Paramore(パラモア)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲8選まとめ

Paramore(パラモア)の人気曲ランキングTOP20とおすすめ曲8選をご紹介。

YouTubeでの再生回数と売上ランキングを元にスコア化したオリジナルの人気曲ランキングと、記事の最後にはパラモアのおすすめソングもご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

Paramore(パラモア)

Paramore

Paramore(パラモア)は、2004年に結成されたテネシー州のフランクリン出身のアメリカンロックバンド。

メンバーはHayley Williams(ヘイリー・ウィリアムス)、Taylor York(テイラー・ヨーク)、Zac Farro(ザック・ファロ)の3人組。

バンド名は「秘密の恋人」を意味する「Paramour」や「愛のために」という意味を持つ「Par Amor」という言葉のスペルを変えたもので、旧メンバーJeremy Davis(ジェレミー・デイヴィス)の母親の名前からとったとされています。

CHECK!!
Paramore(パラモア)のプロフィール・バイオグラフィーまとめ

Paramore(パラモア)の人気曲ランキングTOP20

  1. Fake Happy

    Paramore

    Paramore: Fake Happy [OFFICIAL VIDEO]

    アフター ・ ラフター
    パラモア
    ワーナーミュージック・ジャパン

    パラモアの人気曲ランキング20位は、5thアルバム「After Laughter」に収録されている「Fake Happy(フェイク・ハッピー)」。

    バンドの故郷であるテネシー州ナッシュビルでレコーディングされた曲。
    偽りが期待だというヘイリー・ウィリアムス自身の考えが反映された曲です。

  2. All I Wanted

    Paramore

    Paramore - All I Wanted (Official Audio)

    Brand New Eyes
    パラモア
    Fueled By Ramen/Atlantic

    パラモアの人気曲ランキング19位は、3rdアルバム「Brand New Eyes」から「All I Wanted(オール・アイ・ウォンテッド)」。

    アルバムのラストを飾るスローテンポのエモソング。ヘイリー・ウィリアムスの当時のボーイフレンド、Chad Gilbert(チャド・ギルバート)について書かれた曲です。

  3. Hate to See Your Heart Break

    Paramore ft. Joy Williams

    Paramore: Hate To See Your Heart Break ft. Joy Williams [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング18位は、4thアルバム「Paramore」に収録されている「Hate to See Your Heart Break(ヘイト・トゥー・シー・ユアー・ハート・ブレイク)」。

    10年以上にわたってヘイリー・ウィリアムスの実生活の友人でもあるJoy Williams(ジョイ・ウィリアムズ)とのデュエット。
    バンドにとっては初めて他のアーティストとのコラボ曲となりました。

  4. Careful

    Paramore

    Paramore: Careful [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング17位は、3rdアルバム「Brand New Eyes」に収録されている「Careful(ケアフル)」。

    元ギタリストのジョシュ・ファーロは脱退後、その経緯についてこの曲の歌詞が矛盾している点について後にコメントしており、脱退の理由の一つになっていることをほのめかしました。
    世界で自分の居場所を見つけることについての曲としてヘイリーによって書かれましたが、ジョシュは自身のブログでこの歌詞についてこの曲の歌詞が不敬虔であると見なされるなど、バンドに関する多くの批判が含まれていました。

  5. Told You So

    Paramore

    Paramore: Told You So [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング16位は、5thアルバム「After Laughter」から「Told You So(トールド・ユー・ソー)」。

    テイラー・ヨークが彼女に送った最初の曲の1つ。
    80年代ポップロックのような作りになっています。

  6. Now

    Paramore

    Paramore: Now [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング15位は、4thアルバム「Paramore」に収録されている「Now(ナウ)」。

    パラモアが過去から現在へと移行するのを助けた曲として書かれました。
    バンクシーのアートワークにインスパイアされたミュージック・ビデオも人気となりました。

  7. Emergency

    Paramore

    Paramore: Emergency [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング14位は、デビュー・アルバム「All We Know Is Falling」に収録されている「Emergency(エマージェンシー)」。

