジの広いオーガニックサウンドがあっという間に聴く人を彼らの世界に連れて行きます。美しいコーラスとビートの強さの調和がまさに新感覚のサウンドを作り上げています。

アルバム全体を通しての感想は、「L.Aビートとはなんなのか?」についてまた深く考えたくなるような新世代の音楽とその可能性を強く感じる構成になっているなと思いました。

これからどんどん世界の音楽シーンをかき回すであろう彼の動きは、必見と言えるでしょう。

■「You're Dead!」トラックリスト

1. Theme
2. Tesla
3. Cold Dead
4. Fkn Dead
5. Never Catch Me (ft. Kendrick Lamar)
6. Dead Man's Tetris (ft. Captain Murphy & Snoop Dogg)
7. Turkey Dog Coma
8. Stirring
9. Coronus, the Terminator
10. Siren Song (ft. Angel Deradoorian)
11. Turtles
12. Ready err Not
13. Eyes Above
14. Moment of Hesitation
15. Descent into Madness (ft. Thundercat)
16. The Boys Who Died in Their Sleep (ft. Captain Murphy)
17. Obligatory Cadence
18. Your Potential // The Beyond (ft. Niki Randa)
19. The Protest
Japanese, vinyl edition, and deluxe edition bonus trac
20. Protector