【HIPHOPをDIGる】若手エモラップのスター!Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)とは?

今回は、西海岸HIPHOPの親ドクター・ドレの同朋レジェンドラッパー『Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)』をみていきながらHIPHOPを簡単に掘り下げていこうと思います。

このシリーズでは、これからHIPHOPを知りたいという方向けに端的にアーティストを掘り下げてオススメ曲などを紹介していきますので、もし気になる曲やアーティストがいたら、ぜひプレイリストなどの参考にしてみてください。

次世代エモラップのスター!Lil Uzi VertのHIPHOP遍歴とは?

Lil Uzi Vertこと、Symere Bysil Woods.はペンシルベニア州のフィラデルフィア出身ラッパーで、これまで界隈に多くの衝撃を与えてきました。

彼のアーティスト名の由来は、マシンガンを表したUzi(有名な小型マシンガンの愛称)と、“上に上り詰める”という意味のVert(verticalの略)を合わせた言葉のようです。彼の登場は華やかなもので、一年を通して期待の新人アーティストを紹介するアメリカのヒップホップ専門誌XXLにおける名物企画“XXL Freshmen Class”で2016年に選出され、そこから期待の若手ラッパーとして世界から注目を集め始めました。

彼は若くして成功を収めたように思われますが、意外にも本格的にラップを始めたのは20歳前後と言われており、キャリア当初は地元のラジオ局であるPOWER96のDJである“Diamond Kuts”がポッと彼の曲をプレイしたことから始まったようです。

私が彼に感じる一番の魅力は、カラフルで派手なヘアスタイル、独特なセンスを貫くファッション・センス、様々なカルチャーを愛するアティチュードにあると思います。実際に彼の人気はそういった多方面に及んでおり、天然のダイヤモンドを額に埋め込むというクレイジーさを見せたと思ったら、同じくエモラップのレジェンドラッパー“リル・ピープ”がオーバードーズによる突然の死を迎えた後、ドラッグをやめ、さらにアルコールも制限するなどのリスペクトと軸を持った行動を見せます。こうした人間臭さとかっこよさを兼ね備えた彼だからこそ、今でも第一線で多大な影響力を持っているのだと私は感じました。

そんなLil Uzi Vertの音楽性を捉えるために、ここでは彼の素晴らしさが表れている曲を紹介しようと思います。

私が思う『Lil Uzi Vert』の代表的な曲はこちらです!

Lil Uzi Vert - XO Tour Llif3 - YouTube

私が個人的にLil Uzi Vertの魅力が溢れていると思う曲はこの“XO Tour Llif3”です。

なんといっても、

“ピアノの悲壮感漂うリフと彼の美しい歌声、フロー”がたまりません。

日本のカルチャーにもリスペクトを持って作品を作っている彼の動きはこれからも期待できると思うので、興味があればここから色々な方面に掘ってみると面白いかもしれません。

【HIPHOPをDIGる】他の記事はこちら
【HIPHOPをDIGる】唯一無二の独創性!Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)とは?
【HIPHOPをDIGる】G-FUNKの生みの親!Dr. Dre(ドクター・ドレー)とは?
【HIPHOPをDIGる】先月突然の死を迎えたラッパーYoung Dolph(ヤング・ドルフ)とは?
【HIPHOPをDIGる】エクスペリメンタルラッパーJPEGMAFIA(ジェイペグマフィア)とは?
【HIPHOPをDIGる】アングラのカリスマ集団$UICIDEBOY$(スーサイドボーイズ)とは何者なのか?
【HIPHOPをDIGる】エモラップの革命児Lil Peep(リル・ピープ)とは?

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽なら幅広く聴きますが特にHIP HOP、R&B、ソウル、ファンクを好みます。