    愛が当然のことと見なされているという事実と、ほとんどの人間関係が突発的であることについて書かれた曲。
    評論家の評価が高く、最高のロックトラックの1つと呼ばれています。

  8. Playing God

    Paramore

    Paramore: Playing God [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング13位は、3rdアルバム「Brand New Eyes」に収録されている「Playing God(プレイング・ゴッド)」。

    ジョシュとザックの兄弟が脱退する前の最後のシングルとなりました。※ザックは後に復帰
    当時のメンバー5人全員でジョシュの家で制作した曲で、ヘイリーは当時この曲は私たちがずっと待ち望んでいた曲のひとつだと思うとコメントしています。

  9. Pressure

    Paramore

    Paramore: Pressure [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング12位は、デビュー・アルバム「All We Know Is Falling」に収録されている「Pressure(プレッシャー)」。

    デビューシングル。商業的な成果は果たせませんでしたが、最終的にRIAAでゴールド認定を獲得しました。

  10. Brick by Boring Brick

    Paramore ft. Chad Kroeger

    Paramore: Brick By Boring Brick [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング11位は、3thアルバム「Brand New Eyes」に収録されている「Brick by Boring Brick(ブリック・バイ・ボーリング・ブリック)」。

    ヘイリー・ウィリアムスはこの曲を「写真やおとぎ話など、実際の話ではないものを通して現実から逃れた少女の話」と呼びました。
    アルバムからの成功したシングルの1つで、ミュージック・ビデオは初めて演奏シーンを含めない最初の作品となっています。

以上11位までお送りしました。そしていよいよトップ10のご紹介です!

  1. Monster

    Paramore

    Paramore: Monster [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング10位は、サウンドトラック・アルバム「Transformers: Dark of the Moon - The Album」から「Monster(モンスター)」。

    映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』のサウンドトラックに提供した曲。
    2011年のティーン・チョイス・アワードで音楽部門 ロック楽曲賞を受賞しました。

  2. Hard Times

    Paramore

    Paramore: Hard Times [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング9位は、5thアルバム「After Laughter」から「Hard Times(ハード・タイムス)」。

    1980年代のニューウェーブをさらに取り入れた曲で、3人組となってから最初のシングルとなりました。

  3. Ignorance

    Paramore

    Paramore: Ignorance [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング8位は、3rdアルバム「Brand New Eyes」から「Ignorance(イグノランス)」。

    ヘイリー曰くバンドにとって大きなターニングポイントとなった曲。
    全英ロック&メタルチャートで1位を獲得し、日本でもジャパンホット100でトップ10入りを果たしました。

  4. crushcrushcrush

    Paramore

    Paramore: crushcrushcrush [OFFICIAL VIDEO]

    Riot
    パラモア
    Fueled By Ramen

    パラモアの人気曲ランキング7位は、2ndアルバム「Riot!」から「crushcrushcrush(クラッシュクラッシュクラッシュ)」。

    誰かに恋をしたことの暗い面を説明した曲。
    ティーン・チョイス・アワードで音楽部門 ロック楽曲賞を受賞し、2008年のMTVビデオ・ミュージック・アワードの最優秀ロックビデオ賞にもノミネートされました。

  5. That's What You Get

    Paramore

    Paramore: That's What You Get [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング6位は、2ndアルバム「Riot!」から「That's What You Get(ザッツ・ワット・ユー・ゲット)」。

    ポップロック、ポップパンク、パワーポップ、エモとラベル付けされており、ファンクやディスコミュージックの影響も受けています。
    当時バンドが解散したというメディアの憶測の中で、パラモアが「個人的な問題」に取り組むためにヨーロッパツアーをキャンセルした後、ミュージック・ビデオは1週間ほどで撮影されました。

  6. The Only Exception​

    Paramore

    Paramore: The Only Exception [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング5位は、3rdアルバム「Brand New Eyes」に収録されている「The Only Exception(ジ・オンリー・エクセプション)」。

