デミ・ロヴァートの半生はずっと依存症との戦いだった【人生いろいろ−生い立ちが複雑すぎる洋楽アーティストたちVol.8】

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽コラム

デミ・ロヴァートの半生はずっと依存症との戦いだった【人生いろいろ−生い立ちが複雑すぎる洋楽アーティストたちVol.8】

その圧倒的な歌唱力でディズニー・スターから実力派歌手にまでのぼりつめたDemi Lovato(デミ・ロヴァート)。しかしそんな彼女には悲しい生い立ちがありました。

両親から受け継いだ負の連鎖

ミュージシャンでエンジニアでもあった父親と、元プロ・チアリーダーの母親のもとに生まれたデミ・ロヴァート。父のパトリックは、双極性障害と統合失調症と診断されており、アルコールとドラッグ依存症を抱えていました。母に対しての虐待もあったんだとか。母のディアナは夫の暴力に加え、摂食障害と処方薬であるザナックス中毒と戦っており、両親ともども「問題のデパート」状態だったようです。そんな彼らはデミが2歳のときに離婚し、彼女は母親にひきとられることに…。

両親から受け継いだ負の連鎖
IMAGE VIA:The US Sun

両親の離婚後、デミは母親に勧められ「美少女コンテスト」に参加するようになります。幼いながらに激しい競争にさらされ、「自尊心が完全に傷ついてしまった」と語ったデミ。7歳のころには「このコンテストで勝てなかったら、もう二度と食べない」と誓うくらい、自分に対して厳しくなっていたそう。そう、そしてそれが悲しいかな、彼女の摂食障害のはじまりだったんだとか。

父と同じ道をたどった歌姫

その後彼女は、10歳でアメリカで人気の子供番組「バーニー&フレンズ」に出演。
2008年にはディズニー・チャンネルで放送されたテレビ映画『キャンプ・ロック』で大ブレイクし、同時に歌手としてもデビューします。セレーナ・ゴメスと並ぶディズニーの看板スターとして、華やかな活躍をしていたデミ。でも彼女の心はいつも空虚でした。

17歳のころにはすでに薬物とアルコールに溺れ、19歳にして「30分コカインなしでいることもできない」ほど重度の依存症になっていたデミ。悲しいことに彼女はいつのまにか、自身の父親とまったく同じ道をたどっていました。父とは、離婚後ほとんど交流をもたなかったデミですが、常に彼を想う気持ちはあったよう。2013年に彼が亡くなったあと、彼女は「Father(ファザー)」で父への気持ちをこのように歌っています。

I know you were a troubled man
I know you never got the chance
To be yourself, to be your best
I hope that heaven’s given you
A second chance

あなたは問題児だったわよね
本来の すばらしいあなたになる
チャンスさえつかめなかった
天国では そのチャンスをつかめることを
祈っているわ

Demi Lovato – “Father” Live – YouTube

「ファザー」のライブ

とにかく、父と同じ運命になりたくはないと思ったのでしょう。彼女リハビリ施設入りし、“シラフ”に戻る決意をします。そうして一度は依存症を乗りこえ、薬物もアルコールも完全に断ったデミ。5年間は、「アルコールを一滴も飲まない」生活をしたんだとか。しかし、仕事のストレスや、まわりからの期待に応えようとするプレッシャーから、徐々に以前の生活に逆戻りしてしまいます。2018年にリリースした「Sober(ソバー)」では、

Momma, I’m so sorry,
I’m not sober anymore
And daddy, please,
forgive me for the drinks spilled on the floor

ママ 本当にごめんなさい
私 もう シラフじゃないの
パパ 床にこぼれたお酒を許してね

と歌い、ファンを心配させていました。

Demi Lovato – Sober – YouTube

「ソバー」のMV

そんな中、衝撃のニュースが飛び込んできたのが、2018年7月。デミはヘロインのオーバードーズで意識不明となり、病院に緊急搬送されてしまったのです。懸命な治療のおかげで、なんとか一命をとりとめることができたのですが、発見があと5分遅ければ命はなかった、といわれるほどの重体だった彼女。目が覚めたときには、脳にうけたダメージのせいで家族の顔もわからなくなっており、まわりは大変なショックをうけたそう。彼女はその体験を今年リリースした「Dancing With The Devil(ダンシング・ウィズ・ザ・デビル)」で赤裸々に歌っています。MVではその夜に一体何が起こったのかまで生々しく再現されており、まさに衝撃の話題作となりました。

Demi Lovato – Dancing With The Devil – YouTube

「ダンシング・ウィズ・ザ・デビル」のMV

物心ついたときからこれまで、つねに摂食障害や様々な依存症と共に生きてきたデミ・ロヴァート。彼女の戦いはきっとこれからも続いていくのでしょう。そんな彼女がもつ危うさ、繊細さ、そして強さが私たちを魅了してやまないのかもしれません。

「人生いろいろ−生い立ちが複雑すぎる洋楽アーティストたち」のほかの記事
マライア・キャリー 束縛夫から逃げるために不倫も…あの名曲が生まれたのは不幸な結婚のおかげ?
ホールジー 貧困やメンタル・ヘルスの問題を乗りこえて、唯一無二の歌姫になるまで
ミッシー・エリオット − 人生がつらすぎてマイケル・ジャクソンにファンレターを書いた少女時代
リアーナ − 暴力的なオトコが好きなのは父親のせい?いまだにつづくドロドロな父娘の愛憎劇
ニッキー・ミナージュ − 父親は殺人未遂犯、夫はレイプ魔…壮絶すぎる人生を送る歌姫
ラナ・デル・レイ − 14歳でアルコール依存症になった“哀しい”の歌姫の生い立ち
クリスティーナ・アギレラ − 壮絶な家庭内暴力が成功のきっかけに

WRITER

1984年長崎県生まれ。十代の頃から海外セレブが大好きで趣味はハリウッドセレブ情報収集。2011年バブルに沸くシンガポールに移住し、昼は会社員、夜と週末は動画ブロガー及びパーティーガールとして活動。2021年リトアニアに移住し、日夜ハリウッドセレブ情報の収集にいそしむ。

人気記事