Eminem(エミネム)のアルバム売上ランキングトップ5とおすすめ全アルバムまとめ

Eminem(エミネム)はアルバム売上ランキングトップ5とおすすめ全アルバムをご紹介。

エミネムのアルバムと言えば、4枚ものアルバムが1000万枚以上を売り上げ、更にそのうちの2枚は2000万枚以上売り上げており、ラッパーとしては史上最高のセールスでも有名です。

今回はエミネムのアルバムがどのようにすごいのか、これまでにリリースしたアルバムの中から売上トップ5と、全アルバムについてまとめていきたいと思います。

Eminem(エミネム)

Eminem

Eminem(エミネム)は、アメリカ合衆国ミズーリ州セントジョセフ出身のラッパー、ソングライター、レコードプロデューサー、俳優。本名はMarshall Bruce Mathers III(マーシャル・ブルース・マザーズ3世)

日本で有名なエミネムの曲と言えば、やはり映画「8 Mile」の主題歌「Lose Yourself(ルーズ・ユアセルフ)」や、世界中で大ヒットしたRihaana(リアーナ)とのコラボ曲「Love the Way You Lie(ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ)」などでしょうか。もちろん大ヒットを連発してるので好きな曲はそれぞれあるかもしれませんね。

エミネムはシングル・アルバム合わせて全世界で2億2000万以上を売り上げており、「史上最も売れたアーティスト」の1人であり、史上最も売れたラッパーです。

こちらもCHECK!!Eminem(エミネム)の詳しいプロフィールや関連記事
Eminem(エミネム)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめ

Eminem(エミネム)のアルバム売上ランキングトップ5

5

8 Mile: Music from and Inspired by the Motion Picture

Eminem
8マイル
エミネム
Universal Music (2002-10-29)
エミネムのアルバム売上ランキング5位は、2002年10月29日リリースのサウンドトラック・アルバム「8 Mile: Music from and Inspired by the Motion Picture(8マイル)」。

自身が主演を務めた映画「8マイル」のサウンドトラックで、ビルボード200で1位になり、最初の1週間で70万枚、2週目に51万枚を売り上げました。主題歌にもなった「Lose Yourself」は1000万枚を超えるセールスとなりまさしく社会現象を起こしました。

4

Encore

Eminem
アンコール
エミネム
ユニバーサルミュージック (2004-11-10)
エミネムのアルバム売上ランキング4位は、2004年11月12日リリースの5thアルバム「Encore(アンコール)」。

このアルバムではエミネムと元妻のキム、娘のことや幼少期の頃のこと、両親との関係、当時のアメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュへの批判など様々な要素が詰め込まれており、全世界で1100万枚のセールスを記録しました。

3

Curtain Call: The Hits

Eminem
エミネムのアルバム売上ランキング3位は、2005年12月6日リリースのコンピレーション・アルバム「Curtain Call: The Hits(カーテン・コール:ザ・ヒッツ)」。

初のベストアルバムで、アメリカとイギリスの週間チャートでは2週連続1位を記録、リリース当初のセールス記録は700万枚とされていますが、今尚売れており、チャートにランクインすることもある代表作です。

2

The Marshall Mathers LP

Eminem
エミネムのアルバム売上ランキング2位は、2000年5月23日リリースの3rdアルバム「The Marshall Mathers LP(ザ・マーシャル・マザーズLP)」。

全世界でのセールスは2100万枚以上。アメリカやイギリスなど多くの国で初の1位を獲得し、特にアメリカの音楽の中で最も革新的で物議を醸しているアルバムの1つであるとされていて、史上最高のアルバムのいくつかのリストで指名されており、エミネムの最高峰のアルバムとして広く認められています。

1

The Eminem Show

Eminem
エミネムのアルバム売上ランキング1位は、2002年5月26日リリースの4thアルバム「The Eminem Show(ザ・エミネム・ショウ)」。

全世界でのセールスは2700万枚以上。ヒップホップのアルバムとしては歴代1位の売り上げを記録しており、おそらく今後はこの記録、破られないのではないでしょうか。
「The Marshall Mathers LP(ザ・マーシャル・マザーズLP)」と共にアメリカだけで1000万枚以上売り上げており、2002年のMTVヨーロッパミュージックアワードのベストアルバム、2002年のビルボードミュージックアワードの年間最優秀アルバム、2003年のブリットアワードとジュノアワードの年間最優秀国際アルバムおよび最優秀アルバム、そして第45回グラミー賞で最優秀ラップ・アルバム賞を受賞しています。

Eminem(エミネム)の全アルバム

TypeTitleReleasePoint
1stInfinite1996/11/121,000
2ndThe Slim Shady LP1999/2/236,304,000
3rdThe Marshall Mathers LP2000/5/2321,640,055
4thThe Eminem Show2002/5/2622,107,212
Soundtrack8 Mile: Music from and Inspired by the Motion Picture2002/10/299,695,275
5thEncore2004/11/1210,649,780
CompCurtain Call: The Hits2005/12/614,235,000
6thRelapse2009/5/153,509,000
7thRecovery2010/6/188,675,000
8thThe Marshall Mathers LP 22013/11/55,080,000
9thRevival2017/12/151,251,000
10thKamikaze2018/8/311,490,000
11thMusic to Be Murdered By2020/1/17697,500

※Soundtrack … サウンドトラック・アルバム
※Comp … コンピレーション・アルバム

PointはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYoutube再生回数ランキングをポイント化し、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

Eminem(エミネム)の最新アルバム

現在リリースされているエミネムのアルバムで一番最新のものは、2020年1月17日にリリースされた11thアルバム「Music to Be Murdered By(ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ)」です。

ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ
エミネム
ユニバーサル ミュージック (2020-01-17)

ヒットシングル「Godzilla(ゴジラ)」などが収録されており、このアルバムでビルボードチャートでは史上初となる10作連続で1位を獲得しました。

Eminem - Godzilla ft. Juice WRLD (Dir. by @_ColeBennett_)

Eminem(エミネム)のおすすめアルバム

エミネムで特におすすめしたいアルバムは、「Recovery」と「The Marshall Mathers LP 2」の2枚です。

リカヴァリー
エミネム
ユニバーサルインターナショナル (2010-06-23)

「Recovery(リカヴァリー)」は1000万枚以上売り上げていますが今回のランキングには集計上入りませんでした。しかしこのアルバムはエミネムを語る上では欠かせない作品のひとつです。

「The Marshall Mathers LP 2(ザ・マーシャル・マザーズLP 2)」と共にこの時期のエミネムはかなりおすすめできます。

まとめ

ヒット曲の多いアーティストは、初期、中期、後期とサウンドが大きく変わっていくことが多いですが、エミネムは変化すると批判の嵐になるのも特徴的です。※「Revival」をリリースするとキャリア最悪だと騒がれ「Kamikaze」をサプライズリリースしました。

エミネムの場合はいい意味で変わらず、いい意味で進化し続けている、数少ないアーティストなんじゃないかと思います。

以上、Eminem(エミネム)のアルバム売上ランキングトップ5とおすすめ全アルバムまとめをお届けしました。

SNSで記事をシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。