    多くのファンは、この曲がニュー・ファウンド・グローリーのチャド・ギルバートへの頌歌として書かれたと信じていますが、ヘイリーはコメントを避けました。
    ビルボードホット100では24位にランクインし、当時最高のチャートパフォーマンスとなりました。

  7. Ain't It Fun

    Paramore

    Paramore: Ain't It Fun [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング4位は、4thアルバム「Paramore」から「Ain't It Fun(エイント・イット・ファン)」。

    テイラー・ヨークが録音したキーボードループから始まり、木琴やベースギターなどの楽器が、6人のメンバーからなるゴスペル合唱団とともに持ち込まれ全く新しいサウンドとなった曲。
    ビルボードホット100で10位にランクインし、現在までに唯一トップ10入りを果たしています。また、第57回グラミー賞の最優秀ロックソング賞を受賞し、パラモアの最初のグラミー賞を受賞し、1999年のアラニス・モリセット以来、16年ぶりにヘイリー・ウィリアムズがその栄誉を獲得した最初の女性になりました。

  8. Still Into You

    Paramore

    Paramore: Still Into You [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング3位は、4thアルバム「Paramore」に収録されている「Still Into You(スティル・イントゥー・ユー)」。

    ヘイリー・ウィリアムスのボーカルを「キャッチー」で「強くて効果的」であると称賛し、2013年夏の曲の1つと見なしている音楽評論家から高い評価を受けました。
    ビルボードのメインストリームトップ40でトップ10ヒットになり、ビルボードのホットロックソングで8位にランクインし、RIAAでダブルプラチナ認定を受けています。

  9. Decode

    Paramore

    Paramore: Decode [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング2位は、サウンドトラック・アルバム「Twilight: Original Motion Picture Soundtrack」から「Decode(ディコード)」。

    2008年の映画「トワイライト~初恋~」に提供された曲で、ベラとエドワードの間の建物の緊張、ぎこちなさ、怒り、混乱についての曲として作られました。
    ティーン・チョイス・アワードで音楽部門 ロック楽曲賞を受賞し、2010年には映画、テレビ、その他のビジュアルメディア向けに書かれたベストソングのカテゴリーでグラミー賞にノミネートされました。

  10. Misery Business

    Paramore

    Paramore: Misery Business [OFFICIAL VIDEO]

    パラモアの人気曲ランキング第1位は、2ndアルバム「Riot!」から「Misery Business(ミザリー・ビジネス)」。

    曲の起源はあいまいで、レーベルのウェブサイトは、ヘイリー・ウィリアムズがバンドのLive Journalに投稿した質問の後にバンドが受け取ったフィードバックに基づいて曲を書いたと報告しています。
    一方バンドのブログでは、女の子に操られていると感じた男性の友人が関与した過去の経験について書かれていると主張しています。 パラモア最大のヒット曲でありながら、2018年には2番目の歌詞が性差別的で反フェミニストと見なされたためライブでもう演奏しないことを発表しました。

人気曲ランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYoutube再生回数ランキング、全米、全英チャートのランキングをポイント化し、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

おすすめのParamore(パラモア)8選

パラモアのおすすめ曲。ランキングの中では、

Misery Business
Decode
Still Into You
Ain't It Fun
That's What You Get
crushcrushcrush

このあたりがおすすめ。個人的な好みもありますが、ランキング外でのおすすめは「Daydreaming」。

Paramore: Daydreaming [OFFICIAL VIDEO]

そしてもう1曲は「Caught In The Middle」です。

Paramore: Caught In The Middle [OFFICIAL VIDEO]

以上がパラモアおすすめの曲になります。

まとめ

パラモアはどうしてもヘイリーのボーカル力と歌詞の世界観がフューチャーされがちですが、ロックでも時代によって挑戦し続けるサウンドがかっこいいバンドです。テイラー・ヨークの世界観もすばらしく、今後の新作にも期待ですね。

以上、Paramore(パラモア)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲8選まとめをお届けしました。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。